HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  6周年 in ミコノス島☆
  9/19
  2011
ギリシャ / ミコノス島
 
結婚して、丸6年経ちました。


失敗ミラノから飛行機で2時間半、

ギリシャ ミコノス島へやってきました!




エーゲ海ーーー!!




石田純一が東尾理子にプロポーズしたところーーー!!


ロンハーでみてから、行きたい!って思ってたの!!

こんな素敵な場所で記念日を迎えられるなんて♪♪♪





青い空!青い海!白い建物!

キレイすぎo(≧∇≦)o





ココゎリゾート☆

バックパッカー全然いません。

だって物価高いもん(+o+)


こんないいホテル泊ってます('-'*)





プール付き!レストランバーも!!

のぶりんが早くに予約してくれたので、

ミラノの宿より安いょ。。。


どーでもいいと思うけど、

うちらゎ結婚式の次の日に入籍したので、

記念パーティーを2日間にわたって行います。

前夜祭と本番。

トマティーナみたいだネ!

昨日ビールとワインとパンを買ってきて

お部屋のテラスで乾杯しました☆

うん、レストランゎ高いからね!





でもココがサイコーにくつろげるいい場所♪







「6年かぁ〜


 ドラゴンボールで一番好きな場面どこ?」






「6年経った気がしないね〜


 スラムダンクは?」








まぁだいたいそんな会話をしていました。


周りの友達が家を建てたり

出産したりしている中、

家族にゎいろいろあったものの、

うちら2人の間にゎ特に何事もなく

ずーっとクレヨンハウス(アパートの名前w)に住み続けて、

ただひたすら一生懸命働いていました。

ただただひたすら働いていました。



予定外の世界一周。



している今も信じられないけど、

ほんっと来てヨカッタ!


こんっな素敵な場所で記念日なんて

そうそうないょね!

クリスマスも年越しも誕生日も





全部海外(´▽`)♪





ココゎ街を散歩してるだけでも

どこもかしこもキレイ☆





うれしいビツクリ大発見もありました!

なんと炭酸なしファンタを発見!!




炭酸あんまなしおりにゎありがたい♪



楽しく街ブラしていたら、

かわいいカモメがいっぱい飛んでて・・・

のぶりんにフンを落として行きました。




コノヤロー!



こんなにキレイな海があるので、

シュノーケルを持って海へGO!


透明度ハンパない!





キレイすぎて魚ゎ少なめだけど、

砂地にゎカレイとかいました♪

でも水が冷た過ぎてすぐ出た。

入ってる人よりも焼いてる人の方が多かったね。



サンセットを見たり

前夜祭を節約した分

ホテルのレストランでお食事したり、

スペシャルな記念日になりました♪♪♪






  魅惑のおっぱいビーチ
  9/20
  2011
ギリシャ / ミコノス島
 
ヤーサス!(こんにちは)


どーも、ボクです。


復活です!熱下がりました。目も治りました。

風邪を引いたから余計だけど砂漠はホントに過酷でした。暑すぎる。

心配掛けてさーせん。もう大丈夫です。

今はバックパッカーらしからぬリゾート生活で身も心も癒されてます。


いや〜、ギリシャ来たぁ。


ギリシャと言えば、財政破綻。古いですか。そうですか。

デモとかストライキとか治安とか心配だったので

アテネ飛ばしていきなりミコノス島です。

ここがリゾート地だからだと思うけど

ボクのこの節穴のような目で見る限り、今はもう全く問題なさそうです。

それよりも日本だよ。

台風の影響凄いらしいね。

大丈夫かな・・日本。

ギリシャの心配してる場合じゃないよね。

1000兆円以上も借金がある国で生活をしているボクたち日本人。

おまけに震災を含め数々の自然災害。

国自体が、国民のサイフをあてにして

まだ国民資産があるから大丈夫。と思うのは

国としては正常なのだろうか?

国民一人当たり800万円もの借金を背負っている状態で

なんで問題にならないのか不思議だ。

ホント日本は問題抱え込み過ぎだよ。将来どころか今が心配だよね。

海外に出て余計そう感じるよ。

頑張れ!新総理!!



さて、さて、

話しは180度変わります。



はい。来ました。

皆さんお待ちかねのヌーディストビーチ!

問題あるから写真は載せられないよ。



あっちを見てもおっぱい



こっちを見てもおっぱい



おっきいおっぱい



ちっちゃいおっぱい



もー、見渡す限りおっぱいばかりです。

正確にはここが巷で騒がれてる「おっぱいビーチ」なのか分からないけど

基本的に欧米人はよく脱ぎます。

水着の日焼け跡を気にして脱ぐののはまだ分かるけど

わざわざ水着を脱いで海に入るのは理解できません。

ボクが今泊ってるホテルの近くには

3つのビーチがあって

ボクたちは一番西のビーチからシュノーケルをつけて

一番東のビーチに向かって泳いで行きました。

エントリーした西のビーチにもすでに4おっぱい

でも間にある小さいビーチが凄かった。

そのビーチ付近を泳いでいると



「あ、誰か泳いでる!!」



って思ってその方向を見たら










ぶらぶらり〜ん♪







全裸でした。










開放的過ぎでしょ。

こっちはシュノーケル付けてるから全部見えてるよ。

このビーチは老若男女問わずみんな全裸。

なんか分かんないけど宗教かと思いました。

一風変わった教祖がいるとか。いないとか。

歩いてここに行ったらきっと目のやり場に困っちゃうんだろうけど

シュノーケル付けたおかげて良く見ることができました。





しかしアレだね。





ぜんっぜん、全然エロくない。






ボクが求めてたのは

こんなんじゃないよ。

あからさまなおっぱいには

微塵のエロさも感じない事が判明しました。

世界がっかりスポットに認定します。

やっぱり隠すべきところは隠すべきだと思います。

ちらリズムが大事なんだよ。


つーか・・

ボク、何書いてるんだろ。


ここはビーチ全体がクラブ化してる「PARADISE BEACH」。





すでに夏も終わってピークは過ぎてるんだけど

クレイジーな盛り上りでした。





ホント、うちの嫁はどこでもよく踊ります。

海外のこういうクレイジーなノリ。





嫌いじゃないよ。






  2度目のハネムーン
  9/22
  2011
ギリシャ / サントリーニ島
 
ミコノス島から高速船に乗り3時間弱。


おおっ!見えてきた!!


そこは、エーゲ海に浮かぶ小さな島。

青い空と蒼い海。

そして、赤土の断崖絶壁の上に佇む白い町並み。



ハネムーナーの憧れの地、サントリーニ島!!



アトランティス伝説のこの島は

噴火を繰り返してできた三日月型の島。

なんだかロマンを感じるね。アトランティス伝説。

イヤッホーイ!!

今日はバギーを借りて近くに見える山の頂上へ向けて出発。





150ccのバギー1日レンタル:25ユーロ

50ccのバギー1日レンタル :20ユーロ

5ユーロけちって50ccのバギーにしたら

坂道全然進まねぇでやんの!

でも頂上から見る景色は絶景でした。





帰りはしおりが運転。なんだか嬉しそうw





ボクたちが泊ってるホテルの近くのビーチは

ブラックサンドビーチ。

その名の通り、砂が黒い!!

昔あった大規模な噴火のせいだね。





次に向かったのは「フィラ」というサントリーニの中心地。

途中に見かけた教会を覗いてみたら

こんなシャレオツな空間で昼間からシャンパン飲んでました。





贅沢!マジ贅沢!!

なんなん、ココ。

で、こっちがフィラの街並み。





ミコノス島より可愛いお店が多いかな。

ボクが言うのも気持ち悪いけどね。

うん。分かってるよ。

そして、最後に行ったのが島の北部にある「イア」という街。

ここは『Theサントリーニ』という街並み。

もぅピースフル!ピースフル!!

ここでは何もしなくていい。

ただ景色を見てるだけいい。

それと、ワインでもあればふぁんたすてぃっく!





ね、ヤバいでしょ。

ギリシャ国旗がよく似合うよなぁ。





ここはサンセットポイントとしても有名で

夕方になると人が集まりだします。





ここは最高の場所。

これからハネムーンを控えてるあなた。

ボクが言わなくても既にもぅみんな勧めてるけどお勧めです!

それも、ボクたちのような街外れのチーパーなホテルじゃなくて

イアの海に面してる超高級ホテルに泊まることを強くお勧めします。

あの環境はヤバ過ぎです。





いくらするのか知らないけどね。


  美味しすギリシャ♪
  9/23
  2011
ギリシャ / サントリーニ島
 
相変わらず無知しおり。

エーゲ海いぇ〜い!

って思ってギリシャに入ったんだけど、

ビックリしたことがありました。

それゎ・・・



ギリシャ料理!



ギリシャ料理って言われてなんにも思い浮かばないぐらい

ギリシャ料理にゎなじみがありませんでした。

だって群馬にギリシャ料理のお店ないもん!


食いしん坊しおりなのに

全くのノーマークだったギリシャ。







美味しすぎてビツクリです☆







ギリシャ料理ゎ、

塩、オリーブオイル、オレガノなどのハーブを用いた

とってもシンプルな味付けです。


オリーブ&オリーブオイル大好きなしおりにゎ

たまらないo(≧∇≦)o


パンも美味しいし♪

パンにオリーブオイル付けてとかサイコー!!


昨日、有名なイアの夕日をみに行ったものの、

気持ちゎその後のご飯のことばっかり(´▽`)♪


サントリーニ島の中心街、フィラというところに

有名なレストランがあり、

そこにどーーーーしても行きたかったしおり。

サンセットをじっくりみていると

そのレストラン人気過ぎて順番待ちになってしまうので

世界有数のサンセット早めに切り上げ。


いいのいいの。

完全に沈まなくったって十分キレイだったし、

キレイなサンセットゎこれからもみれる。



でもこのレストランゎココだけ!!



完全に花より団子タイプです('-'*)


ちなみにギリシャのレストラン、

ギリシャ語で 『タベルナ』 と言います。

日本人的にゎとっても違和感w

ギリシャ語で書くと『ΤaΨερva』


つーかギリシャ語全然読めない。

顔文字書く時の記号だねΨ(`∀´)Ψ!


そんなサントリーニの人気タベルナ、

紹介します。

フィラのケーブルカー乗り場の近くの細い通りにあります。



『NIKOΛΑΣ』ニコラス。







注文したのゎギリシャのサラダ、グリークサラダと

タコのマリネ的なものと

スタッフドトマト&ペッパー。


ギリシャゎフェタというヤギのチーズを良く使います。

グリークサラダにゎフェタがのっています。

日本で食べるヤギのチーズより全然臭みがなくて爽やか♪

もぅ、終始うっとりデス♪

自分でいうのもなんだけど、

美味しいモノを食べてる時が一番輝いてるでしょ☆







ワイン(ハーフ)も頼んで25ユーロ(約2,700円)でした。

余裕があればスイーツも行きたかった(>_<)


しおりたちが帰る頃にゎ、

サンセット後の人たちが並んで待っていました。


バックパッカー的にゎ

ちょくちょく食べれる金額ぢゃないけど、

タベルナぢゃなくても美味しいものがあります。

それゎギロピタやスブラキピタ♪

ギロゎケバブみたいなお肉の塊をそぎ落としたもの。

スブラキゎお肉の串焼き。

まぁどっちも同じ感じだけど、

それをトマトやキュウリとポテトと、ピタにくるんで

ヨーグルトソースをかけたもの。





2.2ユーロ(約230円)ぐらいなので、

しおりたちも安心して食べられます♪


つーかね、ニコラスも激ウマだったんだけど、

ミコノス島で泊ったホテルのレストランもサイコーだったの!!

宿情報ゎコチラ このホテル良すぎ!!)





グラサト?カラサト?って言ってた気がするんだけど、

ピラフの様なご飯の上に豚肉がのかってるやつが

サイコーーーーーー!!!

ネットで探してもそんな名前の食べ物でてこないから多分違う・・・


多分の白ワインの風味だと思うんだけど、

シンプルながらになんと表現していいかわからない、

ちょっと食べたことない味だった。


今のところ、食べたギリシャ料理ぜんっぶ美味しい☆



と、食べてばかりで若干お腹ヤバめなしおりたちですが、

今日ゎあちこちビーチへ行って来ました。

サントリーニ島ゎ、噴火を繰り返してできた島らしく、

(昨日ののぶりんのニッキより・・・)

ビーチがフシギです!

こんなビーチもあるんだね〜!


レッドビーチ!





赤い砂のビーチです。

砂って言ってもちょっと粗め。

そんな真っ赤ぢゃないけどかなりフシギ。

ちょっと岩場を上がっていくので、

トレッキング的な人とかいた。

でもビーサンで全然ヘーキ。


ブラックビーチ!





レッドビーチと同じくらいの粗さの砂。

黒いです。


そして一番のオドロキゎ、


ジャリビーチ!





こんなビーチみたことないょ!

庭の砂利って感じの大きさの砂利。

最初、人工ビーチかと思っちゃった(^_^;)

噴火の関係で不思議なビーチができてるんだって!

でも水ゎとってもキレイ☆


全ビーチでシュノーケルするぜ!いぇ〜い!

と張り切って行ったんだけど、

雲も多めで寒過ぎで入れなかった( ((-。-) ))...

50ccのバギーで風を切って

すっかり冷え切ってしまっていたのです。




さ、さむい。。。風もビュービュー(>_<)


ハマムに続き軽装で行ったうちら。

バスタオルも着替えも持っていかなかったので

断念しました(-_-)

軽装とゎいえ、タオルぐらい必要だったょね!


  一難去って、また一難
  9/25
  2011
ギリシャ / ロードス島
 
当初、行く予定もなかったので

ボクはロードス島の事を何一つ知らない。



なぜここにきたのか。



それはトルコに南から入りたかったから。

それも全てシリアのせいだ。

本当はギリシャからトルコに入って

そこから陸路でエジプトまで南下したかった。

せっかくシリアのビザだって持ってるのに。


・・国境閉鎖されてるし凸(-_-メ)


なのでイスタンブールからシリア吹っ飛ばしてヨルダンに入ることにしました。

だからここの情報は何もないし

ガイドブックだって持ってない。

どうせ客引きもいるだろうと思って宿もノーブッキングで上陸。


9時15分発、16時着。


ボクたちがサントリーニ島から乗ったフェリーだ。

でも実はこれが大きな勘違いで

本当は翌日4時着。

信じたくない 12時間の勘違い

しかも前回のフェリー移動、

3時間弱にも関わらず恥ずかしながら船酔いしてしまったボクは

今回、気合いを入れて酔い止めを飲んだ。

けど、実際は18時間半。

泡吹いて死にそうです。







海賊王に!







オレはなれない!!!







そんな事はお構いなしに

ボクの後ろにいたワキガのおっさんが呑気に

何だか分からない楽器を取り出して何だか分からない演奏を始めた。

まぁ一応ギリシャっぽい音楽。





・・止めて。

ワキ閉めといて。

もぅどーでもいい。

今のボクにはマジどーでもいい。

だから寝た。

寝てやった。





「いい演奏だね!」





って何人か集まって来てたけど

ボクはお構いなしに隣りで寝続けた。

もぅなんなら着くまで寝てた。


そしたらあっと言う間に着いた。

酔い止めってすげぇな。


けどホッとしたのもつかの間。

昼間の4時と夜中の4時を間違ったもんだから

期待していた客引きだって一人もいやしない。

周りにお店なんてありゃしない。



あ"〜マジまいった。



ボクたちはとりあえず明るいところを目指し

ゲームセンターとは言えない無人のゲームセンターっぽい場所を発見。

1泊してこの島を出る予定だったし

幸いゲームセンターの隣りがフェリーのチケットセンター。

なので開くまでここで待つことにしました。





10時半。


散々待ってたのに

チケットセンターは開く気配がありません。

今日が日曜日だからか。

ボクたちは諦めて旧市街に向かった。城壁に囲まれた旧市街。





おぉ〜。なんだかいいね。

情緒溢れてるよ。

途中あったミニショップのおっちゃんに安宿を紹介してもらいホッとしました。

どうせ一泊だけだし

どんな宿でも見つかればよかったから。

最近ちょっと出費が激しかったので

この日のボクたちは選択した部屋のタイプはドミトリー。

部屋に入ったもののボクたち2人分のベットはまだ空いてない。

それはそれで夕方くらいまでに空けてくれたら別にいいんだけど

部屋の一人が猛烈なワキガだった。

もぅ小動物だったら殺せるくらい。

ボクなんかさ、

旅に出たらお風呂に入れないときだって多々あるだろうって思って

脇にコロコロ塗るやつ1年分持って来たんだZE!

見習ってほしいよね、ホント。

ただ、それも世界中どこでも売ってることに途中気が付いたんだ。

インドでもサハラでも売ってた。なんなん。

こんなに持ってきて損したよ。だから殆ど送り返してやった。

旅で持ってこなきゃよかったモノNo.1。

そしたら、宿のおっちゃんがさ



この後2人チェックアウトするよ。



って言ってたからさ

頼むからワキガいなくなって!って思ってたら

ワキガがツレを連れて2人ででていったよ。

ホントよかった。

でも今度は別の人の足が強烈に臭かった。

そうだな、例えるなら

ボクが自分の足が臭くてドン引きしちゃったときの3倍くらい。





・・もぅドミやだ。





そして夜





再びワキガが帰って来た。





マジなんなん。

一泊でよかったよ。

すぐ出たい!この宿。

部屋にもトイレにもお風呂にも

どこへ行ってもちゃんゴキパラダイス。




そんな1日でした。





とまあ、感情任せに書いてたら

肝心のロードス島の事に触れてなかったけど

そんな出来事とは裏腹にすっごく良かったです。

こんな日記の後に書くのもなんだけどさ。

街全体が世界遺産に登録されている

聖ヨハネ騎士団が築いた旧市街。

中世当時の趣を色濃く残していて

まるでその時代にタイムスリップしたかのような

古き良き時代のまんまというかなんというか

ディズニーランドのように洗練されたテーマパークにいるような

そんな旧市街。

いいよ。ホントに。





ボク、ギリシャ神話とか

ヨーロッパの歴史とか疎いからあんまよく知らないんだけど

こういう古い街並み嫌いじゃない。来て良かった。

ミコノスともサントリーニとも全く違った感じ。





モロッコでみんなでやったJOJOポーズ。

実はアレからちょいちょいやってます。

ひとりでやるとまだかなり照れるけど

恥ずかしくならなくなるまでやり続けてみます。

どうでもいいですか。そうですか。


この街はブーツの形をした岩があって

生ビールも1リットルで頼むのこんな形をしてます。





ボクたちは遠慮して小さなビールとギロピタでランチ休憩。





広場にはオウムの姿もちらほら。





ね、なんかいいでしょ。





夕焼けに染まった街並みもなかなかいい味出してます。





夜もなんか風情があるよね。





うん。凄くいい。

アジアやモロッコの旧市街は

ただきったないだけの細い路地だったりもしたけど

ここはまずウンコ落ちてない。

そして安心して生野菜が食べられる。

コレ最高!

しかしギリシャ料理ってさ。

なんにも知らなかったけど美味しくてヤバイ。

ちゃくちゃくとボクのお腹の肉が増えていってます。

それにロードスのレストランは凄くオシャレ。





バックパッカーには敷居が高いけどね。

ボクたちが行ったのはこの名物おじちゃんがいるお店。





ここも安くはないけど

てか、高いけど美味しかったです。





この子はホント食べる時が一番いい顔してるよ。

でもこのままだと破産するね。

いやマジで。

円高に感謝。


店を出る時おっちゃんに


いつまでいるんだ?


って聞かれて


明日、もぅ出るよ。


って言ったら、じゃぁコレをあげよう

って、こんなものをくれました。










ワインボトルキープ券。







イツツカウンデスカ?







こんな島、そうそう来れねーよ!!


  青の洞窟 in ギリシャ♪
  9/27
  2011
ギリシャ / カステロリゾ
 
みなさ〜ん!


カステロリゾ島 って知ってますかぁ〜?!


知らないでしょ〜?

知らないょね?!


じゃ、メイス島ゎ知ってる?

トルコに行ったことがある人なら

知ってるかな?


カステロリゾ島ゎ、トルコのカシュから

ボートで1時間かからない、

トルコに近いギリシャの小島です。

トルコ側でゎメイス島と呼ぶらしく、

ネットとかにゎ『メイス島』でのっていることが多いです。

でも、地図にもあんまのってません(;O;)


ミコノス島、サントリーニ島で、

ボートチケット売り場の人に


「メイス島ってロードス島から行ける?」


って聞いても全然通じませんでした。


「メイス島?どこ?」みたいな。


調べたら『メイス島=カステロリゾ島』でした。


統一してくれるッ“(`(エ)´)ノ彡☆!!

なんならギリシャなんだから

カステロリゾ島に決めよッ!!!


そんなこんなで昨日、ロードス島から

カステロリゾ島へやってきました!

なぜうちらが、地図にも載っていない

名前も定かぢゃない小島にやってきたかというと、

ココにゎ






青の洞窟







があるからです!

(もちろんのぶりん調べより)

青の洞窟というと、イタリアのカプリ島が有名ですが、

噂でゎ、お金高いらしいし、

順番待ちもスゴぃし、短時間しか見れないとか。

それに比べてココ、カステロリゾ島の青の洞窟ゎ

青さゎもちろんのこと、順番待ちもないし、



泳げちゃったりする ってゆーo(≧∇≦)o



昨日、着いて即!行ってきました♪♪♪





このおじちゃんがキャプテンです!





入口ゎこんな狭い!





相乗りした多分スパニッシュ。みんなで低くなって入ります!


よくこんなトコロ通れたね!

さすがキャプテン!!

中へ入ると・・・













青いぃぃ!!!


ホントに青ぃ〜〜!!!










水もキレイ(´▽`)♪♪♪

泳ぐ!しおりゎ泳ぐょ!!

キャプテンに「泳いでいい?!!」

と聞くと、



「ダメだ。シークがなんとかでかんとかだから。」



・・・は?!キャプテン!

シークって何?!

何言ってんだか全然わかんない!



泳ぎに来たんだょ(>_<)



残念ながら泳ぎゎNG。

一通りぐるっと回って写真を撮って

また例の体制で洞窟を出ま・・・







ガリッ!!ガリガリガリッ!!







・・・ Σ(゜口゜;







キャプテ〜ン!!

結構激しいキズ・・・

キャプテンテンションがた落ち↓↓↓

青の洞窟ゎキレイだったけど、

泳げなかったのとガリガリで、

ちょっと淋しめに港に戻りました。




淋しそうなキャプテン・・YAMAHAのエンジンが(:_;)


もしかして、あんま時間がなかったのかな?

水位が上がって

出られなくなっちゃうから泳ぎNGだったのかな?

青さの感動と裏腹に、

ちょっぴりガッカリしながら歩いていると、

カフェに日本人カップル発見!

話してみると、なんと夫婦で世界一周中!

今ゎお友達も合流して3人で来ているそう。





(2人のブログ「安田少年少女漂流記」)


前日に青の洞窟に行って来たらしく、

話しを聞くと、

「ボクたち泳ぐ気なかったのに、泳げって言われて。」

って!!!!







キャプテンちぇぇえええんじヽ(`○´)/!!







そっちのキャプテンの名刺をもらい、

今日また行って来ましたぁ♪♪♪





今日のキャプテン♪


行く前に、

「今水多いからボートで入れないよ。泳げる?」

と聞かれました。

もち!だってうちら





泳ぎに行くの!!!





青の洞窟にゎ2セキボートが着いていて、

先客がッ!

するとキャプテン、

別の洞窟を周ってくれました☆





こっちもキレイ♪


青の洞窟に戻るともうだ〜れもいない。

完全プライベートで、

泳いで入って満喫してきましたッ☆








サイコー!


も〜、サイッコー!!





気分が良くなり過ぎたので、

節約しなきゃと思ってたけど、

今夜ゎパーティーしちゃいます☆

魚食べるーーーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ♪


カステロリゾ島ゎ、とってもこじんまりした島で

宿泊する日本人少ないみたい。

トルコから日帰りツアーとかで。


もったいない!

そんなのもったいない!!





夜の港ゎとってもムーディー♪


カメだってみれちゃうし☆





しおりゎカステロリゾ島大好きです!

空気がゆ〜ったりしています。

何もなすぎて退屈なのかもだけど、

しおりゎせかせか観光する場所よりも

こーゆーのんびりな島がいいな。

次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter