HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  上州和牛 vs アルゼンチン牛
  2/19
  2012
アルゼンチン / メンドーサ
 
バスで大移動しています。


カラマ ⇒ サンティアゴ ⇒ メンドーサ ⇒ プエルトイグアス。


所要時間:22時間 ⇒ 7時間 ⇒ 36時間。


2月16日 夜出発 ⇒ 2月20日 朝着。


しつこいようだけど、

大雨のせいで

アタカマからサルタに行けなかったからね!

バスのチケットを予めネットで全部取っていたので、

遅れたり乗換え失敗したら大変!

4万円ぐらいパァになる(>_<)

アルゼンチン、バス代高いょ(>_<)

乗り継ぎ時間を大幅にとっておいたから

ダイジョーブとゎ思いつつも、

ココゎ南米。

トラブルとかフツーに起きるでしょ。

ちょっと心配だったけど、

なんとか全部無事乗り継ぎ成功〜♪

トーゼン出発時刻、到着時刻ゎ守られないけどね!

乗り継ぎ時間何時間もとっといてヨカッタ!

(今ゎ最後の36時間移動のバスの中です。)


最初の移動でサンティアゴに着き、

バスの中でお菓子しか配られなかったうちらゎ

まともなモノが食べたくて、



チリといえば魚介!



とゆーことで

お寿司を探しました。

市場へ行く時間ゎなくて、

ターミナルでやっと見つけた



『SUSHI TO GO』






割り箸、お醤油、わさびも付いてます♪

裏にゎ食べ方の説明も書いてありますw





わ〜い♪

どんなかな〜♪


ご飯・・・お餅つきしちゃった?

粒がない(-_-)

ま、まぁそれぐらいいいょね。

周りゎゴマ(-_-)

海苔、採れないのかな?

ま、まぁいいょ。

巻き寿司ゎ海苔が命だと思うけど、

大目に見るょ。

大事なのゎ中身だょね!




・・・









・・・・・・









ク、ク、ク、クリームチーズ((((;゚Д゚))))



とアボカド。

サーモンどこ?!

エビどこ?!

ほぼクリームチーズとアボカドで、

ちーっちゃいカニカマが入っていました(-_-)

うちの実家でゎお餅に

クリームチーズと醤油と海苔の組み合わせをしますが、

(美味しいょ!)

お寿司にクリームチーズ反対〜ヾ(*`Д´*)ノ"

不満なまままたバスへ乗り込み。

メンドーサでリベンジするょ(`0´)ノ


サンティアゴからメンドーサの間ゎ

星がめちゃくちゃキレイでした☆

夜だからよくわかんなかったけど、

アンデス山脈を越えていたそうです。

7時間なんて早いモノで、

チリから国境を越えてアルゼンチンのメンドーサへ。

朝8時に着いて、

出発ゎ夜9時半だったので、時間ゎたっぷり♪

バスターミナルにあるシャワーを浴びました。

(しおりゎ完全水だったけど、男の方ゎお湯が出たらしい)

さっぱりしたところで

『SUSHI TO GO』のリベンジを!

ココゎアルゼンチン!

牛肉食べるょ!

そしてそして〜

アルゼンチンゎワインの生産量世界第4位!

その中心地がメンドーサなのです!!

トーゼン!



赤ワインとステーキ でしょ〜♪♪♪



うちらの地元群馬ゎ

上州和牛 が有名です。

お肉にゎキビシぃよ〜!!


「付け合わせゎ何にしますか?ご飯?ポテト?」

と聞いてくれたので

それぞれご飯とポテトを頼みましたが、

「なかった。」とパンを持ってきたけど

お肉に免じて許します。





しおりゎ『Bife de Lomo』を、

(ビッフェ デ ロモ = 牛ヒレステーキ)


のぶりんゎ『Bife de Chorizo』を。

(ビッフェ デ ロモ = 牛ロースステーキ)


すっごいボリューム〜(´▽`)♪

肉汁ハンパない!!

日本って、お肉を「とろける」という表現をしたり、

「柔らかい」を重視するけど、

どーやらコチラゎ違うようです。

脂分があまりなくて

しおりの頼んだ牛ヒレステーキゎ

ローストビーフといったカンジ。

牛ロースステーキも、

ロースの割にわ脂分少なめ。

そしてなんと味ついてない。

自分で塩コショウするタイプでした。

ちょっと下味つけて、

軽めのニンニクしょう油で焼いたらもっと美味しいのにぃ〜

(ココのお店だけかな?)

ローストビーフとしてゎかなり美味しいんだけど、

ステーキ的にゎ

なんだか日本との違いを感じました。

「霜降り」重視とかでゎないみたい。

上州和牛とゎちょっとジャンルが違う?

つーか本来ステーキってこーゆーモノなんですか?

そーいえばフランスのステーキもこんな系だった。


しかし!こんなに分厚くてボリューミーなのに

全然食べられちゃう(´∀`*)

とゆーのも、赤ワインが美味しすぎ!!

お肉と合いすぎぃ〜♪♪♪

あぁ〜ワインが美味しい国ってサイコー!

これからますます楽しみな

アルゼンチンなのでしたぁ〜♪



  想像を遥かに超えた・・
  2/20
  2012
アルゼンチン / プエルト・イグアス
 
どーも、ボクです。


やっと到着!!


プエルト・イグアス。


マジでウユニ抜けてから

ここまで10日以上もかかった。


パラグアイ行ってないのに。

ペン園いってないのに。


分かる人なら分かるはず。










バカでしょ。










だよね。だよね。

まぁいいよ。

やっと着いた!!

いやー

でも

夏の南米に入ったはずなのに

雪が降ったり

雹が降ったり

標高が高すぎて

シャワー浴びるのも

ちょっと階段登るのも

かなり息切れする

そんな毎日。





やっと





やっと





夏になったよ。





一気に真夏になった。





下界に突入〜!!





なんせ海もないのに

今、海パンはいてるもんね。

だってここはイグアス。





世界三大瀑布のひとつ

イグアスの滝





行く前から

すごいすごいとは聞いてたけどさ。


あまり期待し過ぎるのもよくないし。


まぁただのちょっとだけ大きい滝でしょ?


くらいに思ってたのさ。


それがさ





もう、凄いのなんのって!!





旅を始めた頃の感動というか

ビビっと脳天まで突き抜けるような衝撃が

体中を駆け巡ったね!











オレバカ!!!





なめちゃ駄目だよ。

イグアスの滝。





もぅ訳分かんないでしょ。





通称「悪魔の喉笛」


すげーZE!

イグアスの滝!!





まじ、





パネェっす!





聞こえたよ。





地球の鼓動





ゾクゾクしました。





想像を遥かに超えるという表現を

遥かに超えたスケールのでかさ。





こんな場所で

外人は子連れでピクニックしてたからね。

保育園の時に行った近くの公園でのピクニックとは雲泥の違い。

南米のピクニックはスケールが違うぜ!!

やっぱり地球って凄い!

自然が作り出す芸術!!





地球に生まれてヨカッター!!!











しかし

まぁ

気付けば旅も残り2ヵ月ちょっと。

出発までの一ヵ月は途方もなく長く感じたけど

旅に出てからの10ヵ月はあっさり過ぎてしまった。



もうそんなに??



この感じだとあと2ヵ月なんてあっという間だな。

旅を始めた当初は

これから始まる未知の旅に毎日が刺激的だった。

フェアじゃないことや

騙されたこどだって沢山あったし

裏切られた気持ちになったりもした。

10ヶ月も経つと

そういうのもだんだん慣れてきて

長期旅行者なら誰しもが感じる事なんだろうけど

今では「旅」というより「生活」に近い感じ。





1年、365日





これだけはどんな貧乏な人でもお金持ちでも


不細工でもイケメンでも


貧乳でも巨乳でも


皆平等に与えられてる時間





残り、2ヵ月





納豆が食べたい気持ちを抑えて

新たな気持ちで。

その時間を生かすも殺すも自分次第。





ちなみに





今日食べたステーキは

全く想像を超えて来なかった。





引きが悪いのか。

そもそもA5ランクと比較してるのが悪いのか。


硬い。



  ちょうどいい!
  ブエノスアイレス
  2/22
  2012
アルゼンチン / ブエノス・アイレス
 
快適バスに乗って、

プエルトイグアスから18時間。

ブエノスアイレスへやってきました!

どのくらい快適バスだったかと言うと、

今までのバスで一番美味しいご飯が出て、

なんとなんとワインまで出てきちゃう♪





『カマ』





とゆーバス。

『カマ』ってスペイン語で『ベッド』。

今までゎ『セミカマ』とゆー

若干ベッドだったんだけど・・・

今回ゎ『カマ』!

モロベッド!!

のはずだったけど、

まぁ倒れ具合ゎ『セミカマ』と同じでした。

ケド!

ワイン出たし♪





CRUCERO DEL NORTE社とゆーバス♪


このマッシュポテトの中に挽き肉入ってるやつ〜

お母さんが作るポテトコロッケに似てる♪

こんなトコロで母の味に出会うとゎ☆

快適バスだと18時間とかあっとゆー間!


ブエノスアイレスゎ今とっても良い気候です♪

イグアスゎ暑すぎだったし、

その前ゎやたら高地で寒かったので、





ちょうどいい〜♪





久々快適なトコロへ来ました♪

そしてココゎかなり都会!

シャレオツなお店がいっぱいあります♪





つーかアルゼンチン、

メンドーサとイグアスと

ブエノスアイレスしか知らないけど・・・





好き〜〜〜☆





ボリビア、チリあたりでゎ

標高が高すぎて

岩っぽい山ばっかだったけど、

アルゼンチンに入ったら

緑がい〜っぱい♪

ブエノスアイレスゎ都会だけど、

バス移動中ずーーーーーーーっと緑!

自然が多すぎてビツクリしました!

牛もいっぱいいるわけだね。


しおりたちゎ『上野山荘』とゆー

アルゼンチンっぽくない宿にやってきました。

日本人宿です。

宿泊客も日本人のみ。

着いてすぐ、

マサくん、ハルちゃんカップルと

(2人のブログゎコチラ ⇒ *にこにこ地球旅* 〜MASA*HARUの弾丸旅〜

ちょっと素敵なトコロへ行きました。





ココゎオペラハウス・・・

でゎありません。

な・な・なんと!




本屋さん です!





し・し・しかも!





世界で2番目に美しい本屋さん!





だそーです。

どーゆー観点からでしょう??

1番目ゎどこなんかね?

ま、何番目でもいーけど、

確かにキレイです☆

元オペラハウスだったとゆー噂。

日本のガイドブックも売ってたょ(^・^)





コレゎ何年前のTOKIOなのかな?


その後聖母ピラール聖堂へ行きました。





ホントゎその横のレコレータ墓地へ行ったのですが、

閉まってました。


聖母ピラール聖堂で、

神父さんにお祈り?相談?している人がいました。

教会ってさ、

そーゆーのあるぢゃん。

アレいいょね。

答えを求めているのでゎなくて

ただ話しを聞いてほしい時ってあるょね。

『話し聞き屋さん』とゆー商売ゎ

結構成り立つと思うんですけど。


そんなこんなで(?)

タンゴとステーキを楽しみに来たアルゼンチンですが、

まだまだ楽しいことがいっぱいそぉ〜♪♪♪



  ライオンとタンゴとバースデー
  2/23
  2012
アルゼンチン / ブエノス・アイレス
 
どーも、ボクです。


今日はボクの誕生日。


シャワーしてる間に日付が変わってたみたいで

出てきたら宿のみんなが祝ってくれました。





プレゼントで

ワインとパタゴニアの本とワサビを貰っちゃった!


マサ、ハルちゃん、ノリくん、イシちゃん

そして、しおり。


みんなありがとう。


知り合って1日しか経ってない人同士で誕生日を祝ったりする。


日本じゃ考えられないよね。


旅人には年齢や経歴なんて関係ない。

だから、きっとこういうことができるんだろうな。


旅っておもしろい。


でも

誕生日ってさ

家族や周りの人にお祝いしてもらえるけど

本当は親に感謝する日だと思います。


実際、生まれた時の事なんて覚えてないし

頑張って大変な思いをしたのはお母さんだよね。


34年前の今日

ボクを産んでくれたお母さんに、

そして、ここまで育ててくれたお父さんお母さんに感謝です。


なんだか


歳をとるにつれて

だんだん家族の有難みが増してきてる気がするな。

結婚したものの34歳にもなって子供もつくらずに

地球の反対側をほっつき歩いてる息子をお許しください。


お父さんお母さん

ありがとう。


さて、


人生初の海外バースデーは

ブエノス・アイレス。

そして今日の行き先は













動物園!!










34歳だけど










動物園!!










なんでもここは

群馬サファリパークもビックリなほど

動物と触れ合えるんだとか。

そんな訳で早速

マサ、ハルちゃんと4人で行って来ました。





【「ZOO LUJAN(動物園)」の行き方】

上野山荘からだとまず地下鉄「9 de Julio駅 (Dライン)」まで歩き
そこから地下鉄に乗って「Plaza Ltalia駅」まで行きます(15分程度/2.5ペソ)。
「Plaza Italia駅」付近からバスが出てるので
「57番」のバスで目的地「LUJAN」まで(2時間弱/往復19ペソ)。



だだっ広い敷地内に

地味にライオンやゾウなど数々の動物がいます。


とりあえず触れ合ってみました。


≪LEVEL1≫




普通にゾウ

まぁ、これはまだ序の口


≪LEVEL2≫




しおりが楽しみにしていた

ライオンの赤ちゃん

続いてコレ


≪LEVEL3≫




成長したトラ

これくらいになると勝手に触ると怒られます。

そして最後


≪LEVEL4≫




百獣の王、完成形。





コレまずいっしょ。





鎖とかなんにも繋がれてない百獣の王

寝てるとは言え同じ檻の中に入るのでさえドキドキする。

しかも

案の定、時々事故は起こってるらしい。

そりゃそうだよね。

そんなルハン動物園。

ブエノスに来た際は是非!!


その夜


せっかくアルゼンチンに来たので

タンゴを見に行くことに。

ブエノスアイレスは

街中がタンゴで溢れている素敵な街。

タンゴバーがあったり

道の真ん中で踊ってたり。





でもせっかくなので

ボクたちはお金を払ってショーを観てきました。

チケットは

金券ショップに行くと通常の半額以下で

購入することができます。


今できる精一杯のオシャレをしていざ会場へ。





ボクたちが購入したのは

「EL QUERANDI」という場所で行われるショー

ひとり120ペソ(約2,300円)。

1ドリンク付きだったので

ふたりとも赤ワインを頼んだら

普通にボトル1本出てきました。

ラッキー♪

そしていよいよスタート。







ピアノ、アコーディオン、コントラバス、バイオリン










ドキドキするような色気









そして







しなやかで情熱的な動き










哀愁あるねぇ。





アルゼンチンタンゴ。

セクシー過ぎ。


こんな誕生日

オシャンティでしょ。

プレゼントは来年の誕生日まで受け付けてます♪



  孤独な戦い
  錦織圭くん
  2/24
  2012
アルゼンチン / ブエノス・アイレス
 
ココ、ブエノスアイレスで、

現在、Copa Clano杯?大会?が行われています。





テニスです!





ココにくる直前、カンボジアとスペインで会った

旅友ミッチーから

ブエノスアイレスで


錦織圭くん を観てきたょ!


とゆー話しを聞いて、

しおりも是非行きたかったの!

ミッチーが行ったのゎ第1回戦。

そこから2回戦も勝ち残り、

しおりたちゎ準々決勝を観に行きました!





つーかうちら、テニスの試合って

テレビですらちゃんと観たことありません。

でもこんなトコロで!

地球の裏側でッ!!

がんばっている日本人!!

応援したいょね!!!!


ルール全然わからないけど、

超ワクワク♪♪♪

会場ゎ宿から電車で1駅。

とっても近い♪

よくわからないけど、

チケット売り場で

「ニシコリ!ニシコリ!!」

って言ったら105ペソ(約2100円)で買えました。

会場に入ると、

地元のテニス少年に





「NISHIKORI〜!」





とやたら声をかけられました。

まるでしおりが錦織圭くん♪

つーか圭くんスゴぃです!

アウェイでもかなり知られてる!


対戦相手ゎスイスのスタニスラス・ワウリンカさん。

いくらしおりがスイス好きでも

ココゎ絶対ゆずれません!

全力で圭くん応援するょ!!

すっごい気合いでのぞんだのですが・・・

始まってみてビツクリ。

テニスの試合って・・・





シーーーン(-_-)





とっても静か。

どぉしたのかな?

応援しちゃいけないのかな?

特にサーブの時ゎ、

会場中にボールの『ポーン ポーン』ってゆー音が

響くぐらい静か。





いつもゎ騒がしいアルゼンチーナですら静か。

知らないけど、しおりのよそーでゎ

ゴルフみたいなカンジ?

途中圭くんがサーブを打とうとした瞬間、

お客さんのケータイが鳴り響き、

圭くんゎサーブをやめ、

審判がお客さんに注意していました。

厳粛なスポーツなようです。

ボールボーイ(?)も

立て膝してるし!





あともう一つビツクリしたことが。

テニスって、コーチとか監督がいない!

ベンチに圭くんゎ1人。

いるのゎその後ろで

パラソルをさすセクシーなお姉さんだけ。

ちょっと修造とかいないかなって期待したけど、

大好きな修造ゎいませんでした。

つーかそれどころかコーチもいないし。

作戦とかどぉしてるのかな?

テニスの全てが新鮮(゜-゜)

そんな静かな試合の中、





「ナンヂャコノボケガ〜!」





(と聞こえたw)

的なおかしな人が乱入するハプニングがありつつ

(ソコゎさすがアルゼンチン!?)

圭くんゎスイス人と前半ゎいい線いってたんだけど、

残念ながら負けてしまいました(:_;)


テニスの試合をこんなに観たのゎ初めてだけど、

ホンットにホンットにスゴかった!

シロートなので、

こんな感想しか言えませんが、





圭くんテニスちょ〜ウマぃ!





当たり前すぎてさすがに本人にゎ言えませんでしたケド。

エアK

なんだか可愛かったです☆


負けてしまったので、

声かけにくいかなと思ってたけど、

警備員がやたら「ニシコリこっち!」と

教えてくれて

一緒に写真撮れましたぁ〜♪♪♪

圭くん!とっても好青年☆

試合後で疲れてるのにありがとぉ☆







  男子禁制! 
男性ストリップショー
  2/24
  2012
アルゼンチン / ブエノス・アイレス
 
錦織圭くんの神聖な試合を観た夜、

宿の女の子たちがルンルンワイワイ騒いでいたので、

なんだろう?と思って聞いてみると、

なんと!





男性ストリップショー





に行くと言うのです!!

なんでも、週末だけオープンする男性ストリップがあり、

ソコゎ 男子禁制!

らしいのです。

もちろんしおりそんなの行ったことない。

あ、女性とオカマゎ観たことあるけど・・・

ちょっと楽しそう?

行ってみようかな・・なんて思っていたら、

なんとのぶりんが大張りきりに!

え・・ちょっと!





男子禁制!!





のぶりん、はぢめての





女装★ です。





昨日のバースデーニッキで

親に感謝の言葉を書いていたけど、

お父さん、お母さん、

ムスコゎムスメになりました(*v.v)





と、まぁこーゆーことゎよくあるらしく、

今いる宿にゎ女装グッズがおいてあります。

(宿情報ゎコチラ

さすがにオカマだらけだと

拒否されたりするみたいだけど、

今日ゎ女7人!+ オカマ1人。

こんなに女だらけならダイジョブでしょ!

のぶりんのメイクをしていると、

宿の管理人イツコさんが

「しおりさん…もっとオシャレな服なぁい?」

と・・・

アルゼンチン人、すっごい張り切って

オシャレしてくるそうです。

でも、オシャレな服ない(_□_;)!!

昨日のタンゴショーでもそうだったけど、

Tシャツしかないの('-'*)エヘ

ほとんどみんなビーサンで突入〜!

むしろのぶりんが一番フリフリ♪


行ってみると〜

ホント張り切り!!

オシャレをしてくるどころか



コスプレしてきてる!!






その頭に付いている突起物と

手に持っている突起物ゎナンですか?!

ポリスの格好や

ウサギの耳をつけた女の子たち。

男性ストリップショーの前からオドロキです。

入口でチケットを渡すと、

なんと4人しかダメ!と入店拒否!!

なんで!なんでよ!!

うちら8人なんですけどーーー!


実ゎうちら、金券ショップで

本来140ペソ(約2800円)のチケットを

50ペソ(約1000円)で購入していたのです。

お店のお兄さんいわく、

今日ゎこの金券ショップの枠ゎ4人だけ。

うちのミスでもないし、君たちのミスでもない。

金券ショップのミステイク!

明日金券ショップでお金を返金してもらえ。

そんなそんなぁ〜!

のぶりん女装してきたのにぃ〜!!

他のコスプレ娘が続々入店するなか、

外で待たされるうちら。

その後も粘りに粘って


「はるばる日本から来たんだょ!今日がラストナイトなの!」


と、ポルファボール攻撃(=お願い!)しまくり、

全員入店OKに(*^-゜)♪

いい人だったので、

ウソをついたことにちょっぴり心が痛かった。

お兄さんゴメン(*_ _)人


そんなこんなでドタバタしていたので、

オカマのぶりんすんなり入店〜

一瞬顔チェックされたらしいんだけど、

キュンキュンスマイルでお目目パチクリさせて

OKだった♪

中に入ると早速ショータイム!

ムキムキマッチョなお兄さんが

なんともズサンなダンスを繰り広げます。

もうちょっと練習できなかったかな?

へなちょこダンスを踊ってるんだけど、

HGみたいな 腰振りのトコロだけ すっごい!

ヘロヘロからの〜





腰フリフリ!!








たまに茶番劇を繰り広げて・・・





腰フリフリ!!








すっごいスマイルで

気持ちゎアイドルっぽいんだけど

結構お笑い系でしたw

しかし、男のTバックゎ

しおりゎあまり好きぢゃないです(-_-)

とてもはみ出していました(*ノノ)


このショーゎ、

来てよかったのでしょうか?のぶりん。





しかし!

驚いたことに最後のほう、

お客さんのストリップも始まってしまいました(゜∇゜ ;)

ヨカッタね!のぶりん。


やっぱ外人ゎすげ〜ゎ。

一般人とゎ思えない

ストリップショーを繰り広げていました。

みんなTバックはいてるしね。

みんな毛ないしね。

アジア人ゎ毛の処理をしないのが逆に驚かれるそうですょ〜みんなツルリ


しおりゎ痩せマッチョがタイプなので、

ムキムキマッチョすぎゎあんまだけど、

一番マッチョが一番人気でオドロきました。

キャーキャー言われてた。


なんだか男性もスゴかったけど、

観に来ていた女性の方がスゴくて

ビツクリしました(^_^;)


しおり的一番ヒットのコスプレ(?)ゎこの人☆





シュールです。



  カラフルポップなタンゴの街
  2/25
  2012
アルゼンチン / ブエノス・アイレス
 
どーも、ボクです。

今日はカラフルでポップな街

ボカ地区、カミニートにやってきました。

ボカ地区にあるカラフルな塗装をされた家が立ち並ぶ小路を

「カミニート」といいます。





何かのテーマパークの様な雰囲気だけど

ここは昔の港街。

アルゼンチン最初の港があった地区で

海の男と街の女の情熱的なダンス

「アルゼンチン・タンゴ」はここが発祥なんだそう。


【カミニートの行き方】

上野山荘があるレティーロ地区からは152番のローカルバスで20分くらい(1.25ペソ)
ローカルバスはお札が使えないのでかならず小銭を用意しておくこと!!
ボカ地区は152番の終点です。



バス停から少し歩くとカミニート。

そこは既に観光地化されていてかなり賑わっていた。

並んだレストランでは優雅にタンゴを踊る姿も。


どのレストランに入ろうか悩んでいたら

日本人観光客が多いのか

多くの客引きが日本語で話しかけてきた。

中には「オレ、日本のお金持ってるぜ!!」

的な感じで財布から千円札をちらつかせてきた客引きもいる。

一通りレストランをチェックして引き返したら

同じ客引きがまた千円札をちらつかせてきた。

それを見たことによって


「じゃぁ、この店にしよう!!

 だってこの人千円札持ってるんだし!!」



とはならない。

その千円札が切欠で客引きが成功した例が

今までにあったのかをボクは知りたい・・

おっちゃんよ。


レストランを探してフラフラしてたら





ある世界的な有名人に遭遇しました。


アルゼンチンと言えば










そう










マラドーナ!!













マラドーナ!!
























そっくりさん。

なんでも毎日ここにいるそうですw

ボクたちはレストランに入り

ワインを飲みながらタンゴを観てました。





やっぱいいよね。





色気ムンムン。

ほら。





あ、ゴメン。

これボク。

ついでにしおりも。





なんだか気分が盛り上がって来たので

この勢いでタンゴ教室に通っちゃおうかと思ったら

土・日はやってませんでした。

残念。

ちなみに

アニメ「母を訪ねて三千里」

マルコの旅はイタリアのジェノバから始まって

ここボカの港がゴールだったそうです。

どうでもいいですか。

そうですか。

この地区はスラムも多いので

カミニート以外の場所は行かない方がいいです。

首絞め強盗いるよ。


  いざ!世界の果てへ!!
  2/28
  2012
アルゼンチン / ウシュアイア
 
早朝、6時20分のフライトで一気に目指す


世界最南端の街


ウシュアイア。


飛行機は


広大なパタゴニアの大地の上を


ひたすら飛んでいた。


ウシュアイアの空港は木造りの屋根で


何だかとても温かみのある空港。


外から見たらちゃちい造りだったけど


でも、外へ出るとそこはもぅ最果ての地。


今日まで南米大陸をひたすら南下してきたけど


それもここで終点。


「行き止まり」じゃなくて


「世界の果て」というとなんだか感慨深い気がする。


メチャクチャ寒いけど。


でも荒涼感たっぷり。





なんか凄く遠いところまで来てしまった気がするな。

ここを含めこれから周ろうとしているパタゴニア地方は

基本的に風が強い。

だから木もこんな感じに生えてきます。





ウシュアイアに生えている、「斜めの木」。

英語では「FLAG TREE」と言うらしい。

がっちり捕まってないとマジで吹っ飛ばされる。





ほら。





マイケルだって簡単にできちゃいます。





なので帽子とカツラの人は要注意!!















ウソです。















この日はなぜか無風。

本当はこれが





こうなって





こうなります。





何回も倒れたから

腕、いてぇ。

てか

風が吹いてくる方向と倒れる方向が逆だしw





斜めの木は70キロくらいあるのでレンタカーで行きました。
「Localiza rent a car」というお店で5人乗り200キロ(24時間)で355ペソ。
行き方は上野山荘の情報ノートに書いてあります。
3号線に出ちゃえば2回しか曲がらないので簡単♪



いつも曇ってる地域なのに

今日は最高のドライブ日和!!





で、上野山荘名物「五右衛門風呂」に入って





今日も1日お疲れしたッ!!



  ペンギンかわいぃ〜☆
  2/29
  2012
アルゼンチン / ウシュアイア
 



パタゴニアーーー!!



パタゴニアですょーーー!!!

パタゴニアって名前だけでカッコいい!!

国の名前かと思いきや

エリア名です。

アルゼンチンとチリの下の方。

アレ?知ってた??(〃∇〃)


爽やかな気候のブエノスアイレスから一転

冬の世界へ。

それでもココゎ今 サマー! の終わり。

山にゎ雪!

ダウン着てるけど夏です。


雪山をみるとテンションがあがります↑↑↑☆

も、も、も、もしかして・・・





スノーボードできないかな((((o゜▽゜)o)))♪





とか思っちゃって、のぶりんをビクビクさせたけど、

(ボードゎお金かかるからネ!)

残念ながら夏ゎムリみたい。


つーかしおり知らなかったんだけど、

なんとココから 南極クルーズツアー が出ていて、

ランクによって全然違うっぽいけど、

30万円〜40万円ぐらいで

10日間のツアーへ行けるそうです!!



ビツクリビツクリ〜\(◎o◎)/!



南極って探検隊の人しか行けないのかと思ってたぁ〜!

バックパッカーでも結構行ってる人がいて、

これまたビツクリ!

うちらゎ予定に入れてなかったので、

お金的にも日程的にもムリ(:_;)

なのでせめてペンギンを!!

宿のメンバーと





ペンギンツアー★





に行って来ましたッ!

ペンギンペンギン〜♪♪♪

ウスアイアの街から

バスで1時間半ぐらい行って、

その後ボートで10分ぐらい。

ペンギン島に到着〜♪


スゴぃです!

スゴぃ数のペンギン!





しかも!

モロ!





ペンギン〜♪


ね!





想像通りのッo(≧∇≦)o



期待通りのッo(≧∇≦)o





実ゎうちらガラパゴスで

ペンギンみたことゎみたんだけど、

ガラパゴスのペンギン

世界で3番目に小さいとかで、

小さいしちょっと遠くて鳥っぽかったの。

一緒に泳げるポイントとかあるっぽいんだけど、

うちらダイビングばっかやってて

時間がなくてソコ行けなかったんだ。




でもココゎ〜〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o




ホンットちょ〜ペンギンでした♪

しかもちょうど赤ちゃんがいる時期で、

意外と大きかったけど

このモコモコちゃんが赤ちゃんです(´▽`)





ペンギンの赤ちゃんゎ自立が早くて

2ヵ月で親元を離れるそうです。

モコ毛が抜けてツルツルになったら自立

ってカンジ?


ツアーなので英語の説明もしてくれるんだけど、

ラッキーなことにTBSの取材の人が一緒で

通訳の人がとっても詳しく教えてくれた♪

『世界絶景紀行』ってゆー番組だって!

放送ゎ5月以降らしいので、

みれる♪

地デジ対応しなきゃ(;^_^A


つーかペンギンね!

ホンットかわいぃの("▽"*)





ピコピコした歩き方★





首をすくめてたちすくす姿★





首をかしげながら寄ってくる子もいるし♪











も〜ぉ!ペンギンにメロメロです★





可愛いとしか言いようがない

ペンギンツアーなのでしたぁ♪♪♪






  やっぱ氷河は青いぜ!
  3/2
  2012
アルゼンチン / エル・カラファテ
 
どーも、ボクです。

ウシュアイアから北上してエル・カラファテという街へ。

ここまでは日本からひたすら遠いトコロへ向かって行ったけど

最果ての地まで行ってしまったので

ここからはどんどん近付いてく。

あと2ヵ月で日本へ帰ります。


エル・カラファテ


ここはロス・グラシアレス国立公園への基点となる街。

ロス・グラシアレスとは氷河という意味で

その名の通り、南極、グリーンランドに次いで

世界3番目の規模の氷河群がある場所。

道中はエメラルドグリーンに輝く美しい湖にピンクのフラミンゴ

草原には野うさぎや放牧中の馬が履け周っていました。

人間の手が一切加わってない大自然

ヤバイです。





氷河のように圧縮された氷は

気泡が少なくて透明度が高いらしい。

透明度が高い氷は赤系の光を通しても青系の光は通さない。

海の中と同じ。

だから青だけが反射してこんな色に見えるらしい。





てか

そんなうんちくなんてどーでもいい。







氷河すげ〜!!







まさか氷河を見れる日がくるなんて思ってもなかった。



近くに来て始めて分かる



氷河の大きさ



氷河の美しさ



そしてこの迫力



何万年という



気が遠くなるような時間をかけてできた氷河が



ミシッ!!という音と



ドーーーン!!という雷のような



崩落の音と共に崩れ落ちていく。



体の芯まで響くような



もの凄い音



いろいろな感情を刺激する。



鳥肌が立った。



グリーンランドや南極の氷河は

どんどん無くなってきてるみたいだけど

ここは違う。

山で降った雪が凍って氷河となり

今崩れている場所まで来るのに何万年とかかって

絶えず押し寄せてくる。

そして崩れた氷は溶けて

再び氷河となり何万年後に崩れて行く。

頭では理解しているつもりでも

そのスケールの大きさにはただただ感動するばかり。

しかもこのアーチ





この位置まで氷河が押し寄せてくるのは

4年に1回

しかもそのアーチが大崩壊するのが

今日か明日らしい。


とんでもない日に来てしまった。


もしかしたら今の氷河も

長い地球の歴史から見たらほんの一瞬の輝きなのかもしれない。

でも、その一瞬に立ち会えた事を

しかもそんな貴重な瞬間に立ち会えたことを嬉しく思う。


自然ってすげー。






  ウイスキー オン・ザ・氷河☆
   3/3
  2012
アルゼンチン / エル・カラファテ
 
お肉400gゎペロリです。

お肉が安いからって

食べ過ぎです。

毎日毎日牛ステーキです。





コルデロ とゆー

パタゴニア地方のブランド羊も食べてみました♪





牛より全然柔らかい〜(´▽`)

ちょっぴり臭みがあるっちゃあるので、

ニンニクとかと焼くといいかも♪

つーかヤバぃ〜

ヤバぃ〜お腹ヤバぃ〜

ヤバぃといえば・・・






氷河ーーーー!!







スゴぃです!!

昨日に引き続き、今日も氷河へ。

今日ゎ氷河ミニトレッキング♪

氷河の上を歩くのです!!








とゎいえ・・・





今、氷河ゎ

何年かに一度の大崩落!

とゆーすっごいタイミングなのです!

トレッキングゎ氷河の上を歩くんだけど、

も〜ぉ氷河の崩落が気になって

トレッキングどころぢゃありません(>_<)


トレッキング開始して、

氷河を上り始めても、






ドーーーーン!






とゆー崩落の音が気になってショーガナイ!

もぉトレッキングどーでもいーから

崩落を見ていたい(>_<)

かなーり名残惜しくながらのトレッキング。


氷河の上ゎ

ツルッツルの氷かと思いきや

カクテルとかに入ってる系の

シャリシャリ氷です。

滑らないように靴の裏に

アイゼン?ってゆーの?

なんかトゲトゲを履きます。





コレを付けたら

歩き方に注意です!

ちょっと足の幅を広げないと、

パンツに引っ掛かっちゃうからネ!

下りとかちょっと危険です!

コツゎちょっと腰を落として

アシモ みたいに歩くこと!

そんなに大変ぢゃないんだけど、

オランダ人の女の人が

クレバス?ってゆーのかな?

氷河の割れ目におっこっちゃってた(+_+)


気を付けて!


と、トレッキングをしていたのですが、

やっぱり崩落が気になるのーーー(>_<)

氷河の上ゎ、

真っ青のトコロもあって

キレイっちゃキレイなんだけど、

途中雨が降ってきて

めっちゃ寒かったし、

氷河ゎ乗るより外から見るもんだな

って思っちゃった。。。

で、でも、一度ゎ乗ってみたいょね☆

大崩落ぢゃない時に(^_^;)





嬉しいことに

最後ゎ氷河の氷でウイスキーが飲めます!

氷河の氷、

ぢゃりぢゃりしてたらどーしよーとか

思ったんだけど、

全然キレイでピュアな氷!

すっごい透明!!





・・・JOJO飲み?


なんですが、

やっぱり寒過ぎだったため、

ウィスキーよりホットチョコレートをください(-_-)的な。


氷河の上のトレッキング後、

崩落をみるポイントへ。





ドーーーーーン!





昨日より崩れてる〜〜〜(>_<)

このアーチ、





毎年できるものでゎないらしく、

アーチがみれただけで貴重☆

更にここ何日かでアーチが崩れるらしく、

その瞬間を是非みたいーーーー(>_<)

って思ったんだけど、

残念ながらアーチゎ崩れませんでした。


でも、頻繁に崩れて姿を変える氷河ゎ

まるで生きているみたい(゜-゜)

しおりゎ氷河のトリコです☆

ずーっとみてても全然飽きない。

ただ、氷なだけに激寒なので

長時間みたい方ゎ防寒対策を!



  山は好きだけど
  山登りは嫌いです
   3/4
  2012
アルゼンチン / エル・チャルテン
 
どーも、ボクです。

ボクたちが氷河トレッキングに行った日の深夜

アーチが崩れたそうです。

5年前もそうだったみたい。



結局、アーチが崩れる瞬間は誰も見れず



ボクたちは氷河トレッキングをした次の日

エル・カラファテからエル・チャルテンに移動しました。

ここには何があるのかと言うと

コレです。








ワカリマスカ?





コレ








パタゴニア


エル・チャルテンにある

「フィッツロイ」という山がモデルになってます。


2日前に行った人が雨でフィッツロイ見れなかったみたいなので

せめて一瞬でも!!って思ってたから

行きのバスからハッキリ見えちゃったもんでテンション↑↑


ここはトレッキングのメッカで

テントに泊らなくても日帰りコースなんかもあるらしく

トレッキングの知識なんて全くないボクたちでも

気軽に参加できます。

なので行ってきました。





持ってるのは

カッパ&おにぎり&お菓子

トレッキングと言うより完全にピクニック。





フィッツロイはだんだん雲に隠れてきちゃったけど

途中、氷河があったり絶景を楽しみながら

みんなでワイワイ登ってました。


ボクたちが選んだコースは


**************************************************

エルチャルテン

  ↓ 車

スタート地点「El Pilar」

  ↓ (2時間)

キャンプ場「Poincenot」

  ↓ (1時間半)

ビューポイント「Lag de los Tres」

  ↓ (1時間半)

キャンプ場「Poincenot」

  ↓ (3時間)

エルチャルテン

**************************************************


の8時間(予定)コース


最初は平坦な道のりで余裕♪余裕♪





たいした疲労もなく「Poincenot」に到着。

ここから先が大変らしい。

足場が悪い上り坂。


登り始めて30分

あっけなく折れるボクの心


そして気が着いたんだ。

ここままだと街に着くのが9時になる。

明るいうちに下山できないうえ

スーパーが閉まってしまう

ゆえに頑張って登っても

今日は肉食えない。







引き返す?







この時ボクの中では完全に







絶景 < 肉







ワタクシ

このまま引き返しても一向にかまいません。







てか、いまいちトレッキングしてても



ちょ〜たのすぃ♪



とはならないのよ。

そんな時、頂上から下山する外人の



「景色最高だったゎ!

 もの凄いエナジーを感じたの!!」




という

ありがいお言葉を頂き

肉食えない!!という感情を押し殺して

目的地へ向かうことに。







・・キツイ










景色はホント素晴らしい!


そして無事「Lag de los Tres」に到着。





山の天気は変わりやすく

このとき雨が降り始めてきた。

寒いしフィッツロイは雲で完全に見えてないので

名残惜しくもなく一瞬で下山。


ボクはまだ肉を諦めません!!


「Lag de los Tres」に着いた時

既に予定時刻をかるくオーバーしてたので

びゅんびゅん系で下山します。


いいペースで

キャンプ場「Poincenot」に到着。


ボクたちは日帰りだけど

ブエノスでボクの誕生日を祝ってくれた4人は

別ルートで来た為、ここで一泊。





ボクたちの旅も残り少ないので

もぅ会えないと思うけど

4人ともホントいい旅人。

日本で待ってるよ〜!いい旅を!!


トレッキングを開始してから既に5時間。

そして時刻は6時。

予定だとあと3時間かかる。





間に合わない。





しかもここにきて

段差がキツイ。





ボクの膝

大爆笑しちゃってます。





もぅ景色なんて見てる余裕がない。

クスコで買ったゴミ袋のようなカッパは

風で巻き上げられ

エリマキトカゲのようになってしまう。

結果、服もリュックもずぶ濡れ。

落ちてる枝を杖代わりに使って

何とか下山。















とにかく































間に合いました(´▽`)















どーでもいいけど

毎日毎日ステーキしか食べてないので

ボクのおならに注意です。





次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter