HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  海の向こうは別世界
  9/4
  2011
モロッコ / ティトゥアン
 
アッサラームアレイクム!(こんにちは)


どーも、ボクです。

未だに全身アザだらけ。

戦いが終わった男の傷跡です。

ウソです。トマトの傷跡。

虐待を受けてる子みたいになってます。

トマトこわっ。


さて、さて、


スペインから海を渡り

灼熱の国モロッコに来ました。


グッバイ、生ハム。

毎日食べた生ハムとお別れするのはとても淋しいです。

でも、スペインにはまた年末に帰ってくるので

その日まで、お元気で。生ハム。


話し脱線したね。


(もう一度やりなおすよ)


スペインから海を渡り

灼熱の国モロッコに来ました。


この海峡。

知ってます?





風雲たけし城でお馴染「ジブラルタル海峡」です。

こんなとこにありました。

ちょっと待ってみたけど

金のバレーボールは飛んでこなかったよ。攻略ならず。


いや〜しかし、まじで暑いっ!

暑すぎる!!

今の心境は多分、干物にしか分からないね。

暑過ぎて蒸発しそうだよ。


スペイン最南部の港町「アルヘシラス」からフェリーに乗って

あっと言う間にアフリカ大陸。


ほんの数時間なのに

時間も言葉も人種も通貨も宗教も文化も

一気に変わりました。


そして再び戻ってきたイスラム圏。

チャイを飲んで昼間から道端に座っているおじさん達。

図々しくフレンドリーに話しかけてくる現地人。


そこからバスで南下して

リフ山脈にある「ティトゥアン」という小さな街にいます。

ここはメディナという旧市街が世界遺産に登録されているので

砂漠へ向かう途中、ちょっと立ち寄ってみました。

宿から見える景色。





遠くにメディナを望めるなかなかの景色。

アフリカと言えど、ここはまだスペインっぽいです。

砂漠はまだ遠い。

でも、道端で売ってる野菜や果物に

サボテンも加わりました。





ここに長居するつもりはないので

早速メディナを散策。

中は迷路のように入り組んでいましたが

バラナシで鍛えたボクの方向感覚には勝てなかったようです。

楽勝♪





こういうのを見るとインドを思い出すなぁ。





可愛いモノから





そうでもないモノまで





種類豊富に取り揃えております。

てか、リモコンだけって誰が買うんだろ。










「あ"〜〜〜〜ダメだ。」

「ぜんっっっぜん、売れない。」






















だろうね。

靴ボロボロだもん。

メディナの中は全体的に程度の低いフリマといった感じ。

ボクの目に止まるものはまだありませんでした。



明日も更に南下します。

目指すはサハラ砂漠!!!

待ってろ!ラクダァァア!!


  ブルーシティと秘密の取引
  9/6
  2011
スペイン / シャウエン
 
アフリカ大陸〜!

アフリカ感全然ないッ!

アフリカってもっとズンドコしてて

キリンとかシマウマとか走ってるカンジだょね。


モロッコゎ違います。

建物もヨーロッパ的なのとかあるし、

イスラム教だから服装も布かぶってるタイプだしね。


無知しおり

モロッコって、タジン鍋ってことしか知らない。

なんせうちの実家にゎ

タジン鍋があるからねッ!

しかも日本で蒸し鍋ブームが来る前からねッ!

なぜかお母さんが通販で買ってたょ。

珍しモノ好き☆


昨日ティトゥアンからシャウエンへ移動してきました。

シャウエンは世界有数の麻薬栽培地らしい\(◎o◎)/


つーかモロッコの地名全然おぼえられない。

どんどん移動してるからかな?


ココ、シャウエンゎブルーシティーです。


インドにもそんな街があったよーな。

でも、しおり的にゎインドよりもっとブルーだと思う!








そしてそして、ティトゥアンよりお買い物が楽しい♪





短期旅行できたらいっぱい買っちゃうょ〜



あと、あと、モロッコにゎバダハリがいっぱい♪


しおりゎブアカーオ好きだけど、バダハリも好きなの☆


でも、なかなか写真がとれません(;O;)

なんかモロッコ人写真キライみたい。

子供の写真撮ったら、

喜んでるのかと思いきや

ちょ〜顔隠して

ツバ飛ばしてきやがった(`Д´) !

クソガキー!!!!!

と思ったけど、宗教とかいろいろあるのかもね。

ゴメンね。




このあとツバを・・・


でも、なんかモロッコ人観光客に

写真とろうって言われたりもしました。





どっちなの?!モロッコ人!



モロッコゎイスラム教なのでお酒を飲みません。

さっきビールを買いに行ったんだけど、

なんか暗〜いホテルのフロントで

コソコソやりとり。

お金を渡して数分後

おじさんが黒いビニール袋に2重にして

ビールを持ってきました。

・・・なんか、悪い取引してるみたい((o(б_б;)o))ドキドキ

ハッパゎオープンなのにビールゎコソコソ…




こんな細長いビール…1本25DH(約250円)たっか!


モロッコゎ異国感たっぷりで楽しいんだけど、

スペインが良すぎたから

しおりゎスペインが恋しいです!


やっぱりトイレットペーパーを使う国が好き!!


  世界一複雑な迷路の街
  9/8
  2011
モロッコ / フェズ
 
ここは世界遺産フェズ。

世界一複雑な迷路の街だ。


シャウエンからバスで5時間。

途中、ボクたちの前の乗客とドライバーがメチャメチャバトってた。

叫ぶゎ、襲いかかろうとするゎで大騒ぎ。

多分その影響で1時間遅れ。

CTMなのに。

CTMのバスはちゃんとしてるので座席は全部決まってます。

でもティトゥアンからシャウエンに来る時に

指定席なの知らなくて

現地人に「ここ座りなよ」とか言われたから

言われたとこに座った。

その後、指定席だってことを知り

自分の席に移動しようとしたら既に別の人が座ってた。

ま、言ってどいてもらってもいいんだけど

嫌な顔されてもなんだし、他の席も空いてたので

仕方なく他の空いてる席に座った。

でも、みんなそんな感じだから



「自分の席がない」



みたいな人が出てきて混乱する。

結果、出発が遅れる。

これはモロッコに限らないんだけど

こーゆーのが日本人のボクには理解できない。

だって、適当に座っても許されるんだったら

最初っから席番号なんて決めなけりゃいいじゃん!!

って思う。

逆に指定するなら全員ちゃんとしろ!!

って言いたい。


席はちゃんとあるんだから。


効率悪いったらありゃしない。

って思いつつも

ボクも違う席に座ってますけど。


ここモロッコもインドと同様

世界三大ウザイ国のひとつ。

モロッコに入国してから今日までの数日間

まだウザイモロッコ人に会ってない。

引きがいいのか

まだ田舎しかいってないからなのか。

しかし、フェズにきてその本領を発揮してきたみたい。







「ニホンジン?コンニチワ」






来た来た!

でもボクたちはインドを経験してるから

この質問に答えると前に進めなくなるのは分かってる。

場合によっては挨拶だけ返したり。

次々と質問を被せてきても答えたり答えなかったり。

もうおてのもの。

だからここはいつものようにスルー。

そうすると、







「ワタシ、アヤシクナイ」







「ワタシ、ノーガイド」







「ノーマネー、ノープロブレム」







騙そうとしてくるヤツが必ずと言っていいほど使う言葉







『ノープロブレム』







問題ありありです。

つーか、完全にコイツがプロブレム。

フェズのメディナに行くと

必ずガイドしてこようとする輩がいるので要注意です。

ガン無視していったら案の定迷ったけどねw

でもここはフェズ。

世界一複雑な迷路の街だ。





それでいい。

むしろあえて迷いに行ってるようなもの。

メディナの中には革の可愛いバックや

バブーシュという革のスリッパのお店がズラリ。





モロッコ人はよく履いてます。





革のバックや革のジャケットは

安くて、かなり質のよさそうなのがいっぱいあります。

革を加工してる工場を見学させてもらいました。





ミントでごまかすもののアンモニア臭がかなりきつい。





短期旅行だったら買いたいものいっぱいあるんだけどな。


それにしてもフェズに来てから暑さ倍増。乾燥倍増。

鼻の中が痛いくらい。

もぅ鼻くそカッピカピです。

寝てる間に鼻ほじってたみたいで、右の鼻だけ痛い。

砂漠は近いぞ!!


  サハラ砂漠への道
  9/9
  2011
モロッコ / メルズーガ
 
昨日、21時。

ボクたちはメルズーガ行きのバスに乗った。



翌朝。



到着予定時刻は6時30分。



辺りが明るくなり始めた頃ボクは目が覚めた。





窓の外を見たら明らかに今までの景色と違ってた。







そして異変に気付く。







なんかバスの運転がおかしい。

なんでもない道の真ん中で停まったり。

またエンジン掛けて走りだしたり。







そして午前6時。







バスは完全に動かなくなった。

場所は目的地「メルズーガ」のひとつ前の街「リッサニ」

今回ボクたちは「メルズーガ」に行きたいが為に

「SUPRATOURS」というCTMと別のバス会社を利用した。

CTMだとリッサニまでしか行けないから。

なのにボクたちが降ろされたのはリッサニ。

の街までも行かない何もない場所。







「あとは自分で何とかしなさい」



「大丈夫!お金はかからない。
ノープロブレム







ひとり7DH(70円)もらった。







またもやプロブレム。

これがモロッコか。

とりあえずタクシーでリッサニの街に行って

すぐに移動手段を探せそうもなかったから朝食を食べた。







ボラれてひとり17.5DH(175円)。







交通費が終わった。







こいつはBigプロブレムだ!

最後にバスに残って7DHをもらったのは計4人。

ボクたち2人と日本人1人。

それとボクたちと同じメルズーガに向かうというモロッコ人ひとり。

モロッコもこの辺まで来ると英語もスペイン語も通じない。フランス語。

全然分からないスペイン語よりもっと分からないフランス語なんて手も足もでない。

なのでそのモロッコ人に全てを託すことにした。



リッサニ到着から2時間後



モロッコ人の頑張りでなんとか乗り合いバスをチャータできた。







ひとり12DH(120円)







・・足りない。

でも、まぁ、何はともあれ到着しました。

アルジェリアとの国境近くにある砂漠の街「メルズーガ」

宿の2階から砂漠が見える!!






うおぉぉ〜〜!!砂漠〜〜〜!!!



着いたぁぁ〜〜〜!!!


  サハラ砂漠での生活
  9/10
  2011
モロッコ / メルズーガ
 
サハラでの生活は日の出と共に始まります。


そしてここからが暑さとの戦いの幕開け。










暑い (x_x)










熱い (-_-メ)










アツい (-_-)










湿気0%の直射日光だけの強烈な暑さ。

外に出れば一夜干しどころじゃない。

あっと言う間に干物になるだろう。

宿から100m位の距離にあるお店まで行くのにも気合いが必要だ。


この街には「KEMKEM」「FATIMA」という2大ショップがある。

というかこの2つしかお店がない。

でもここにいけば水もジュースもお菓子も買えます。お酒はありません。

タイミング次第だけど

「KEMKEM」に行けばガッチガチに凍ったお水が高確率で残ってます。

1.5gで6DH(60円)。

「FATIMA」だと凍るまでいかない冷たい水が買えます。

1.5gで5DH(50円)。



10円の違い。



「砂漠なんだし60円出せばいいじゃん!!」



と、間違いなく旅をしてない人は思うだろう。

でも結構、50円を選ぶ旅人が多い。

近くで5DHで売ってるのに6DH出すのはイヤなんだ。


あと、オススメは「KEMKEM」の自家製ヨーグルト。


気が向いたときしか作らないので毎日ある訳じゃない。

食べられるか食べられないかはあなた次第。

好みでかき氷のシロップみたいな甘い液体をかけてくれるけど

プレーンの方が絶対いい。



そして宿に戻ってひたすらダラダラ。

日が暮れるまでダラダラ。

日の出から起きてるので昼間がもの凄く長く感じる。



外になんていられないので

基本、日中は屋内にいます。

それも自分の部屋は暑いから宿の共有スペースで。

そこのソファーで横になったりネットしたり

ボクは体調があまり良くなかったので

呼吸と水分補給以外の無駄な動きを全てカット。

省エネ方法で過ごしてました。


でもここはサハラ砂漠の入口。


日中はMAX涼しいこの場所ですら気温は40℃。

なにもしなくてもやる気を削がれます。

正直、ボク、ここに住んだら1ヵ月でミイラになる自信があります。

ボクは世界一周出発前に

「世界の秘境に住む日本人」的なTVを見てこの宿を知りました。

この宿のノリコさんは


「水も出るし電気もあるし、全然秘境なんかじゃないよ〜」


なんて言ってたけど

ボクから見たら秘境にしか見えませんでした。

日中をただ生き抜くことで精一杯。


こんな感じで日が暮れるまでひたすらダラダラ。


日が沈むとだいぶ涼しくなってくるので

ようやく砂漠を散歩したりできるようになります。


夜になると逆に外の方が涼しいので

みんな各部屋のベットじゃなくて

屋上にマットを敷いて星空を見ながら就寝。

外で寝るのは気持ちがいい。

でもボクは鼻が詰まってたので

寝てる間に勝手に口が開いてたみたい。

起きたら口の中が砂でジャリジャリになってました。

マスクがあると便利です。


こんな感じの砂漠Life。

ワイルド過ぎます。


てか、湿度ってホント大事。

水飲んでもあっと言う間に口も喉もカラカラ。

笑うと上唇が歯ぐきに張り付いて元に戻らなくなるので注意です。

人と話してる時にそうなってしまうとかなり恥ずかしいので

サハラではまめに水分補給をしてください。


  サハラ砂漠への道
  …ゎまだまだ遠い
  9/11
  2011
モロッコ / メルズーガ
 
メルズーガのWildnessLodgeに来て3日目。


いよいよ砂漠!

てゆーかすぐそこ砂漠だけどッ!

砂漠ツアーという、ラクダにのって砂漠の奥へ行き、

2泊3日で砂漠に泊る!

ってゆーツアーに参加!

ソレが目的でココへ来ました!


Noriさんに紹介してもらった咲子ちゃんが

(咲子ちゃんのブログ「世界一周☆恋する咲ログ」)

今日到着するので、一緒に行くために3日間待ってたのッ♪

あと、ちょうど今日出発の人たちが多くて

大人数で行きたいッ♪

って思って3日間待ってたのッ♪




いよいよッ!




いよいよッ!







ところが・・・





あ・・・アレアレ?





こんなんなってます(+o+)


のぶりん、2泊3日!

って張り切ってたケド

今日出発できなかった・・・


まぁしょうがないょ。

熱でちゃったから。


砂漠地帯で熱でるとかなりツラそうです(*_*)

日中40度過ぎるなか、

自分の体温も38度越え(+o+)


のぶりんガンバぁ〜(>_<)


明日元気になったら1泊2日で出発する予定。

でもしおりゎ1泊2日で全然いいょ!

だってしおり、またお腹壊してるからねッ!


もう・・・お馴染み(-_-)


「ラクダさぁ〜ん!ちょっととめて〜!!」


ってなっちゃうところだったからねッ!



そんなこんなでうちらゎみんなをお見送り。

みんな、いってらっしゃ〜い!





あ・・・アレアレ?


忍者いるーーーーーー!!





しかも群馬出身ーーーーー!!

この旅ではぢめて会ったょ上州ッ子!

↑わ〜!なんか上毛かるたみたいになった!

ウレシ♪

砂漠の真ん中で群馬について語りたかったね。




淋しそうなのぶりん・・・


明日ゎ元気にな〜ぁれ!


でも、でも、なんとうれしいことにッ!

咲子ちゃん、出発一緒にずらしてくれた(;O;)


しかものぶりんに冷えピタを(;O;)





咲子ちゃん!女神さま!!


しかも可愛い咲子ちゃん☆


「看護師臨時休業中」のさおりちゃんにお世話になったり、



さおりちゃ〜ん!インドがんばぁ〜!セクハラ注意!


みなさまとっても優しいです(T0T)


ココゎ激アツすぎて、

昼間みんなぐったりしてるケド、

宿のノリコさんが作ってくれる美味しいごはんを

みんなで食べて、

夜ゎみんなでテラスで寝ます☆




日本のカレーでてきた!ゴールデンカレー!


WildnessLodgeゎ日本人宿で

お客さんみんな日本人!

ノリコさんと共同経営者のオマール?オマーン?

って人ゎちょっと要注意人物みたいだけど、

はっちの怒りブログ要チェック!)

激アツ以外ゎ快適です♪


明日ゎツアーに行けるかな?

アツアツぐったりのぶりんを応援してね(>_<)


  世界一開放的な野グソ
  9/12
  2011
モロッコ / メルズーガ
 





行きます!










行って来ます!!










2泊3日 1泊2日ラクダツアー!!










多分、ココにいたら熱が下がる前にミイラになりそうなので


決行です。


熱が下がってるかどうかは分からないけど

この灼熱地獄から早く脱出したい。

砂漠に行ける体力を戻すためになんだってしました。

この秘境の地で出来ることなんてそんなにないけど

60円のガッチガチに凍った水を脇に挟み

オレンジジュースを一気飲みし

旅する看護師さんに薬をもらい

ひたすら出発まで体力温存。



16時



ラクダ到着。





なんかボク目に変なの付けてるでしょ。

暑さ&乾燥&砂埃で

右目だけ真っ赤。

だから眼帯して上から目書いてもらったよ。

暑さ対策で布をグルグル巻いて準備万端!





咲子ちゃんとお揃い!イエイ!!

昨日ボクが寝てる間に

しおりがリッサニのスークに行って買ってきてくれました。

眼帯も。英語通じないのによくこれ買えたよね。

よし!

出発だ!!


ラクダは乗ってみると意外と快適♪

なわけなくて

ゆっくりしか進まないのに

坂道はしっかりつかまってないと落っこちそうになるし

背中のコブが固くてケツが痛い痛い。

何食べてるのか歩きながらウンコいっぱいするし

なんか臭いし。

あとよくウンコするし。

ホント迷惑な乗りモノでした。





出発から1時間半。

今日の寝床に到着。お疲れラクダ。





相変わらず不細工。

しかも周りの黒いポツポツ全部ウンコ。

到着してホッとしたのか

体調がボクの思ってるより悪かったのか

着いてすぐグッタリしてしまい早々に横になりました。

女の子が「トイレは?」って聞いたら



「その辺に砂漠がいっぱいあるだろ?」



だって。

分かってはいたけど・・

今日は満月だから一晩中明るいんだよね。

しかも今日は12人の大人数。

女の子って大変だね。


ボクはこの日

楽しみにしていたタジンも食べれず

楽しみにしていた星空も見る余裕がなく

ボク、砂漠に何しにきたんだろ。





そして、夜目が覚め

一番恐れていたことが起きてしまいました。










ウンコしたい。










体調悪いのにウンコまで我慢したら体に悪いと思って

一大決心をし

いざパラレルワールドのサハラ式トイレへ。



こんな開放的な場所での野グソは人生初めてです。



でも、やっぱり

ウンコは狭い個室で便器にするものだと思いました。

慣れたトイレが一番。

このどこまでも続く砂の海。

そして聞こえる音と言えば

ラクダのオナラ、ときどきゲップ。

そんな静かな、そして神秘的な環境とは裏腹に

ボクのドキドキ感ったらハンパなかったです。

でもこれでボクの縄張りはサハラ砂漠まで広がりました。



翌朝



熱があったボク的にはとても涼しい砂漠の夜のおかげで

久しぶりにグッスリ寝られ

まさかの砂漠での復活を遂げました。





心配してくれた皆様

ホントありがとうございました。

そして、朝日を見て帰ってきました。



でも、





「砂漠でなにしてきたの?」





と聞かれたら

明らかにボクは野グソしかしてなくて

タジンも一緒に行ったみんなと楽しいトークも

小高い砂丘を目指して歩いたわけでもなく

ボクの楽しみにしていたサハラ砂漠は終わってしまいました。



楽しんだ人の話しはこちらへどうぞ。


  トドラ渓谷で休憩中〜
  9/14
  2011
モロッコ / ティネリール
 
ちょっと体調悪メだったうちら。

砂漠のメルズーガで5泊して回復をはかろうとしたのですが・・・

砂漠暑すぎて回復どころか

のぶりん体調悪化(+o+)

まさかの砂漠ツアーでちょっと回復したものの、

暑くなるとすぐぐったりしてしまうため、

ちょっと早めに砂漠を脱出しました!


次の街ゎティネリール!


砂漠ツアー一緒に行きそびれた

忍者マサさん、どさん娘アサミちゃん

(アサミちゃんのブログ「今を生きる 地球de一人旅」)

ランナーたまちゃん、そして咲子ちゃんと一緒に

タクシーシェアしてやってきました!


ティネリールにゎトドラ渓谷という

断崖絶壁な渓谷があります。

てゆーか渓谷もすごいんだけど、

何より涼しい(´▽`)

そして宿がちょ〜快適♪♪♪

(G.HOUSE AMANDE 宿情報ゎコチラ

せっかくだからみんなで渓谷散歩してみました♪




畑道を通ったり、

川の中を歩いたり、

なんだか楽しい♪


ココにゎロッククライミングしに来る人とかいるらしい。

こんな絶壁で(~o~)こわい!




渓谷でジョジョ立ちポーズ☆しおりたちなんか違う?


みんなゎ次の日マラケシュへ向かったけど、

うちらゎちょっと疲れたのでもう1泊して

1日なぁ〜んにもしないで

宿のアヤちゃん&わんこのハーニャちゃんに癒されていました(´▽`)





つーかホントこの宿快適すぎ♪♪♪

キレイだし親切だしご飯美味しいし♪


でもチケットもとってるので明日ゎマラケシュへ向かいまぁす!


  モロッコ最後にハマム体験
  9/16
  2011
モロッコ / マラケシュ
 
マラケシュで、またまた砂漠メンバーと合流〜☆

夜ゎみんなでジョジョ立ちポーズの練習(^O^)/




アレ・・・コーヘーくん(右から2番目)、完全顔隠してるょ


トマティーナや砂漠ツアーで

たくさんの旅人と友達になりました(゜-゜)


ウレシ♪ウレシ♪♪


今日またみんなそれぞれ旅立って行きました。

でも、


「じゃあまたトルコで!」とか


「南米で会おう!」とか


なんだか世界ゎ広いんだか狭いんだかわかりません!

そんな中、忍者マサさんとゎ群馬で会う約束を(^w^)



ココ、マラケシュゎ

フナ広場という広場に屋台がいっぱいでています!

しおり、船広場かと思って、

船ナイって思っちゃった≧(´▽`)≦アハハ

特に港でもありません。

モロッコゎ意外と美味しいモノがいっぱい♪

モロッコ料理、あとでShioriSelectionにも載せるけど、

特に美味しいのゎオレンジジュース!

生搾りオレンジジュースゎサイコー!!

あとメロンとか、フルーツが美味しい♪

タジンゎもちろん、意外とパンも美味しいし、

太ってきてる予感(~_~;)




まぁ、お腹壊してるけどね・・・


モロッコで、食べ物、砂漠と

もう一つ楽しみだったことがあります。


それゎ ハマム!


モロッコのサウナです。

正直、サウナ嫌いです(-_-)

アツいし、すぐのぼせちゃう。

たいしてお風呂好きとかでもないし、

温泉とかも別にそんな好きぢゃないけど、

旅に出てからお風呂の大事さを知りました。

シャワーだけとかほんとムリ!

やっぱりお風呂に入らないと

キレイにならないょね(>_<)

やっぱり I’m JAPANESE!

そんなわけで、ハマムにどーしても行きたかったの。

でも・・・観光客向けのトコロゎバカ高いし、

アチコチにあるけど公衆のところへ

一人で行くのゎちょっと・・・

と、またモジモジしていると、

砂漠で同じ宿だったミドリちゃんが

「私ハマム行きましたょ〜」

って!!!おおおぉぉ〜さすがミドリちゃん!

ミドリちゃんゎ、「私キリマンジャロ登りましたょ〜」

とかサラ〜っと言っちゃうスゴぃ子です!

なんせマダガスカルに2年間住んでいました!


しおりの方が年上なのに、

ミドリちゃんにハマムに連れて行ってもらいました('-'*)

とりあえず、まずビックリゎ

みんなパンツ、履いたまま(゜∇゜ ;)エッ!?

な、な、なんで?

のぶりんも、「そこで脱ぎなさい。」

って言われて、全裸になったら

「パンツゎ履きなさい。」

って言われたって。

パンツ一丁でサウナとかはぢめて。。。


中ゎそんなサウナって程でもなくて、

うぅん・・・ただのお湯が出るところ?

みんながお湯使ってるから

ちょっと温かいみたいな。

で、でっかいバケツとちっちゃいバケツを渡されて

そこにお湯汲んで体を洗います。

で、現地の人たちゎ

垢スリタオルで激しく垢スリしています。

韓国の垢スリタオルみたいな

ナイロンのゴシゴシタオルのグローブタイプ。

しおりも自分のナイロンタオルでこすってみたけど

痛くて痛くて全然こすれなかった。

お母さんにこすられて泣いてる子供いた(^_^;)

まぁでも、まぁまぁサッパリだし楽しかった♪


こーゆーのが一般的かな?って思うんだけど

咲子ちゃんが行ったトコロゎ

おばちゃんが洗ってマッサージやら

垢スリをしてくれたらしい。

場所によって違うっぽい。


盗まれちゃ困るからって

かなり軽装で行ったしおりたち。

帰りゎ2人してノーパンでした(^_^;)

いくら軽装だからって、

替えのパンツぐらいもってくべきだったょね!


ハマムへ行く人!パンティーゎ2枚必要だょ!




ハマムの後のオレンジジュースゎサイコーだね!


お買い物天国モロッコも

今日が最後!

明日ゎトランジットの為

ミラノで1泊だけして

その後ミコノス島へ向かいます!


エーゲ海♪♪♪

次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter