HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

やっぱパクチー無理だわ
  5/15
  2011
タイ / バンコク
 
移動時間10時間。

カンボジアのシュムリアップから国際バスでバンコクにやってきました。


タイです。


サワディー カップ!


タイは12年ぶり2回目。


なんだか甲子園出場回数みたいですね。


ちがうかー。


タイは「微笑みの国」とか言われてるみたいですが、まだ何も感じません。


ボクの中ではカンボジアこそ「微笑みの国」に感じましたが、タイではどんな微笑みをもたらしてくれるのでしょうか。

ワクワクします。

始めてタイに来たのが僕が大学の時。

あれから12年か…

わりと最近の事のように感じるけど、12年。

ずいぶんと長い時間が過ぎたもんだ。

この12年で、僕は何か変わったのだろうか。

いや、どれだけ変われたのだろうか。

タイに行って、少し考えたけど、すぐやめました。


ここはバンコクで有名なカオサンロード



バックパッカーの聖地です。

サソリとかタガメとか売ってました。

タガメってゴキブリだよね?

NORIさんと合流出来たら、ビール飲んで勢いつけてトライしてみようかと…

無理か。

タイで有名な「GOGO★BAR」にも、

NORIさんと合流出来たら行ってみたいと思います。


NORIさんヘルプミィ〜♪


バンコクで待ってます。


今日はバックッパック重くて2件しか探してないのに宿を決めてしまいました。

マジ、アレ持って歩くのは500bが限界ッス!

荷物を置いた後、もっと安くていい宿がいっぱいあったので明日、早速移動します。

明日からの宿は部屋でネットができる予定です。


あ、そうそう。


今日新しいタイ語を覚えました。


「マイサイ、パクチー!!」


(パクチーを入れないでください)


これはボクにとって最強の武器になるはずです。


タイ、今までの国よりご飯美味いッス!パクチー入ってなければ!!


タイ人ごめんなさい
  5/17
  2011
タイ / バンコク
 
トイレにトイレットペーパを流さないことに慣れてきました。

世界には、自分の常識では考えられないことがいっぱい!

さっきマック行ったら、
セットにポテトがついてこなかった(T_T)


さてさて、


うちらゎバンコクで予防注射を受ける予定です。
黄熱病と狂犬病。

日本では高すぎてねッ<(`^´)>

群馬で受けれないしッ<`〜´>


昨日、『スネークファーム』という病院らしからぬ名前の病院へ行きました。
なんか病院なのに全然人がいない…ダイジョーブ?



敷地内にいたおっちゃんに聞いてみたら、

「今日は祝日で休みだょ!明日も休み!明後日おいで。

それよりワニとかコブラいるところ連れてくよ!」


イミフ(-_-)なんでワニコブラ?


よくわからないけど休みみたい。
なんだけどぉ〜!そーいえばプノンペンで会った旅人が

「タイではラッキーブッダに注意です!」って言ってた!

道をたずねると、


「今日は休みだょ。それより
 今日無料のラッキーブッダがあるよ!」



と言われて行ってみると、確かにお寺にも連れてってくれるんだけど、なんだかんだ宝石を売りつけて

「これを日本で売れば高くなる!」

的な〜(~o~)ラッキーブッダではないけど、

ラッキーワニコブラ?!

怪しいので他の人にも聞いてみた。

・・・本当に休みだった。おっちゃんゴメン(-人-)


今日、トゥクトゥクを40バーツ(約120円)で半日チャーターして、あちこちお寺を回りました。昨日のおっちゃんが言ってた通り、今日も祝日。なんかブッダデーとか言うらしく、
トゥクトゥクのおじさんがしきりに

「ブッダデーだから無料だよ!ラッキーだよ!」

と・・・ラッキーという言葉に敏感なうちら。

ちょっと・・・疑ってしまいました。

「ココもお勧め!」といろいろに連れてってくれるんだけど、


・・・ホントいいスポット!!

大きなブッダがいるお寺や、



ドラえもんもいました。



疑いも薄れてきたころ、DUTY FREEの宝石店へ・・・


全然売りつけられませんでした(^_^;)
むしろ場違いな格好ですみません。

なんだかんだいろいろ回ってお支払いの時、
細かいのが30バーツしかなかったので
100バーツ出したら

「30バーツでいいょ」って(ToT)

トゥクトゥクおじさん(ToT)ごめんなさい。

他にもとっても親切にしてもらって(>_<)

疑ってしまってごめんなさい。

タイのみなさんごめんなさい(>_<)

今日もちょっと嬉しいキモチ(゜-゜)


ひよこ豆のカレー屋さ〜ん!うちらゎダイジョーブでした!

でも、貴重な情報ありがとうございましたッ!


バンコクで、しおりは必須アイテムを手に入れた(^・^)




カマバッカ王国
  5/18
  2011
タイ / バンコク
 
サワディー カップ!



ボクです。



ウカレテマス。



昨日はトゥクトゥクチャーター二人で30バーツ(90円)という破格の値段でバンコクを観光してきました。


いいおっちゃんだったけど、

多分…スーツやら宝石やらを買わせるのが

目的だったんだと思う。


「見るだけタダ!」つってね。


途中何度もそういうお店に連れてかれたよ。

でもひとつ数百万円という悩むことすらできない宝石なんてまったく興味がなかったので、お店に入るなりウンコして店を出てきました。

縄張りは着実に広がってます。おーいぇー。


そんでもって

夜はタイのナイトライフの代名詞となっている


「GOGO★BAR」へ。


知らない人の為に簡単に説明すると、

ステージの上で女の子やニューハーフが水着や下着姿で踊ってて、 チップなんてあげちゃったら

脱いじゃったり

KISSしちゃったり

アフターしちゃったり。


そんな不純男性の社交場です。


お店によっては何でもありッス!


女の子も足細いしくびれてるし

すげぇスタイルいい子もいれば

あれ?・・マツコデラックスですよねぇ?

という女性になりきれない動きの鈍そうなババァ(ジジィ?)まで。


種類豊富に取り揃えております。


ご興味のある方は是非。


撮影禁止だったので写真はありませんが、


ステージの上で一番はじけてたのは、、、うちの嫁です。


秘密にしておいてください。


まあしかし、

夜が楽しい街というのはいいね。

ボクもしおりも夜遊びが大好き。

アルコール片手に

ラッパ飲みしながら夜の街を徘徊してるときの高揚感♪

何だかよく分からないけど「勢い」 だけで進んでいくこの感じ。


マジ楽しいっす!!


さて、今日は世界遺産「アユタヤ」にやってきました。


そこで見つけた今日の宿。最高です。


一階はなんだか素敵なレストラン。

2階がゲストハウスになっています。

バルコニーもあっって、なんだかのんびりできそう。



今日は予防接種を受けたり、

移動したりで疲れたので

宿でゆっくりしてます。


あ、そうそう。

この宿のスタッフのこの人。



眼が合うと絡んでくるこのおっさん。


オカマです。


 ふれあい街歩き&バイク♪
  5/20
  2011
タイ / アユタヤ
 
お皿にアリンコが入ってもヘーキになりました。
強くなってる(>_<)


おととい、バンコクからアユタヤに移動してきました!


バスで1時間ちょっと。


到着した日ゎ歩いて宿の周りをぶらぶら♪

すると!

子供たちのダンス教室発見!

タイのダンスを練習中〜

一緒に参加させていただきましたぁ♪♪♪



なんか、しおりの子供のころにクリソツな子いたょ!



この色グロさ!このぽっちゃり具合!この食いしん坊っぷり!
練習中にもかかわらず、先生に「お菓子の袋開けて〜」
ってゆーフリーダムさまで(^_^;)


貴重な体験できました!ラッキー♪


その後もぶらぶら続けていると…


青空エアロビ教室に遭遇!


こりゃもちろん参加でしょ!


しおりだってエアロビ上級クラスだし(^O^)/



暑いから日が陰ったころに集合なんだね。

これまた楽しい貴重な体験♪ラッキー♪

街ぶら楽し〜ぃ(^O^)/

このあたりにゎ、世界遺産があります。

ちょっとチャリだとキツいっぽいので

昨日、レンタルバイクでめぐってみました!



のぶり〜ん!現地人?!

バイクに乗ったことがないしおりもチャレンジ!



2人乗りも行けたょ!

ベトナムの5人乗りにゎ負けますが…
バイク!快適♪♪♪


アユタヤの遺跡は、人が少なくて快適♪

ココにもラピュタっぽいトコロがいっぱい!

ラピュタゎ遺跡なの?



アユタヤ遺跡について詳しくゎコチラ

観光情報ものぶりんがガンバって更新してるょ(^O^)/

topicsのShiori Selectionもヨロシクね♪

バイクでまわるの楽しかったし、
しおりの大好きなゾウさんを間近で見れたし、



宿は快適だったし(宿情報こちら

早くもアユタヤ大満足!

今夜チェンマイに向かいます!

電車で13時間なり〜(*_*)


世界ゎ広いょ!ダンガ〜ン♪でガンガ〜ン行くょ(^O^)/




カマバッカ王国の逆襲
  5/22
  2011
タイ / チェンマイ
 
13時間の移動を経てタイ北部の町「チェンマイ」にやってきました。

どーも。ボクです。


いや〜キツイ。


キツ過ぎる。


電車で13時間


甘く見てたゎ。


最初、寝台列車にして夜中移動しようと思ったんだけど、

2人で1500バーツ(4500円)の値段にビビっちゃって、

2人で1000バーツ(3000円)

特急(EXPRESS)エアコン付きの2等席で13時間の電車移動に臨むことにしました。

バンコクはボクが想像してた以上に都会で

地下鉄なんかも日本以上に綺麗だったので

特急(EXP)の文字を見てジャパニーズ新幹線的なのを期待しちゃってたのが…


大きな間違いでした。


出発はPM11:30


駅に着いたのは10:00


さすが、早め早めのJapanese。


駅にはたくさんの人が、、、寝てます。

僧侶もカップルもみんな寝てます。

犬だって。



でもココ、蚊が多すぎ。

とてもじゃないけど温室育ちのボクにはレベルが高すぎてココで寝るのは無理でした。


早くエアコンが効いてる電車に乗りたい!!


電車が来たのはAM00:30


普通に1時間遅れ。


これは普通なのか?


でもまぁいい。


これでエアコンの車内でゆっくり休めるんだから。


これが車内です。





お分かりになりますでしょうか?







???








窓全開!!








エアコンハドコデスカ( ´Д`)








全席窓全開なもんだから

電車とすれ違うたびに


ドーーーーーン!!!


という電車がぶっ壊れたようなもの凄い音がするわ


ジャンゴーのような道中の為、


明るい車内に虫は入りたい放題で


全然眠れん!


つーか、暑い!!暑すぎる!!!


微笑みの国に対して殺意さえ感じてしまいましたが


そんな中隣りを見ると・・・ 嫁爆睡(*_*)


コノヒトイッタイナニモノデスカ。


結婚してもうすぐ6年。


たぶん・・一番尊敬したのはこの日です。


そんな13時間の電車の旅。



予定時間を1時間半オーバーしてチェンマイ到着です。



案の定、虫に刺されまくりました。

疲れたぁ。

チェンマイ駅を出て、

目の前のセブンイレブンの隣り(左)の隣り(左)にある

ちょっとオシャレなカフェ。

ここにはちょっと驚きのスイーツがあります。



「マンゴーチーズケーキ」



ひとつ65バーツ(195円)という

バックパッカーにはちょっと高い値段ですが

マジ、食べた瞬間ぶっ飛ぶのでチェンマイを訪れた際は是非お試しあれ〜!

これの味は殿堂入りです。

日本にあっても通うね。




ここチェンマイはタイ第2の都市。

土曜の夜に行われるサタデーナイトマーケット。
(チェンマイ門の外側、南側の斜めにのびている WUALAI RD. で行われます)



日曜の夜に行われるサンデーナイトマーケット。
(ターペー門辺りから続く RACHADAMNOEN RD. 中心に城壁の中で行われます)



なんかチェンマイはアートな街だね。

絵描きさんも沢山いたよ。



あら、こんなとにもw



毎日お祭りみたいなチェンマイ。

人もバンコクのようにガツガツしてなくて過ごしやすいです。

しばらく滞在して今後のルートの情報収集でもします。

でわ!


 バックパッカーらしからぬ
(^m^)
  5/24
  2011
タイ / チェンマイ
 
バックパッカーと言えば、安宿安飯安移動。

しかし、ここ数日のうちらゎ、なんとプール付きのゲストハウス、
アクティビティ三昧、『しゃぶしゃぶ寿司』という変な名前の日本料理屋さんでご飯♪


なんだか普通の旅行みたい(^O^)/


まぁ、そんなことがあってもいいょね♪♪♪

あとで節約ガンバりまぁす(^・^)



ところで!しおりがブアカーオ好きなのゎ知ってるょね(^_-)-☆

行ってきましたムエタイ〜!!ブアカーオゎいなかったけど。。。


さすがにリングサイドゎ高いので、普通席にしたんだけど・・・


全然近いょイェーイ!

むしろリングサイド買ってたらイカるょ!ってゆーぐらい差がない。

6年前くらいにタイに来た時ゎ、女同士だとムエタイゎ危険!

と言われて観れなかったので、念願のッ!!!

実ゎもっと八百長的かと思ってたんだけど、

スゴいょ!みんな本気だょ!小さい子や女の子まで!!

途中スペシャルファイトとかいうのがあって、

なんか目隠しした4人が

ボカスカぐるぐるパンチしてた(・。・;

これゎ完全にショーだったけど、ホント他ゎスゴかった!!



しおりが腹筋フェチなのゎ知ってるょね?!

でも最後のメインゎなんだかちょっとタルみのおじさん…



ヘビー級なの?と思ってたけど…

さすがメイン!キレイにKOしてくれましたああぁぁぁ!!!



そんなこんなで紀香バリに盛り上がったり、
今日ゎ1日いろいろできるツアーに参加!
完全にフツーの旅行です♪♪♪


しおりゎ象さんがダーーーーーイスキ(^○^)


象に乗ってトレッキング〜♪



これゎホント楽しかった♪

象さんにバナナをあげながら、リアル山道!

象って山登れんだ(+_+)

細い道もぐんぐん上がって行ったょ!

赤ちゃんとかちょ〜〜〜カワゆす☆



他にもカレン族という民族に会いに行ったり、

本当のイカダでラフティングしたり!

1dayTourの詳細ゎ後で観光情報にUpします。



カレン族は、なんだかお土産屋さんってカンジでした(・。・;

民族もイマドキゎちょっと違うのかな?

ドラえもんのTシャツ着てたょ。


この旅で、ドラえもんのスゴさをもの凄い感じています。

カンボジアもタイも屋台のテーブルクロスゎドラえもん!


明日ゎバスで7時間移動!


メーホーソーンというところへ向かいます!


どこ?


パイレーツオブカリビアンが観たいよぉ!

ジョニーデップが好きすぎです(^・^)


首長族をさがして!(前編)
  5/25
  2011
タイ / メーホーンソーン
 
た〜びに♪でてから♪

毎日快便♪

なんでだろ〜ぅ♪なんでだろ〜ぅ♪

(テツアンドトモ)


どーも。ボクです。

こんなに毎日環境が変わってるのに毎日快便です。

どうしちゃったんでしょうか?

とりあえず調子いぃです!


しっかし毎日暑いZE!!

汗パネェ。。


今日はチェンマイで2回目の狂犬病予防接種を受けてきました。


さすがカマバッカ帝国!


看護師さんまでクネクネします。


アレは絶対カマ!!



でも病院はかなりキレイ!


さて、

今日はタイトル通り首長族を求めてメーホーンソーンというあまり聞きなれない街にやってきました。


首長族ならチェンマイからツアーでも会えたんだけど

村に入るのに500バーツ(約1500円)という

入場料がかかるらしい。


正直、こうやって好奇心いっぱいで会いに行くことに若干抵抗があります。

でも、彼女らも動物園にいる動物とは違うし、自ら見世物になることで生活していくという道を選んだわけで…。


そんな彼女らの暮らしを助けたり影響を与えることができないのなら、せめて、彼女らが選んだ道に笑顔でのっかってみようと。

そう思い

でも、どうせならよりリアルな生活を見てやろうじゃないか!と。

チェンマイから車で6時間。

更に北部にあるメーホーンソーンという街にやってきたというわけです。


チェンマイからバンコクやチェンラーイ行きのバスはこんなに豪華なバスなのに…





メーホーンソーン行きのバスはこんなです。





普通にバン。

観光客はあまり行かないのかな?

荷物は車の上みたいな。




こいつの出番はくるのか?




道中はマジすげぇ道のりで

地元タイ人もビックリ6時間ALL山道ッス!!

途中で降りた旅行者は2時間で真っ青な顔をしてました。


可哀想に…


更に二時間後、、、地元タイ人も車内でゲボ。


一方、旅する日本代表「のぶしお」はなんとか最後まで耐え抜きました。


これはアウェーでの完全勝利と言っていいのでないでしょうか?!


ほめていただきたい。


そんな道中、
一人の怪しいおっさんが乗ってきました。


その名も「パンチョ(仮)」


車内からすげぇ勢いで写真を撮りまくってます。


ボクが寝てる隙に


「パシャ!!」


座席のシートと窓の間から盗撮されました。


盗撮というか、

このおっさんのカメラのシャッター音、メチャメチャでかい!

完全にバレバレ。

バレ過ぎで、もはや盗撮ではないんだけど

それにしても

ボクの日焼けでボロボロの腕を撮って何がいいのだろうか。


はぁ。


厳しい山道は信号もなく

道を遮るのものと言えば

牛くらい。


どれだけ峠を越えたのだろうか。


一つだけ確かなこと、


それは…


パンチョの頭はヅラ!だってこと。


撮られっぱなしは悔しいので


逆に盗撮してやりました。



写真だと分かりずらいかもしれないけど

あれだけハッキリ分かるヅラも珍しい。


お見事!!


目的地メーホーンソーンに着いたころには

乗客はボクたち以外に一人だけ。


ここはそんな場所。

ミャンマーとの国境近くの小さな街です。

日本人どころか旅行客すらあまりいません。



明日はいよいよ!?



後編に続く...


 首長族をさがして!(後編)
  5/26
  2011
タイ / メーホーンソーン
 


ヤモリゎトモダチ(゜-゜)


チェックインした部屋に入ると、

ヤモリちゃんが壁の隙間から出て行きました。


ヤモリ出入り自由?


虫に刺されやすいしおり、かなりナーバスになりました(-_-)

セレブ、安宿生活ムリ〜(-_-)

とはいえ、すご安でゎなく、バックパッカーにしては

エアコン付きのいい宿に泊っているはず。。。

なんだけどぉ〜やっぱり虫刺されゎイヤ!


と、思っていたけど、朝になるとどこも刺されてないょ〜!


イェ〜イ!今日も元気です(^O^)/


会ってきました首長さん!


首長さんも、民族とゎいえイマドキ的かな?

ドラえもんのTシャツ着てるの?

観光客帰ったら普通の服に着替えるってホント?!

スマホとか使ってたらどぉしよ・・・ドキドキ(ワクワク?)

ちょっとイマドキを覚悟(期待?)して行きました。

しおりゎ、伝統も大事だけど、発展も必要だと思うので、

全然OKと思うょ。

観光客とのやり取りが、その人たちにとって良いことなら

それでヨーーーーーシ!

とても割り切りタイプです。


実際村へ行って、

首長族に会ってみての感想は・・・




あ・・・ホントに首長いんだぁ(・。・;


なんだかテレビを観てるみたいな

現実味がないというか…

ホントに首長かったです!

そして、確かにお土産は売っているものの

観光客商売というカンジではない。

だって観光客しおりたち2人だけ(・。・;

やってけるの?ダイジョーブなの?逆に心配になりました。

フツーに暮らしてる人たちってカンジでした。




深キョンのポスター貼ってあったケド


首長族の村は、何か所かにあるようで、

しおりたちが行ったところが特別小さかったのか、かなり少人数の村でした。

人口150人ぐらいって言ってたけど…

30人位しか人が見当たらなかったょ。どっか行っちゃった?

他の人のホームページとか見ると、学校があったとか書いてあるけど、


学校…なかった(・。・;


なんか、どーしてかわかんないけど、

首長族ーーーーー!ヒョ〜〜イ(^O^)/

という気持ちにはならなくて


「お邪魔しました。」


という気持ちになりました。


しかし!首長さんゎスゴぃです!

首の輪っか5`、足の輪っか1`(を両足)

計7`持ち歩いて(?)います!




修行ですか!?亀仙流ですか?!


外してる人もいたけど、さぞかし身軽でしょう!

10bゎ高く飛べるはず!!!


首長体験もさせてもらえます。



これゎ後ろが紐になっるびんぼっちゃまタイプ。

しおり、そもそも首が出てるから違和感ない?


首長さんのところに、

ビッグイヤーと呼ばれるでっかいピアスをしている民族もいました。

しおりたちが会ったのゎそんなにおっきくなくて、

昔こーゆーボディピ流行ったネ!ってカンジでした。

もっとダラ〜ンって大きい人もいるみたい。



首長さんのところでお土産を買うと、

「アリガト」

と言ってくれました。

やっぱ日本人もくるんだね。


首長さんと対面後、HotSpaへ行きました!

温泉大好き日本人!湯船久々楽しみぃ〜♪

と、張り切って行ったトコロゎ・・・



コレノドコガ温泉デスカ?







…アメンボいるし



コレヮ冬ノプールデス(-_-)


そーいえば、昨日ホットスパ行ったって言ってた外人さんに、

「泳いだ?」って聞いたら、

「No…泳イデナイケド…プールヮアッタワ。」

って言ってた。

確かにこれゎ泳がね〜ょ(-_-メ)


温泉大好キニッポンジン!泳イデヤッタョ!


でも、入ると当然、、、


こんな顔になります。





あぁ〜気持ちよかった♪





とはならない(-_-)



これも経験(>_<)

…コノ経験ヮ必要ナノカ?


一応硫黄の臭いゎしました。

硫黄なんだか…どーなんだか(-_-)


今日の首長族&冬のプールツアーの詳細ゎコチラ


明日も10時間移動です!

次の日記

奇跡の生還!?
  6/10
  2011
タイ / バンコク
 
タイに戻ってきました。


バンコクです。


ラオス・ビエンチャンからの移動手段は幾つかあって


1つ目は電車

2等のエアコン付き寝台列車で950バーツ(2850円)

1等だと1550バーツ(4650円)

こんな感じ。




なんかね、

危険な匂いがプンプンするの

アユタヤ−チェンマイの二の舞になりそうな予感


2つ目はスリーピングバス

1000バーツ(約3000円)


もうひとつ


3つ目はミニバス


145000キープ(1450円)


寝台じゃないけど一番安い。倍以上違う。


ボクの予想だとメーホーンソーンに行った時のミニバン的な車



恐らくこんな感じだろう。



さぁ!どうする??



移動時間はどれも11〜12時間

電車はないぁ。

高いし前科もある。

なのでバックパッカーらしく

一番安いミニバスでバンコクを目指すことに。

NORIさんだってキャベツと移動してきたんだ。大丈夫でしょ!


まずビエンチャンから国境まで45分

この間はトゥクトゥクで移動。

このドライバー急ブレーキが多いもんだから既に気持ち悪い。

更に国境で待ち構えてた車は、

メーホーンソーンに行った時みたいなミニバンを更に10年くらい乗りつぶした感じ。


おーまいがぁ!!


今まで、いくつかの国のバスに乗ったけど

このクオリティははじめてだ。普通にひでぇ。


乗車して5分。


エアコンから「よっちゃんイカ」の匂いがしてきました。

大丈夫か?

大丈夫なのかこのバスで。

二日酔いの上、この匂い。

マジ吐きそう。

更にはちょっとの段差で3回くらい弾む。


こりゃひでぇ。


この車は国境を越えるときだけにして欲しい。

車を変えてくれ。

そんなボクの願いをガン無視して車はどんどん進む。


と、思いきやノーンカーイのバスターミナルで停車。


運転手「ここでBIGバスに乗り換えだよぉ。」



ん?今なんとおっしゃいました?



運転手「ここでBIGバスに乗り換えだ。」



乗り換え?



キタ━━━━━(((゚∀゚)))━━━━━!!!


ターミナルで、しばし待つこと1時間。


こんなんきました。







水やジュース、お菓子まで付いてるしトイレまである!

ブランケットまで貸してくれるZE!!

スリーピングじゃないけど足だって延ばせる広さ!


これは何かの間違いでは?

だってボクたちが頼んだのはミニバスだもの。


そう思って何度も確認してみたけどやっぱりこのバスだ。


すげ〜ぜ!このクオリティ♪


10時間なんてあっと言う間。










「あッ!!!!!」










と言う間に










バンコク到着!!





ホント快適すぎて爆睡。。


これ以上話しも広がりそうにないので

一昨日の夜の出来事をボクの視点で書いてみようかと思います。





一昨日の夜





そう、NORIさんと合流した日だ。



ボクしおり

そしてNORIさんエディ

それに宿が一緒だった韓国人の女の子サンの5人で

飲みに行くことになった。


時間は5時半

まずは6時までハッピーアワーのお店に入りビアラオで乾杯





タム チョ〜 ップ♪ ( 乾杯 ♪)








ラオスの夜は早い。

ボクたちの宿は11時半

NORIさんたちの宿(隣りの宿)は11時には閉まってしまう。

でも早くから飲み始めたボクたちには

時間はまだたっぷりあった。

最初のお店ではビアラオをそれぞれ1本ずつ飲んで次へ移動。


2件目


ハッピーアワーは8時まで

ちょっとシャレオツなお店だ。

ラオスウィスキーで乾杯。





タム チョ〜 ップ♪ ( 乾杯 ♪)








こういうお店で飲んでるとココがラオスだってことを忘れてしまう。みんなで楽しく話しをしている内に時間はあっという間に過ぎていった。


10時


しおりは、NORIさんに海外のトイレ事情について熱く語り始める。

一通り言いたい事を言い終えると

今度はサンに同じ話しを始めた。

話し終えるとスッキリしたのかトイレに行くしおり


数分して戻ってくる。


そうすると、どういう訳か

さっきと全く同じ話しをNORIさんに始めた。


デジャブか?!


その後サンへ。


そしてトイレに行く。


数分後..


返ってきたしおりは事もあろうか三度全く同じ話しをNORIさんに始めた。


話しの切り出し方も同じ


リアクションも同じ


終わりが見えない永久ループ



こいつはやべぇ



その時既にエディはヘロヘロ


NORIさんもニコニコ



こいつはやべぇ



10時45分



カクテルをピッチャーで頼みだすエディ


門限まで15分ですよ。


しかし、この時のエディには門限なんて関係ない。



10時55分



なんとか会計を終え、お店の1階に下りると


なぜかNORIさんが知らないラオスグループと写真を撮っている。





なんで?


しかし、誰だ?この人たち。



お酒も御馳走になり

お店を出るとさっきのラオスグループが





次行こうよぉ〜!!





と車で待っている。







ヤバくないですか?


信用していいんすか!?







と、ボクNORIさんサン緊急会議!!



すでに車に乗ってるエディしおり



まぁ、人数多いしちょっとだけ行ってみるか。



車で10分くらい走っただろうか。



このお店に到着。







店内はこんな感じのナイトクラブ。







さっきのは客引きだったのか。



トイレに行くと怪しげなボーイさんがタオル・・じゃなくてトイレットペーパ(?)をちょうどいいサイズに切って待ち構えてる。



注文してないのにでてくるウィスキーボトル





こいつはやべぇ





警戒しまくるボクサン

フラフラしてるNORIさん

踊ってるエディしおり



門限なんてとっくに過ぎてる。



宿を気にするボクサン

どっかいっちゃったNORIさん

うかれてるエディしおり





きっと後で高額な請求をされるに違いない。





ボクたち、お酒はあまり強くない。いたって普通。

二人で飲むときは二人とも酔っぱらうけど、

外でみんなで飲むときなんかは

どっちかが酔っぱらうとどっちかはセーブしてしまう。

しかもここは海外。なおさらだ。

先に酔っぱらったもん勝ち。この日はしおりの勝ち。



時間は1時半を回り、

ボクたち一行は閉まってる宿に戻ることに。



ドキドキしながら請求を待つ。



が、請求は来ない。



すると来た時と同じ車でホテルまで送ってくれるという。



請求は?



このままどこかへ連れて行かれてしまうのではないだろうか。



ドキドキしてその時を待ってると





ばいばぁ〜ぃ!!





ってちゃんとホテルまで送り届けてそのまま帰って行ってしまった。



請求は?



まさかのタダ酒



最後まで不思議の国のラオス。



ただ一緒に飲みたかっただけ?親切?



不思議だ。



エディは新しい彼女ができたって喜んでたのに


翌朝、その写真を見て、


「この人誰?」なんて言ってる始末w


NORIさんも廊下で寝てたそうな。


そんなドキドキナイト。


ラオス、楽しかったです。


そして、バンコク


今日もゴーゴーバーレッツラGo!!


おっぱいがいっぱい
  6/11
  2011
タイ / バンコク
 
今日はバンコクのナイトライフについてお伝えします。

パート2です。

不純男性の皆様

おまっとさん。


どーも、ボクです。


とりあえず、妙な熱気の漂うカオサンロード付近で腹ごしらえ。



屋台のパッタイは絶品です。

(パッタイ… タイ風焼きそば)

今までお店で食べてたのは全部しょっぱいゎ甘いゎで全く美味しくなかったけど

屋台のパッタイの味付けはちょうどいい。

調子に乗って食べまくってます。

一皿30バーツ(約90円)

お勧めです。

こんなのもありました。



写真だと光ってて分かりずらいけど


「ラーメソ屋」


ここのお店のスープはほとんど味なし。

テーブルに置いてある数々の調味料を駆使して自ら味付けができるサービス付きです。


是非お試しを。


ビール片手に屋台でご飯を食べた後、

いよいよ「GOGO★BAR」へ。


今回行ったのはナナプラザ



GOGO★BARがひしめきあってる場所です。


(タクシーで行く場合は「ナナホテル」と告げればOK!
ナナホテルの前の道を挟んだ向かいがナナプラザです)



てか、今回のGOGO★BAR..


ステージの上には常時20人位いたでしょうか。


全員、おっぱい出てました。


いっきに20おっぱいです。

左右合わせて40おっぱい


下半身は、おパンティに網タイツ、ガーターベルトに黒いブーツ。

上半身は、亀甲縛りの様な紐と、2おっぱい


ひとりひとりナンバープレートを付けて不純男性の指名をクネクネしながら待ってる姿は滑稽でした。

ステージを囲むように設置された椅子に座り、舐めまわすように女の子をチェックする不純男性。

と、ただ見に来ただけのボクたち。

指名するとおっぱいを隠して隣りに座ってくれます。

それから先は交渉次第。

入場料なんてありません。

入るためにはビールを1本注文する。

それだけです。

ビール1本で何時間でもいられます。


9時から始まったショーでは女性同士でまぐわってました。

下の毛はありませんw


ここね、ここ、、


マジでレベルたけーっす!!


まぁ3割くらいは全員「小森純」に見えたけど

日本人好みの子も多数取り揃えております。


お気に入りは55番
鈴木あみの背を高くした感じの子w

P.S. 群馬のカリスマ店長

巨乳はいますが、シャクレはいませんでした。

力不足でさーせん。



写真撮影はNGです。


でも調子に乗ってこんなショットを。





あら、まぁ。







でもこれ…実は



男同士です。



そう。ボクたちはレディボーイ「GOGO★BAR」へ移動しました。

「GOGO★BAR」はしごです。





ボクたちがどのお店に行くかナナプラザを徘徊してた時につかまった

レディボーイのMOMOちゃん。

写真の子ではありません。

レディボーイ界でもかなり秀でた存在です。

その子に女の子のゴーゴーに行った後にいくよ!

って約束しちゃったので

日本人なので律儀に行ってきました。



これも







これも







すべて男性です。



水着姿ですが、

キレイにち●こがなくなってる子もいれば

もっこりしている子も

はたまた、強引に後ろに隠してる子まで

種類豊富に取り揃えております。



それにしても感心するのがその仕草というかなんというか

女性よりも女性らしい

ひとつひとつの細かい行動まで

研究に研究を重ねた努力の結果なのでしょう。



もちろんふざけたレディボーイもいます。


ボクが通る度に一歩前へ出てわざと胸をツンツン当ててくる子や

目があうと『パカッ』と股を開きおパンティを見せてくる子

それに、基本レディボーイは一度目が合うと目を離しません。


もぅたじたじです。


ここも基本、撮影禁止なんだけど

秀でたMOMOちゃん

スタッフの目を盗んではボクのカメラで

いろいろと撮影してくれました。


MOMOちゃんいい子です。



そんなMOMOちゃん










紹介します。





















秀でてます






P.S. 群馬のカリスマ店長

ここには巨乳もシャクレも取りそろえておきました。

タイに来た際は是非どうぞ。






それにしてもMOMOちゃん
















秀でてますw


  しおりが去ると何かが起きる…
(前編)
  6/12
  2011
タイ / バンコク
 










姉さん事件です。










しおりが去ると何かが起きる







1度目は2002年10月の出来事





しおりはバリ島南部のクタにいた。



帰国直後・・



バリ島クタで爆弾テロ事件発生



向かいのディスコなど多くの建物が吹き飛んだ。





2度目は2004年12月





しおりはプーケットにいた。



帰国直後・・



スマトラ島沖大地震発生



プーケットは大きな津波に飲みこまれた。





そして、今日…





2011年6月12日 12:00





この日、ボクたちは9時に起きて

その後、航空券の日程変更の為、JALに電話をした。


チェックアウトは12時。

時間はまだ十分にあった。



しかし、回線が混雑していてなかなかつながらない。



回線をつなげたまま20分待機。



やっとつながった。



しかし、日程の大幅な変更の為、

処理に時間がかかるという。

ボクたちに直でつながる連絡手段がない為

30分後に再度連絡が欲しいと言われた。



この時、時間は11時。



30分後に掛け直しても

事がすんなり行けば12時のチェックアウトまで

まだ全然間に合う時間だ。



30後、11時30分。



ボクたちは再度JALに電話をした。







・・つながらない。







しばらく回線をつなげたままにしていたが

これ以上待つとチェックアウトに間に合わなくなるので

12時より少し前に宿を出ることにした。





ボクたちは宿泊している宿のすぐ隣りの旅行代理店で

タオ島行きのジョイントチケット(バス&船)を手配していた。





出発時間は18時




夕方まで時間があったボクたちは

宿に荷物を置かせてもらい

どこかで時間をつぶすことにした。



ホテル1階の受付のすぐ脇にある階段の目の前の部屋

スタッフの休憩室らしき場所にバックパックを2つ置いた。









その時だ。










宿のおばちゃんが血相を変えて何か叫んでいる。










「○×Z☆Π□Ω!!!!!」










タイ語だった為、ボクたちは何が起きたか分からない。

しかし、その形相から

ただ事ではないことはボクたちにも理解できた。






外が騒がしい。






ボクは外に出てみた。










火事だ!!













ボクたちが宿泊していたのは

THARA HOUSEの5階





ボクは慌ててしおりを外に避難するように指示をし

ひとり預けてある荷物を取りに行った。







後編に続く...


  しおりが去ると何かが起きる…
(後編)
  6/13
  2011
タイ / バンコク
 










姉さん火事です。










ボクたちが宿泊していたのは

THARA HOUSEの5階



火災が起きている部屋の隣りのホテルだ。



隣りと言っても建物と建物の間が離れている訳ではなく

同じビル。






瞬く間に火の勢いは増していった。





消防車はまだ来ない。





ボクは慌てて預けてある荷物を取りに行った。

中では多くの宿泊者が大慌てで外へ出ていく。

睡眠中だったのか寝まきらしき人も

全荷物を抱えて出てくる人もいた。





宿のおばちゃんはしきりに何かを叫んでいるが

タイ語の為、やはり理解できない。





ボクは大きなバックパックをふたつ抱え

急いでしおりが待つ場所へと向かった。





外ではさっきより更に多くの人でごった返していた。





火の勢いも増し、消火器を片手に

勇敢にも燃え盛る炎の中に飛び込んでいく人もいる。





数分後、1台の頼りない消防車が

周りの車にぶつけながら荒々しい運転でやってきた。



乗っている消防員らしき人はみんな

Tシャツにハーフパンツ

それにビーチサンダルという舐めた格好だ。



心配しながら見ていると

案の定、

消防車から発射される水は2階にすら届かなかった。

燃え盛る2階の部屋からはバチバチ音がしている。



同じ建物の電気が全て消えた。







万事休すか?!







10分後...



日本でもお馴染みの消防車が到着した。



消防員も慌てている。

グルグルにまいたホースをもちながらズッコケていた。





大丈夫なのかタイの消防員?!





2台、3台とまともな消防車が到着する。

危ないので、ボクたちはもう少し遠くへ避難した。



やはり、まともな消防車の威力は絶大で

みるみる内に火は消し止められていった。



1時間後。



無事に火は消し止められた。



一仕事終えた消防員は現場でタバコを吸っている。



ボクたちも安心して

再度荷物を預けると近くのカフェに行った。



すると、外がなんだか騒がしい。



カフェを出て猛ダッシュでホテルに戻ると



建物から再び煙が出ていた。

火は最後まで消し止められていなかった。

消火活動も再開している。





さっきのは休憩だったのか。

一服してる場合じゃないだろぅ。消防員。





その後、5分程度で火は完全に鎮火した。





首都の消防なのに

この杜撰な消火活動には少し呆れた。けど、



もし、あの時、JALに電話がつながっていたら

もし、建物が木造だったらと思うとゾッとする。



こんな体験もそうそうできないだろう。

てか、もう二度としたくない。



まぁ、



何はともあれ、



無事です。


ジンベイザメを求めて
  6/16
  2011
タイ / タオ島
 
タイの南部、タオ島に来ていまーーーーーす!

ダイビングしてるの(^・^)♪



火事の日、火事現場と逆隣りの旅行代理店で

タオ島へのバスとボートチケットを予約していたうちら。

そこでピックアップしてれるって言うから、

宿の隣でちょ〜楽♪と思って、

バックパックをこんなにガチガチにして待っていました。



なぜならバンコクからプーケットとかタオ島とか、

島へ行くバスゎ、盗難バスと言われているの(+o+)

なんだか、モロ盗むのではなくて、バックパックの中をあさって

ちょっと盗んできちんと閉めておく。

という、コソ泥タイプらしい。


もちろん、大事なものゎ手持ちだけど、

持ってるものどれひとつ盗まれて良いものゎなーーーい<`〜´>

ので、パックセーフを使ってガチガチに!

ところが、ピックアップに来たのゎバスでゎなくおばちゃん。




「あたしが聞いてる人数と違うわょ〜!」


ということもありつつ…

そこから30分以上歩いてバス停へ・・・

パックセーフしちゃってるから、背負えなくてちょ〜大変(*_*)


二日間筋肉痛だったょ(-.-)


ピックアップって…そーゆータイプもあるんだ...

勉強になりましたm(__)m





盗難してんだかなんだかわからないけど、

バスゎあちこちで1時間以上停車し、

ホントゎもっと早く着いただろ!!!

ってカンジで、夜中3時過ぎに起こされる。


「タオ島行く人降りて!」


真っ暗な中、2人ポツーン…



他の人ゎ、みんなタオ島ぢゃなかったみたい。

そこから1時間車に乗って港へ。



更にボートで2時間半位。


遠かっタオ島!!!!


夕方6時にピックアップされてから、

実に16時間以上です(-.-)



でもいいょ、許すょタオ島。

だって、この旅初のビーチです!う〜み〜!



やっとだょ〜!この時を待ってたょ〜!

山ゎ群馬で十分です。



全然期待ゎしてないんだけど(゜-゜)

ここ、タオ島ゎ、ジンベイザメがでる!

かも。なトコロ!


全然期待してないよぉ(^O^)



今んとこ、まだみてない。。。



今滞在しているBigBlueDivingResortゎ、

ダイビングショップ併設の宿。

リゾートとゎいえバックパッカー、

エアコンなし、水シャワーのお部屋です!

でも、意外と全然ダイジョーブ。

暑い時間ゎ海に入ってるし、水もキンキンでゎないしね。


ココゎ日本人スタッフがいるので、ダイビングでも安心♪

日本人のお客さんもいて、





とっても楽しダイビング〜♪♪♪




まだジンベイゎみてないケド、今夜ゎ満月!
ダイビングゎお休みして、

隣りのパンガン島へフルムーンパーティーに行ってきます!

パーティー大好きぃ♪♪♪


パンガン島のフルムーン
  6/17
  2011
タイ / パンガン島
 







今宵

満月の夜に

世界中の旅人が集まる

島がある。





そこで行われる夜会





その名も「フルムーンパーティ」


(パンガン島のフルムーンパーティーは映画「ザ・ビーチ」にも登場)





ボクたちはその日に合わせて

タオ島から船で1時間。パンガン島へ向いました。

この日にパンガン島に向かう旅人全員



ウカレポンチ!!



まずは、パンガン島の昼間のビーチ。





まぁ、よくある光景だよね。



夕方、



それぞれ自分の宿に帰り

フルムーンパーティの支度を始めます。

ボクたちも衣装チェンジっす!!





この島に売ってる服はとにかく蛍光色が多い。





どれも派手です。


そんな服を着て顔や体にペイントをすれば完成!


こんな感じに仕上がりました。





















違った!!!!










コチラです。










イエーーーーーーーイ!!!













外人達のインパクトには勝てないので

ボクたちのは割愛させていただきます。照れ





さっきの昼のビーチを覚えてるでしょうか。











それが、夜になるとこうなります。











人多すぎ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ


見える範囲のビーチ全てこんな感じ。





飲み物はお馴染み『バケツカクテル』





ウィスキーやらウォッカなどを

コーラやレッドブルで割ります。





もぅクレイジーです。

気合いを入れてボクたちも参戦。





欧米人のウカレ度はハンパなく





ビーチで吐くゎ、

波打ち際は男性陣のトイレと化すゎで

モラルの欠如は半端ではありません。

夜中でもなんでもバケツ片手に騒ぐ騒ぐ。


もしやこのレベルはモラルの欠如ではなく天真爛漫か?


一応、フリーでスリープエリアなんかも確保されているけど、

そこにお世話になる人は、もぅ本当に動けない人。

薬やってるのか急アルなのか。

そういう人たちがここに放置されます。

そうなると介護どころか

寝てる・・というか倒れてる人を囲み撮影会がスタート!


そんなバカ騒ぎが夜通し続くフルムーン。

そうこうしてるうちに日の出を迎えます。





そんな時間でもこの通り。





バカ騒ぎは終わりません。音楽もガンガン。


フルムーン以外にも

ハーフムーンや

ブラックムーン

ブールームーンパーティもあります。

要は、この島では年がら年中こんなバカ騒ぎが行われてるわけ。

(ビーチでやるのはフルムーンのみ。あとは山奥で開催されてます。)


何かにイライラしてる人、

朝まで大はしゃぎしたい人は是非どうぞ!


いやぁ、

世の中には面白い人や面白い場所がたくさんあるね。

自分の世界はまだまだ狭い。


ありがタオ
&カルチャーショック
  6/21
  2011
タイ / タオ島
 
バックパッカーの聖地と言われる

バンコクのカオサンでも

意外とバックパッカーの輪が広がらなかったうちら(-.-)


美味しいお店情報もあまり得られず、

パッタイばっかり食べていました(-_-)


飽きたょパッタイ\(-o-)/


でも、タオ島に来てからゎ、


なんでもかんでも美味しいです(^○^)


ダイビングショップのガイドさんに、

美味しいお店を教えてもらったり♪

あちこち連れてってもらったり♪

お気に入りがいっぱいできました(^○^)



そして旅人もいっぱい!

旅の話をいっぱい聞けて、内向なしおりも仲良くなれて♪

ホントにホントに楽しかった(^O^)


いろいろな人と話しができて、感じることもいっぱい。

仲良くなったのはみんな日本人だけど、

タオ島に住んでる人、

イギリスに住んでる人、

アフリカに住んでた人、

旅中の人、

タオが世界一周最後の人。



なんか・・・スゴいね!


タオ島に来なかったら出会わなかった人たち。


しおりも、群馬から離れたくない(>_<)


とか言ってる場合ぢゃない!と思ったょ。


なんだか世界が広がった(゜-゜)


そしてそして、なんといってもダイビング〜!

タオ島ゎ、透明度はあんま良くないんだけど、

それゎプランクトンがいっぱいだから。

たまにチクチクするんだけど、プランクトンがチクチクしてるらしい。

でも〜

プランクトンがいっぱい=魚がいっぱい!



こっちにバラクーダの群れ、その横にゎアジの群れ!

周り中群れだらけ(^◇^)


やっぱりしおり、ゼータクダイバーだね(゜-゜)


タオ島に滞在したのゎ1週間。

弾丸なうちらにゎ、今までで一番長い滞在でした。

毎日毎日楽しくて、もっといたかった!


ジンベイみるまでいたかった!


でも、タオゎ安いとゎいえダイビングゎお金がかかる(>_<)


泣く泣くうちらゎタオ島を出発しました(ToT)/~~~


移動すること20時間!


マレーシア、ランカウイ島へやってきました!


来てみてビックリ!


隣りの国に来ただけなのに、

物価がめちゃ×A高いよぉ(;O;)


一緒にタクシーシェアしたドイツ人の女の子ゎ、

潔くゲストハウスを決定してたんだけど…


網戸なしの部屋だったので、

うちらゎちょっと結構高めの宿にしました。


高めなのに水シャワー(-_-メ)


し・か・も・・・


さっきなんか足元ツンツンする(・・?

と思ってみてみたら・・・


ギャーーーー!ゴ・キ・ブ・リ!!!!!


も〜〜〜〜ぅ!!!ヤダ〜〜〜〜(T_T)

どこの宿にもいたんだろうけど


ツンツンしないでッ!!!!!!!!!!



まだなんにもしてないけど、

もうランカウイがキライになりました<(`^´)>


明日ゎ好きになりますよぉに・・・(-人-)


デモ コノ宿ヮ 明日チェックアウト スルョ<`〜´>

次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter