HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

変なこといっぱい
  5/7
  2011
カンボジア / プノンペン
 
…お腹壊ししおりです(T_T)


だいぶ元気になりました!
まだ治ってないけど。
でも、でも、昨日クチトンネルツアーにも参加できたし!

ということで、移動することになりました〜。
たいしてベトナム満喫してないケド。
ホーチミンゎ都会すぎて排気ガス臭すぎて

もうOK!



ドキドキの初の陸路国境越え〜!!

ベトナムホーチミンからカンボジアプノンペンへ!
バス出発から2時間ぐらいで国境はやってきました。

もぅ?!

それと同時にしおりのお腹も(>_<)
バスから降りて入国審査のため、なんとかトイレに行けました♪
なんか、想像してたあいのりの「せ〜のッ!」ってゆーのでゎなくて、
フツーに成田みたいなパスポートにスタンプ押してってカンジ。

ボーダーゎどこだったの?



お腹痛くてそれどころでもなかったし(-_-)
特にカンドーなし。

そのバスで、初めて世界一周中の日本人に会いました!
見た感じ旅慣れてそうで、カンボジアに着いたら
とりあえずその人の後について行くことにしました♪

プノンペンに着いたものの、ここゎプノンペンのどこ?
って感じで旅慣れさんを探したら…いない(+o+)

「あの人いないょ!この先どうする(~o~)」

うちら人に頼りすぎ♪

なんとその旅慣れさん、お腹痛くてトイレ直行だったらしい。
腹痛仲間ゲットぉ(^O^)/なんかウレシ♪
ストッパの効かなさを語り、正露丸のおすそ分けまでいただきました!

メンズ一人旅の旅慣れ風Noriさん、
旅慣れかと思いきやホーチミンで詐欺にあいかけたという
おもしろネタをいっぱい持ってる。
今日は3人でトゥクトゥクをシェアして一緒に行動しました。

とりあえず、宿を探さなきゃなんだけど、
荷物大量すぎて動けない(-_-)
しかもカンボジアちょ〜暑い。
ので、3人分の荷物をしおりが見張って
2人が宿探しへ。というスタイルをとりました。

待ってる間、トゥクトゥクのおじさんが群がってきて
カタコトの英語同士でちょ〜楽しかった♪
ガイドには、

「このあたりのトゥクトゥクドライバーには、悪い輩もいるから注意。」

って書いてあった。
悪い輩って!しおりにはみんないい人にみえたょ(!?)
その中でもいい人そうなおじさんをチャーターすることに決めて
2人が宿探しから帰ってきてから値段交渉開始!
3人だと心強くて結構値切れた♪(と思う)

でも・・・回った先がキリングフィールドとか拷問の場所。
見たほうがいいんだろうけど・・・
だって、キリングフィールドだょ!
殺してるフィールド?!
なにそれ(>_<)おかしくない?!

戦争系の見るのとかもキライ。
ぶっちゃけ、歴史としてしょうがない見てる。
でも、このポルポト系ゎ、そーゆーのとちょっと違う。
国と国のどーこーぢゃないし。
ただの殺人!!!!!

変!!!

と思いました。
詳しくゎ → キリング・フィールド

そんなこんなでちょっとズーーンな気持ちになったものの
3人でディナーへ。
すると、隣にカンボジアンギャルが^m^
だいぶピタピタな服を着て、暑いのにお鍋を食べていました。



そのあと、向かいにある「XZONE」というお店へ入って行きました。
その後もピタピタなお姉さんがそのお店へ続々と。
なんだろ?クラブ?キャバクラ?


みてみたい(^・^)ワクワク


入口のお兄さんに、「クラブ?パーティー?」と聞くと
「KARAOKE」と。へ?カラオケ?
「ちょっとみてもいい?」って聞いたら
「どうぞどうぞ」って感じだったので重いドアを開けてみると
左にソファーがあってピタピタなお姉さんが数人座っていました。

ちょっと変なカラオケみたい(^_^;)

今日は初の陸路国境越えや、Noriさんとの出会い、
世の中には変な人がいることや、変なカラオケがあること
いろいろなことを学びました!

お腹と激しい天パ以外、カンボジア楽しいです!

もうお腹ニッキゎやめたいです…。




カンボジアの今と昔
  5/9
  2011
カンボジア / プノンペン
 
チョムリアップスーオ!(こんにちは)


カンボジアにきてしおりのお腹の調子も順調に回復してきました。


ほら。




ほらね。



ガンガン食ってるよ!


まだ、若干お腹ゆるゆるボンバーイェなものの、

世界一周に旅立って8日目

ようやくエンジョイできるくらいになりました。


一人エンジョイは卒業です。

心配掛けてさーせん。



そんな訳で今は日本人が作ったカンボジアの施設でボランティアをやっています。


当初、ボクのカンボジアのイメージと言えば、


地雷、


貧困、


ポルポトの大量虐殺。


そんな負のイメージばかり。

実際、初日に行ったキリングフィールドなんかは

ホント言葉にならない絶望感しか残らない場所だった。


それがどうだい?


この笑顔。



最高にハッピーでしょ?


あんな残酷な場所を見た後で、

あんな歴史があるこの国でボクに一体なにができるのか。

この国の人たちは今、何を感じ、何を望んでいるのか。

そんな問いかけをしながら施設に向かいました。


でもそこには


ビックリするくらい笑顔の子供たちが迎えてくれた。


施設の周りにいる子どもたちは
ボクたちをみると両手を合わせて



「こんにちわぁ〜」


って。


ビックリしたよ。

それも一人や二人じゃないよ。

みんながみんなボクたちのそばに来て

「こんにちわぁ〜」、って言ってくれるんさ。


カメラを出すと、子供たちなりのお気に入りのポーズをきめたり

抱きついてきたり。

チュ〜までしてくれたり。



施設に着いた瞬間とろけちゃったよ。マジで。


授業は、その日は「さんすう」の授業だったので

数字のナンプレをやったり、

日本語の授業をしたり。
(しおりは英語の授業だったけど…)
夫婦、別々のクラスをうけもちました。


凄いよ。カンボジアの子供たち。


小学校低学年ですでに3ヶ国語を話せる。


やばいね。マジたじたじだったよ。


しょっぱなから日本語で質問してくるし。


でも、みんな本当に勉強熱心。


みんな未来に希望をもってる


そんな笑顔だったよ。


休み時間子供たちと遊んでたら

二カ国目にしてビーサンぶっ壊れちゃったw


ここでの体験は、ただ「経験した」だけでは終わらせたくないな。

「経験させてもらった」責任を感じて、何かにつなげていきたい。

帰国後も何か自分に出来ることを続けていきたい。

そう思える場所でした。


完全に偏見を持って臨んだ自分が恥ずかしく感じるぐらい

最高にハッピーな子供たちだったよ。


少なくともこの子たちは希望を捨ててるわけじゃない!


すげーーよ。マジで。


明日も子供たちに負けないくらい、がんばりまーす!!


カンボジアの人々
  5/10
  2011
カンボジア / プノンペン
 
ボランティア初日、開始時間より早く到着したうちらゎ
学校の隣の建物でご飯を食べてるお兄さんに
「ボランティアに来たんですけど」と話しかけた。
てっきりその辺一帯学校関係で、スタッフの人だと思ったの。


・・・フツーの民家でした(・。・;


その時も全然気づかず、お兄さんがこっちへおいで!
と連れてってくれた、何軒か離れた日本語がしゃべれる人のおうちへ。
そこでやっとお兄さん無関係ってことに気付く(~o~)


そこんちの20歳の男の子と18歳の女の子が日本語がしゃべれるそうで、
今度こそスタッフかと思い込み「ボランティアに来ました。」
と話すと、お母さんはお茶を出してくれて、とっても良心的!
今は昼休みで、2時から姪っ子が学校行くから一緒に行くといいよ!


・・・フツーの民家でした(・。・;


普通の人のおうちにかなり上がりこんだうちら(~_~;)
でもとっても親切なカンボジアの人々!
カンドーしました(T_T)



しおり的には来た日のトゥクトゥクドライバーのおっちゃんも
とっても良い人だったので、いい人いっぱい♪


でもやっぱりいろいろな人がいて、この国にも物乞いがいます。
手を合わせてくるけど、そんな時は割り切って
しおりも手を合わせて「幸せが訪れますように。」
と祈るようにしています(-人-)

ところが!今日スゴいおじさんが!!!
学校の休み時間、外でさとうきびジュースを飲んでいたうちら。
のぶりんの方へ岡村似のおじさんが寄ってきた。
さとうきびジュースを指さし、なんか言ってる。


「それちょっと・・・」的な?


「…え?何?」って感じでのぶりんがさとうきびジュースを出すと、
フツーに持って自分のモノにしました(・。・;ポカーン

全然物乞いっぽくないのに物乞いだったの?!
おっさんすげーッす!そんなテクもあるのね。
オモシロかったから追いかけて写真撮った。


(カンボジアでこの人を見たら注意です!)

学校では、英語の授業のサポートをしてたんだけど、
レベルが高すぎて全くサポートできず(T_T)
ボランティアとか言ってかえってスミマセン。
逆にこっちが子供たちに癒されました。

しおりは初めてのボランティア。

不安もあったけど、自分にできることをして、子供たちが笑顔になってくれた。

それでいいかなって。



おととい見た悲惨な過去から、こんなに素敵な笑顔がいっぱいになったカンボジア。
ご飯食べてる最中突然家に入ってきた外国人を受け入れてくれた
無関係のお兄さん。

日本で自分ちだったらちょっと不審に思っちゃうょね。

短かったけど、プノンペンで素敵な出会いがいっぱいあったょ☆
明日はバスで6時間、シェムリアップで移動します!
またカンボジアの良いところいっぱいみれますように…(゜-゜)


しおり、復活でーす!
ご心配をおかけしましたm(__)m

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

しおりにメールしてくれた方でしおりから返信が来ない方!
PCからのメール拒否してませんかぁ?!
解除をお願いいたしますm(__)m
メールが返ってきちゃったょ〜(+o+)


「天空の城ラピュタ」っぽい
  5/12
  2011
カンボジア / シェムリアップ
 
うぃ〜す!!


プノンペンの子供たちに別れを告げてアンコールワットがあるシェムリアップに移動してきました。


最後、カンボジアの子供たちに


「のぶさん気を付けて!」


「のぶさんまた来てね!」


って言ってもらえてちょっと泣きそうになっちゃったよ。


お世話になった学校近くの民家の家族も


「今日最後でしょ、ほら。」


って、トウモロコシを焼いて待っててくれて


なんかちょっとウルルンみたいで、感動しました。


もうちょっとここにいたかったかな。


カンボジア好きだわぁ。


翌日、シェムリアップへ向けてバスで6時間の移動。


頼んだバス会社が悪かったのか…

バスには地元の人がいっぱいのおんぼろバス。

道も途中、ちゃんと舗装されてなかったり



ときどきあるトイレ休憩は

道の端っこだったり

野原だったり。

一斉に立ちションする光景はなんか異常ッス。



その後のお昼なんてもぅ強烈!!

こんなん売ってました。



なんかよく分かんないちっちゃい鳥


コウロギの素揚げ


スパイダー


食えるか〜!!!


なのでショウガナイ

得体のしれない肉まんらしきモノと

パイナップルを食べました。



シェムリアップでは初の日本人宿へ。

やっぱ日本人の旅人イッパイ。そりゃそうか。

でもなぜか、隣の隣のホテルに泊ってる旅人に夕食を招待され、




分かりますか?

大好きな NORI さん合流♪

その後、みんなでナイトマーケットへ行きました。

ナイトマーケットって楽しいね。

Drフィッシュ体験してみたよ!

あれ、面白い♪なんか笑っちゃってずっと足をいれてらんない!



次の日は朝からベンメリア遺跡に。

今日は、日記たまっちゃったし

もう眠いんで、ちょっと駆け足でお送りします。


今泊っているゲストハウスでは、ちょっと遠い遺跡には

人数を集めて車をシェアして行くのが主流。

集まった日本人7人&メキシコ人1人の計8人で(ラブ)ワゴンに乗って出発!

お馴染みNORIさんのブログ「ひとりのり」は面白いッス!

今回のメンバーのリーダー的存在、
みっちゃんさんのブログ「ありがとう!母なる大地!

ちなみに唯一の外国人メンバー

エディ

プノンペンで自転車を550$で購入して

シェムリアップまでの300`以上の道のりを

自転車で5日かけてきたビックリ人間です。

バスでくれば6$なのに…

ベンメリア遺跡は「天空の城ラピュタ」みたいな遺跡で、

カンボジアでどうしても見たかった遺跡の一つ。


実際に見てビックリ!ベンメリアすげ〜よ!


樹海に埋もれた巨大な廃墟寺院「ベンメリア遺跡」。

ジャングルの中に打ち捨てられているというシチュエーションだけでも圧巻!

やっぱここまで打ち捨てられてる遺跡は美しいね。

アンコール・ワットも昔はこうだったんだろうね。

あの規模の遺跡がジャングルに埋もれている姿を想像するとゾクゾクする。ロマンを感じるね。

今では観光地化され過ぎてて、そういった風情はすっかりなくなっちゃってるけど。ちょっと残念。

ここベンメリアにはそういった風情を感じるよ。

アンコールワットからはだいぶ離れた場所にあるけどお勧めです!




(今日一緒にベンメリアに行ったメンバー!みんないい旅人♪)

その後、ちょっと疲れちゃって迷ったけど

気合いと根性で宿でチャリを借りてアンコールワットのサンセットを見にプノン・バケンへ。

地平線に消えることろまでは見れなかったけど

まぁまぁ、そこそこ綺麗な場所でした。



明日はサンライズ!

4時起きッス!!

寝ます!じゃ!!


アンコール広すぎ!
  5/14
  2011
カンボジア / シェムリアップ
 
何かに刺されてかゆいけど元気です(^O^)/

昨日ゎ4時起きでアンコールワットのサンライズへ!

サンセット同様、若干曇り気味だったけど、
やっぱ世界遺産のサンライズはキレイだネ!



世界遺産にあんま興味なしだったけど、やっぱスゴぃんだね!
不思議な歴史も詰まってる。

その後もアンコールトム(←人ぢゃなかった!)をみてきて
お昼すぎに帰ってきてぐったり。



一緒にまわってくれたショーゴくんありがとう!

午後はお昼寝して、夜またまたNightMarketへ!

そこで、こんなものを見つけました。



地震から2カ月ちょっと。

思ったより地震のことを言われることはなく、
旅に出てから地震、津波について声をかけられたのは2回だけ。
もしかしたらタブー的に思ってるのかもしれないけど。

ポルポトからやっと立ち直り始めている国カンボジア。
地雷問題を抱えている国カンボジア。
物乞いをしている人がいる国カンボジア。

そんな自国が大変な国でもPray for Japanの活動がされてるなんて。

ちょっと涙がでそうになりました。

ありがとう!カンボジア!!

離れていてもしおりたちは日本人。
こっちで知り合う日本人とも地震の話題がでます。

いつも日本のことが気になるし、
ネットのニュースだけだけど見ています。
日本の心と誇りを忘れずに旅をします。

またカンボジアのいいトコロ発見♪

この日は、いっぱい歩いて疲れまくってたんだけど、
なんとフットマッサージが20分$1!100円以下!!
自称セレブバックパッカーですが、$1ゎあいがたい〜(^・^)



かなり気持ちよかったです♪


で、自称セレブバックパッカーですが、節約は必要で、
(セレブなの?)
観光客向けのお店は高いので、安めなお店でご飯食べてますが、
のぶりんが、1カ国に1回セレブNightを設けてくれて、
久々モロ観光客向けのお店で飲みました♪♪♪

サイコー!セレブNightサイコー(^O^)/



ハッピーアワーありがとう!(セレブなの?)

世界遺産なアンコールワット、昼間は観光客がハンパないです。
でも、サンライズ後人気のアンコールトムへ行ったら超すいてた!

だょね、だって朝7時ごろ。
そんなこんなで世界遺産は朝が狙い目!
しかも昼間のカンボジア暑すぎだし!

と、いうゎけで、今日ゎチャリをレンタルして
朝7時に出発!
アンコールワットの中を見たり、



タプロームという木が絡まってる遺産を見たりしました。
(人気なので人ゎやっぱ多かったけど)



アンコールワットの中は、本当にジブリ的で素敵でした。
しおり的にゎ、なんか廊下みたいなところはあんま面白くなくて
アンコールワットの一番上の一番中心部が一番心地よくてパワーを感じました。
王様がいたところらしいので、
しおり王様?って思いました(^m^)

しかし!

遺産どうこうよりも、チャリこぎすぎ!
$1で借りたママチャリ。お尻痛いょ〜!

しかも世界遺産!デカすぎ!!

しおりたちゎ今日トータル走行30`ぐらい走ったかも?!

いつも車行動だったので、最初は高校生気分で新鮮だったものの、暑いし疲れるしお尻痛いし!

そして日焼け対策で顔グルグル巻き。

ベトナムもそうだったけど、カンボジアの女性も日焼け対策か、
暑いのに長袖長ズボンをはいています。顔もマスクで覆ってる。
だからしおりもココでは違和感なくグルグル巻き。



・・・

・・・・・

日焼けしたいょ〜!焼きたいょ〜!!

でも、オトナだからグッとガマン(>_<)

若がえりの薬をください(-_-)

まぁ気を付けてるのも今のうちだけかもだけどね(^_^;)

チャリンコこぎすぎて疲れたので、
今日はフット&ボディマッサージもしてこょ。$2♪

次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter