HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  ノープロブレム
  7/27
  2012
世界3大ウザイ国
 
モロッコ

この時期死ぬほど暑いみたいだね。

50度越えだってさ。





砂漠に行ったら日中は暑さから逃げる場所なんてないけど

今モロッコにいる旅人さん

気を付けてね。

ボク、そこで干物になったからね。






さて、



今日のテーマは










「ノープロブレム!!!」










これ

世界3大ウザイ国で必ず耳にする言葉です。


世界三大ウザイ国とは

インド、エジプト、モロッコの3国のこと

汚い、ウザイ、臭い

何ひとつするにもひつ筋縄ではいかない面倒くさい国。


これらの国では


タクシー乗るのにお金がなくても「ノープロブレム」


お釣りが無くても「ノープロブレム」


事故ったって「ノープロブレム」


そこから殴り合いになっても「ノープロブレム」


エアコンが効かなくても「ノープロブレム」


窓がなくても「ノープロブレム」


お湯が出なくても「ノープロブレム」


トイレが流れなくても「ノープロブレム」


注文したものと全く別の料理が出ててきたって「ノープロブレム」


売り物のパンを全部地べたにぶちまけたって、拾って戻して「ノープロブレム」


食中毒になったって「ノープロブレム」







これ全部プロブレムだろ!!!







って日本人は思ってしまうけど

これらの国では

お互いに問題ありと思うから「プロブレム」になるわけで

お互いに問題ないと思えばそれは「ノープロブレム」になる。





要は全てどう受け取るかってこと。





受け入れることができれば

その国での出来事はきっとどんな国よりも

強く印象に残ると思う。

だって、

日本では絶対に起きない出来事が沢山起こるから。


でも、ボク気付いたんだ!



「NO PROBLEM」



これは

何か「PROBLEM」があったときにしか使わない言葉

そういう意味として考えると

あいつらもプロブレムがあったことを認めてるってこと。

要は確信犯です。

だから「NO PROBLEM」と言われた時には

必ずなにか裏があるので注意してください。





先日、スタバに行ったら

頼んだのと違うコーヒーが出てきました。

ホットかコールドかの違いなんだけど

別にボクはどっちでもよかったから

もう作っちゃった後だったし


「それでいいですよ。」


って言ったら、店員さんは


「いや、ダメです!!!」


って言って新しく作り直してくれた。


凄いよね

こういうの

未だにビックリするわ。


でも、こういうのを常識と考えていると

これっぽっちも楽しめない国が世界には沢山あります。


眉毛がつながってたって

鼻毛ボーーーンだって

なんなら耳毛もボーーーンだって

くそ暑いのに上下デニムだって

素足でうんこ踏んだって


「ノープロブレム」」なんだZE!


この国の人たちは自国が

「世界3大ウザイ国」」なんて不名誉な称号を与えられてることを

知っているのだろうかw





いやー





でも





そんなクソみたいな国なんだけどさ





今一番行きたい国は





なぜかインドです。





それも3ヶ月間くらい


トビーの世界!バンバントラベラー読んだからかな。


過酷そうだけどね。

泣いちゃうほど暑いのにね。

なんでだろ。


次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter