HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  最後の大陸
  3/29
  2012
オーストラリア / ケアンズ
 
ハロ〜!(こんにちは)

オーストラリアに入国!

1年間に亘る旅もついに最後の国となってしまいました。

サンティアゴを27日、23時25分に出発して

13時間半で経由地オークランドへ。

そこからシドニーまで3時間。

たったこれだけの移動なのに

日付変更線を跨いだもんだから

シドニーに着いたのが29日の朝。

はて?










28日はどこへ??










と、不思議な感じになる。

ボクたちはあまりシドニーに魅力を感じなかったので

1ミリも観光せず

再び飛行機でケアンズまで。

最後だからビュンビュン系で飛んでくよ。

びゅん!びゅん!!


全ての乗換え場所で時差が発生するので

もぅ時間と日付の感覚が訳分からなくなってます。


サンティアゴからオークランドまでは

到着時間が早朝だったので

その間際に機内食(朝食)がでた。


オークランドからシドニーまで

3時間のフライトだけど

ここでもまだ朝だったから機内食が 朝食 だった。


そしてシドニーからケアンズ

シドニーに到着後、次のフライトまで4時間近くあったから

マックにでも行こうと思ったらメニューがなんと「朝マック」





オークランドくらいから

空港に着くたびに時間が戻ってくから一向に朝が終わらない。










昼飯くわせろ!!!










体は昼飯を欲してるのに

朝食しか食べさせてもらえないという

斬新なイジメにあってます。

ちなみに4食連続機内食。

もぅ今、何飯食ってるんだか・・





オーストラリアには日本人が沢山いた。

ハネムーナーもいっぱい。

こういう場所では服のチョイスに困ります。

とりあえず上陸した時のボクの服装はこんな感じ。





失笑ですか。そうですか。

イースター島で購入したTシャツ。

恥ずかしいから内緒にしてほしいんだけど

実はイースター島でTシャツ3枚も買っちゃった。

どでかい木彫りのモアイまで。


完全にモアイマジックにかかってしまったボク。

それにこのTシャツ

ボクが今持ってるTシャツの中では完全に1軍です。

2軍になるともぅ襟元ヨレヨレのシミだらけ

色も原形を留めておりません。

旅も残りわずかなのでボクのバックパックには

そんな解雇寸前の2軍ばかり。


見せてやりましょ

バックパッカーの意地を。


見せつけてあげましょ

これまでの旅の長さを。


ブーツはいてる君たちは日本から南下してきたのだろうけど

ボクたちは西周りで地球を一周してここにたどり着いたのよ。


そのなれの果てがコレだ。と、


強がってみたものの

こういう国では虚しくなるだけか・・


南米でブーツ履いてる人は

大抵ホルヘじーさんのブーツだったのにね。


まぁ、しかし


ここからは再び英語圏に突入。

皆無だったスペイン語でもなんとかやってこれたけど

せっかくがんばって覚えたのに

急に英語圏になったからって上手く頭の切り替えが出来ない。

英語で話しかけられてるのに

「Yes」ではなく「Si」と答えてしまう。


知らなかったんだけど

これ『Si病』と言うらしい。


この病気の詳細はコチラ ⇒ 無味無臭


コレを読む限りボクら2人とも症状は末期のようです。


ドーナツ頼む時も指さして「ウノ」

ビールじゃなくて「セルベッサ」

「サンキュー」ではなく「グラシアス」の方が自然に言えてしまう。

しおりなんてオーストラリアのイミグレで

元気よく「オラ!!」

ってボケてた。







ポルケ〜!!? (=スペイン語で「何で?」)







とりあえず問題は山積みだけど

今のところ ラリア にドキドキ感はまだ感じられません。

2日から3泊4日でダイブクルーズ。

クルージングと言うと聞こえはいいけど

200% 嘔吐する自信があるので

ボクちょっとナーバス。


  ふと、思うこと。
  3/31
  2012
オーストラリア / ケアンズ
 
さっき

エアーズロックの宿を予約しました。


最後の宿探し終了!


旅も終わりが見えてきたなぁ。


日本にいた時は

Myホームを建てて

子供を作って

そんな普通の幸せを追いかけてた。

今思えばとても平凡だけど

それはそれで幸せだった。


でも世界を旅してから

今までに見たこともない世界をいっぱい見て

今までの自分の世界に無かったものをたくさん感じて

いろんな事に気付かされた。


言葉にはできないこと


地球に教えてもらったかな。

と、

最近ちょっとセンチな気持ちに浸ってます。


帰国が近いからかな。


日本っていいよね

ボクら日本人は最高に恵まれてるよ。

もちろん旅をする前から

頭の中では理解していたつもり

けど、どこかリアルじゃなかったなぁ。


長旅をしていると

何か不便を感じる度に

ついつい日本と比べてしまう。


水しか出ないシャワー

臭い枕に虫のいるベッド

毎日のように起こる停電

うんこと小便だらけの道

くそ不味いご飯

やる気のないレジ係

強盗

盗難

厳重に防犯していなかったら仕方がないという理不尽な当たり前










その度に思う










日本ってすげーな。

うん

やっぱ、すげーよ

日本ってすげー!


旅をして

日本人に生まれてよかったって

心から思えるようになった。

でも


「日本が好きか?」


と聞かれたら


そうでもない。

日本は安全で便利な国だけど

すごく不自由な国だと思う。

増え続けるうつ病やストレス社会。

だから今は

チャンスがあれば海外に住むのだって

全然アリだと思ってる。

こういう新しい気持ちの発見も

旅の醍醐味なのかもね。


今日はこの旅を通して思ったことを

ダラダラと書いてみました。


いや〜

しかし、ケアンズ

観光地すぎて

ドキドキ感が全くない。

期待がデカ過ぎたのだろうか。

バカ高い飲料水





値段の割にはたいしたことないレストラン





注文だって英語を全く必要としない。

こんなに日本人と日本語が溢れてるのに










なんでだろう





















誰か教えてやれ!



  ほぼ日本
   4/1
  2012
オーストラリア / ケアンズ
 
左車線に違和感を感じます。





なんて((^┰^))ゞ





ちょっとかっこぃいあたし♪

オーストラリアって

右ハンドル左車線なんですね!

知らなかった。日本と一緒。

右車線運転していみたかったので、

ちょっと残念。


そしてココ、ケアンズゎ

日本との時差1時間。

ぐーーーーっと日本に近づきました。

サンティアゴとの時差13時間!

完全に時差ボケです!

時差6時間ぐらいなら

別にどーってことないんだけど、

13時間ともなるとッ(~_~;)

ま逆ですょ(*_*)

2人して

夜中目が覚めちゃってる。


つーか今日も明け方目が覚めちゃって

眠れなかったので音楽を聴いていたら

ベッドの横で人の気配が・・・

隣りのベッドのお兄さんが

エアコンの調節でもするのかと思ってみてみたら

ボーダーのTシャツを着た男の人が立っていた。

隣りのお兄さんは寝るときいつも裸。







だ・だ・だ・誰(゜∇゜ ;)!?







まるで何かを探しているみたいに

部屋中グルグル回って何か一言発して出て行きました。







ド・ド・ド・ドロボー?!







イヤホンをしていたので、

なんて言ったのか聞こえなかったけど・・・

あやしーーー、ヽ`(~д~*)、ヽ`

隣りの裸のお兄さん、

脱いだパンツ床に放置しちゃうほどだらしなくて

PCもケータイもお財布もまんま出てる(~_~;)

盗られてないか心配だったけど、

特に被害ゎなかったっぽい。

なんだったのかな?

コワぃね。


南米からオーストラリアへ来て、

キンチョー感ゼロだったけど

気をつけなきゃだょね。

あと1ヵ月弱。


気を抜いてゎイケナイ。


ケアンズゎ、グレートバリアリーフという

海の世界遺産がありながら

街のビーチゎキレイぢゃない!

なんか、フラミンゴでもいそうな沼ってカンジ。





コレが海って・・・


その代わり(?)素敵な無料のプールがあります。





海外のプールって子供よりオトナが楽しんでていいょね★


おととい早朝お散歩行ったら、

アクアエアロやってた!

もち無料!

公園の遊具的にトレーニングマシーンが置いてあったり、

夕方にゎ芝生の上でYOGA教室(無料!)

があったり、

ジョギングしている人がいたり

さすがオーストラリアってカンジ。

さらにさらに!

BBQ施設が充実!

宿でもBBQデーがあったり、

さすがBBQ大国です♪





公園のアチコチにBBQ施設があるょ!


しかしケアンズ!

日本人多い!

お店の店員さんも

ワーホリらしき日本人。

春休みだからか

家族連れの日本人観光客もいっぱい。

宿の予約とかも日本語でできちゃう!

英語全然必要ナイね!





ココゎニホンデスカ?





アジアより日本的。

ケアンズにゎアクティビティがいっぱいっぽいんだけど、

しおりたちゎグレートバリアリーフの

ダイブクルーズのためにココに来たので

他のことゎ一切しません。


だって!


だって!!





高いんだもん(>_<)






なんにも出来ないケアンズゎ





つまんなぁ〜い( ´△`)





住むにゎとっても良さそうだし、

短期旅行的にゎ楽しそうなんだけど、

節約旅にゎ向いてないね。

街にゎ日本語が溢れてるし、

海外感ゼロ。





群馬のしらたき♪『田舎っぺ』って(^_^;)


そんな日本的ケアンズですが、

宿のバスルームに張り紙が。





「バスルームを使用する

 出来の悪いブタどもへ

 オーストラリアでゎシャワールームで

 トイレットペーパーは使いません!

 共有なんだからキレイに使って!」





的な。

こないだシャワールームにトイレットペーパーが散乱してたの。






あぁ、やっぱりココゎ海外だね♪



  コレゎもはや豪華客船!
   4/2
  2012
オーストラリア / GBR
 



グレートバリアリーフ★



3泊4日のダイブクルーズへ出発!

本当ゎ、タカとゆー船の

4泊5日を申し込んでいたんですが、

1週間前ぐらいに

急に中止の連絡が来ました。

お金も払ってたのに!

もちろん返金されたけどね。

タカって、ダイビング雑誌にも載ってる

有名な船なんだけど、

船売っちゃったとかで

4泊5日ツアーゎもうやらないらしい。





てか予約受付といて売るなょヾ(*`Д´*)ノ"彡





日本から短期で予定してたらキレるょね。

うちらゎ飛行機の変更もきくので、

他のツアーを探し、



≪SPIRIT OF FREEDOM≫



とゆー船で行く事になりました。

4泊と3泊の大きな違いゎ

オスプレイリーフへ行くかどうか。

しおりたちゎ出航日とスケジュール的に

3泊になってしまい

オスプレイリーフへ行けなくなった(/_;)

オスプレイリーフゎサメがいっぱいいるポイント。

大物好きのしおり的にゎとっても残念〜

だったけど、

ガラパゴスでハンマーヘッドの群れをみたので

(ハンマーニッキゎコチラ)

サメに関してゎヨユーがあるので



許す!(-。-)y-゜゜゜



しかし、4日間もボートって

どんなだろ〜?

多分部屋とか湿気っぽいんだろーな・・・

てことゎあんまキレイぢゃないょね・・・

と全く期待してなかったんだけど





わぉ〜!キレイ〜!


もぉ、ココゎホテルです!

ご飯も豪華〜☆





街中のレストランで食べたのより全然美味しい♪手作りデザートまで★


そしてなんとも嬉しいのゎ

バスタオル付き♪

そんなの当たり前って思うでしょ〜?

うちらが泊る安宿ゎ

ほとんどバスタオル付いてない(T_T)

まぁたまにゎ付いてるトコロもあるけど、

ココのスゴぃところゎ

毎回ダイビングするたびに

新しいバスタオルが用意されてるのーーー!!





ダイビング後って寒いから

ちょ〜ありがたいーーm(__)m

そして更にビツクリ!





トイレットペーパー流せるw(゜o゜)w





フツーのトイレでも

トイレットペーパー流せない国があるってゆーのに

ボートで流せるんですょ!!


日本でゎ当たり前のことだけど、

世界にゎトイレットペーパー流せない国がいっぱいありますょ。

そーゆートコロゎゴミ箱にポイしなきゃなの。


大抵ボートって

まんま海に流すから

流しちゃいけないのがフツー。

なんとコノ船





ろ過システムがあるんですって!!!





しかももともと個人の所有物だったそうです。

世の中スゴぃ人がいっぱいいますね(+_+)

シャワーもアツアツHOTシャワー♪

海水ぢゃナイですょ!


日本でゎ良くみかける

飲み水の機械?もあり、

さらに1人1人に給水ボトルまでプレゼントされ、





フリーの日焼け止めも用意されています!





ベッドメイキングも毎日♪

使ったコップ、お皿も放置でOK!


日本から短期旅行で来たら

カンドーゎ薄いんだろうけど

もぅすっかりバックパッカーのうちらにゎ

かなりの豪華客船です!!

陸より全然快適です!!





サイコー\(≧∇≦)/





クルージングサイコー\(≧∇≦)/





こんなに快適クルーズなのに、

へばってる人が約1人。





船酔いする人にゎキツぃそーです。

かわいそーに

OGビーフも食べそびれ〜



  DIVE!EAT!SLEEP!
   4/5
  2012
オーストラリア / GBR
 
グレートバリアリーフ

3泊4日ダイブクルーズ☆

ココでの生活ゎもちろんダイビングのみ!

だって周りゎ全部海(^○^)





潜る!





食べる!





寝る!





この繰り返し♪

グレートバリアリーフゎ世界遺産です。

2600kmにもおよぶ世界最大のサンゴ礁地帯。

潜って納得!

ホンットすごぃです!

サンゴゎもちろん、

マクロ系から大物&固有種まで

潜ってる間中ずーーーっと楽しい♪

しかもこの時期ゎ水温もあたたかいので

ノンストレス〜♪

ココんとこダハブ、ガラパゴス、イースター島って

全部寒くてガタガタだったから

あったかいだけでウ・レ・シ・イ〜☆





ココの一番の目的ゎ





コッドホール!





ジャイアントポテトコッドとゆー

巨大なハタを見に行くのです。

しかも餌付けをしていて

人にちょ〜慣れてる☆

正直、餌付けって

いいことなのかな?どーなの?

って疑問ゎちょっとあるんだけど・・・

まぁ深く考えないことにしました(^_^;)


しかしコッドさん!

まぢデカぃ!

つーか分厚い!!





頭の真横をにゅるにゅる〜って

すり抜けたりします(>_<)

魚とのふれあい・・・





楽しすぎる〜〜〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o





はがれ落ちるウロコまで見えちゃう!

たらこ唇でバクーーーっ!って食べる!

変な顔ーーー(*≧m≦*)


コッドでテンション↑↑↑

だったんだけど、

更に更に〜!

デッキで休憩中に イルカの群れに遭遇!

何十頭もの群れで

ボートについてきてジャンピンジャンピ〜ン!









スゴすぎる(>_<)





オーストラリアスゴすぎる(>_<)





しかもッ!!!

目的ゎコッドだったので、

全然満足だったんだけど、

最後のダイビングでゎ



なんと!



なんと!!





マンタに遭遇!!!!!





しかも2枚!!!!!











マンタってね〜!





想像以上にデカぃよ〜!!!





実ゎしおりたち、

新婚旅行のタヒチで体験ダイビングをして

マンタをみているんです!

体験ダイビングでマンタってどれだけスゴぃことか

その時ゎぜ〜んぜんわからなかったけど。

でもその時ゎと〜ぉくのほうで

デカさゎ全然わからなかった。

今思うとだいぶ遠かった。

タヒチの透明度の良さのおかげでみえたんだね。

だからこんなにデカぃなんて〜!

知らなかった〜!

今回ゎ完全に 間近!

目の前や真上を

優雅にパ〜タパ〜タと泳いでた。

5mぐらいあったかな?

ガラパゴスのハンマーヘッドより大きい〜!!

あぁ、もぅホンット〜にヤバぃ。





オーストラリアサイコーすぎ(´▽`)





今までゎ

なかなか大物に会えなかったり、

サンゴが死んでいたり、

水が冷たくて寒過ぎだったり、

何かしらちょっと残念ポイントや

過酷なことがあったけど、

グレートバリアリーフでゎ

全部が完璧!!

コレだょコレ!

コレこそ思い描いていたダイビング!

更に快適な船!

シェフの作る美味しい料理!





デッキでBBQもしてくれたょ!


親切なスタッフ!

サイッコーの4日間でしたッ!!





あ、そーいえば

夜ボートのトコロにサメが集合してたぁ〜♪





あ〜幸せ★



  地球のヘソ
   4/6
  2012
オーストラリア / エアーズロック
 
この景色は今までに何度も見てきた。

TVや写真で何度も。

こいつはただの巨大な一枚岩。

ただの岩なのに

なんでだろう。

こいつを目の当たりにした時

スケールのでかさに

ボクは圧倒されたんだ。





太陽の位置

光の角度によって

こいつは

まるで生きているかのように

次々とその姿を変えて行く。





キレイだ。











こういう景色を見る度に思う。

やっぱ2人旅でよかった。

感動を共有できるうえ

帰ってからもその話しで盛り上がれる。










「日本にいた時

 こんなに毎日

 一緒に夕日を見たことなんてなかったね。」












ボクはこの景色を見て

そんなロマンチックなことをつぶやいていた。

さぞかし

隣にいたしおりは胸がキュンキュンしたに違いない。

でも、言った直後

なんだかちょっと照れてきた。

頭ではロマンチックな事を考えていたけど

多分、ボクの表情は

きっと気持ち悪いぐらいニヤケテいただろう。



のぶひこ

グッドルッキング・ガイになりきれず。



てか、

「地球のヘソ」とか言われてるけどさ

だいぶ出ベソですね。


  WILD ROCK!
   4/8
  2012
オーストラリア / エアーズロック
 
正直、そんな期待していませんでした。

つーかあんま興味なかった。エアーズロック。

『大きな岩』ってぐらいにしか思ってなくて。








ビツクリした(+_+)





すんごぃ大きいし、キレイだし!

エアーズロックだけぢゃなく

周りの景色もかなり雄大!





スケールが!デカぃ!!





のぶりんと違って、

相変わらず予備知識ゼロでやってきたので、

オドロキがハンパないw(゜o゜)w


しおりたちゎ、レンタカーで

ウルル と呼ばれるエアーズロックと、





カタジュタ と呼ばれる風の谷と、





キングスキャニオン へ行って来ました。






写真でゎ伝わらないだろーなー。

ウルルのサンライズ、サンセットゎホンットキレイ☆


サンライズ☆




サンセット★







こんなにキレイな夕焼けゎ

ランカウイ以来。


旅に出て、日が沈むのと夕焼けゎ違うとゆー事を知りました。

沈むのがキレイなポイントって結構あるけど、

キレイに 焼ける トコロってなかなかない。




沈んでから焼けるってことすら知らなかった。




日本でゎ、

サンセットを楽しむヨユーすらなかった・・・。



朝日に照らされるウルルも、


夕日に照らされるウルルも、


日中のウルルも、


ちょっと遠目からみたウルルも、


全部色が違ってオモシロぃ!


ウルルゎ登ることも可能だけど、

しおりたちが行った時ゎ強風のためクローズでした。

つーかココ、先住民族アボリジニーの聖地の為

アボリジニー的にゎ登って欲しくないんだって。

でもみんなフツーに登れるらしい。

ツアー会社の日本人に話を聞いた時も


「登らないでください。みたいなことが書いてありますが、

 全然登ってダイジョブですょ〜。」


って言ってたけど・・・

どーゆーことだろぅ。

意味がワカラナイ。

イースター島のモアイやアフゎ

絶対登ってゎいけない。

ソレゎみんな守るのに、

ウルルゎ、アボリジニーの気持ちとウラハラに

みんな登ってる。

なんでかな?

ココに書いてある理由が曖昧だからかな?





「今あながた登ろうとしているのは

 非常に重要な聖地です・・・登ってはいけません。

 この場所の本当の意義は登ることにはありません。

 ・・・中略・・・

 もしあなたが怪我をしたり死んだりしたら、

 あなたのお母さん、お父さん、家族の人は嘆き悲しむことでしょう。」


しおりゎちょっとモヤモヤした気持ちだったので、

むしろクローズでホッとした(゜-゜)


ウルルとカタジュタゎ近いけど、

キングスキャニオンゎ

300キロぐらい離れています。

日本だったらさ、片道300キロを日帰りドライブって

なかなかしないょね!

しかしココでゎ可能です。





だって信号1個もナイ!





つーか周りもなんにもナイ!









3時間半ぐらいで着いちゃう♪


キングスキャニオンゎ、

その名の通りキャニオンです。

旅に出て、トレッキング嫌いが判明したしおりゎ、

「登るのダルー( ´△`)」

とか思っちゃったんだけど、

下が岩だから

砂利道よりも全然歩きやすくて

全然簡単なコースで楽しく登れました♪


ん〜オーストラリア、

海も岩(?)も景色もWILDで楽しい〜☆

WILDといえばッ!虫もいっぱい!

アリンコの速度が10倍速ぐらい!

ティリティリティリティリ〜ってカンジ(*≧m≦*)ププッ


毛虫の行列初めてみたぁ〜w(゜o゜)w !





つんつくしてみた(^・^)



  夢のキャンピングカー生活
  4/10
  2012
オーストラリア / パース→エクスマウス
 
どーも、ボクです。

今はパースと言う

「世界一美しい街」

と言われる街にいます。





世界一といっても

ボクの節穴のような目で見る限り



ぜんっぜん



普通



ヨーロッパで鍛えられたボクの感覚では


特別


ではありませんでした。

でも、ボクたちが使ってる世界一周航空券だと

この普通の街が最後。

次のフライトは日本行きになります。


旅はもうちょっとだけ続くけどね。


これから北を目指し

エクスマウスまで行って

また普通の街パースに帰ってくる予定です。

そんな訳で、





今日からキャンピングカー生活





ボンビーパッカーから

セレヴリティーパッカーに

進化しました。

見てよ、コレ。

すげぇ〜ぜ!!





キッチンも

シャワーも

トイレも付いてるよ!!

キッチンセットも

お皿もコップも!!

ボクが日本で見積もった時は

1A$、60円後半〜70円前半位だったのにさ

今、80円後半でやんの。


完全に見積もりを誤った。


てな訳で安いチーパーなキャンピングカーにしたはずなのに

意外とでかくてビックリした!

久々のプライベート空間♪イエーイ!!

必要なモノを買いこんで





いざ、出発!!

そんなキャンピングカー生活、1日目。


北へ進みます。


ボクのキャパを超えてるサイズの車なので

できるだけ市内を通りたくない。


しかし


僕の方向音痴レベルは

かなり高めです。

例えて言うなら





・・・





全く思い浮かびません。

とにかく地図を理解する能力が

著しくかけているようです。

市内を通りたくない故

市内を避けたはずなのに

結局、市内をグルっと観光してから北へ向かう道に出ました。


今日、立ち寄ったところは



「ランセリン大砂丘」



砂丘です。

凄いです。ここ。

鳥取砂丘なんて目じゃない。

行ったことないけど。





真っ白な砂丘なので

夕焼けに染まる。染まる。





絶景です!!!


市内を一周したせいで

今日行ったところはここだけ。

その後、キャラバンパークを見つけて夕食。

BBQです。

これね、車についてるの。

BBQセット

コンロが中に3つ

外に2つの計5つ。

すんげっ!!

星もすんげっ!!





キャンピングカーって素敵♪



  快適すぎるキャラバンパーク☆
  4/11
  2012
オーストラリア / パース→エクスマウス
 
あああぁぁあ〜





オーストラリアすごすぎる〜〜〜





しおりたちゎ、只今キャンピングカーで移動中〜

この車ね〜スゴぃよ〜

トイレもシャワーもキッチンも付いてる♪

冷蔵庫も食器もトースターもレンジまで!

こんなに整ってれば

どこでも泊れる♪

んだけどね、

オーストラリアって

そんじょそこらで泊っちゃいけないんだって。

『キャラバンパーク』 とゆー

キャンピングカー用の施設があって

そこに泊ります。

1泊A$30(約2500円)とちょっと高め。人数いればいいのかもね★

キャンピングカー用のってゆーか

キャンプの人もOKだし、

トレーラーの人もOK。

てゆーかオーストラリア、

トレーラー引っ張ってる車ちょ〜多い!

なんか、定年後家を売って

トレーラーでアチコチ行く人が多いらしい。

寒くなったら北に行って、

暑くなったら南に行って、みたいな。

確かに、もぅココゎマイホーム同然だし

移動式マイホームなんてかなりゼータク!


しかもキャラバンパーク、スゴぃです!

車にコンセントさせるし、

水も貯水できる。

はぢめて泊ったキャラバンパークでゎ

驚くことばかりでした。





まず、広い!





1スペースがキャンピングカー2台分。

車を停めるスペースと、

その横にゎテントを張ったり

イスとテーブルを並べたりできるスペース。

てっきりただの駐車場的と思ってたのに

かなりビツクリ!





お隣さんと全然近くない!

なんかもう住んでるっぽい人とかいた。

でね、トイレ、シャワーもいっぱいあって

快適すぎて

車のトイレ、シャワーまだ一度も使ってない。





あぁ、なんて快適キャラバンパーク(高いけど)





なんて快適キャンピングカー生活♪(高いけど)





好きなトコロで止まれるし♪

今日ゎ国立公園の

ピナクルズデザートへ立ち寄りました。

不思議な岩がボンボンつき出てる砂漠です。

なんでこーなった?

不思議〜不思議〜(・・?





砂漠だけに暑かった!

でも車で回れるから楽〜♪


そして今日の宿泊先ゎ

キャラバンパークでゎありません。

ココゎ泊ってもOKですよ〜ってゆーエリアがあって

そこにやってきました。

ワーイ!無料♪

街にゎだいたいキャラバンパークがあるんだけど、

街と街の間が遠すぎる場合とかに

こーゆーエリアがあるっぽい。

みんなトレーラーを引っ張ってて

ガスやたき火でお料理してる。

そして川の方向いてイスに座って

ワインを飲むってゆーね。

オシャレね☆

しおりたちもまたまたBBQ♪

BBQ後、しばらく星空を眺めていました。

オーストラリアの星空ゎヤバぃです。





ミルキーウェイくっきりはっきり★








もちろん流れ星もみれる♪

と、流れ星を観ていると・・・

スーーーーーーーっと

ゆっくり光が動いていった。

その光、全然消えない。

流れ星ぢゃない?ょね?

そしたら逆からも

スーーーーーーーッ。





交差した(゜○゜)!





こーゆーゆっくり動く光を

5分ぐらいの間に6個ぐらいみたんだけどッ!!

ナニ?!

コレナニ?!

のぶりんも一緒にみてて

最初ゎ「飛行機ぢゃね?」とか言ってたけど、

明らかに違う!

つーかその後飛行機通ったけど

全然違った!

飛行機ゎ点滅しながら飛ぶしね。

なんだろー?

衛星ナントカ?

なんかわかんないけど、

ずっーっと観てても全然飽きない。

このままこの国に住みたいです(゜-゜)



  ジェントルマンと
  シュノーケリング♪
  4/12
  2012
オーストラリア / パース→エクスマウス
 
今日も暑かったぁ〜

のでッ!

キレイなビーチでシュノーケリング〜♪

だってうちらキャンピングカー♪

好きなトコロで止まれちゃう(*^0゜)v

ココゎ、なんとビツクリ!





シェルビーチ!





ビーチが全部貝殻です!!





キレイ〜なんだけど、

ハエがハンパない(*_*)

エアーズロックよりいっぱいいた!

でも海に入ればハエなんて気にならないネ☆

しかしこのビーチ、

シェルでとってもキレイだけど、

シュノーケルにゎ適していませんでした。

遠浅すぎてなかなか沖にでられません(T▽T)

お魚もあんまいなかったね。


この後も、暑かったのでシュノーケルしつつ





目的地のキャラバンパークへ。

昨日ゎキャラバンパークぢゃないトコロへ泊ったので

今日ゎ充電&水補充したい。

のに!

このキャラバンパークでゎ出来ないらしい(T_T)


「ココなら出来るゎよ!」


と教えてくれたキャラバンパーク、

地図的にゎすぐソコっぽかったのに

来た道を28`バック( ̄□||||!!

オーストラリア人的にゎすぐソコなんだろーね。。。

ガソリン高いからまぢヤメテ(+_+)


ココにもやっぱりBBQ施設がありました。

なんか、サンタさんみたいな男の人が3人

楽しそーにやってるな〜と思ったら、

奥さんらしき女性が3人

ワインを飲んでオシャベリしてた。





1人いないケド。


海外の夫婦、カップルの素敵なトコロゎ

男の人がお料理してるトコロ♪

日本って大抵料理ゎ女ぢゃん。

まぁBBQゎ男の人がやったりするけど。

海外ゎ男の人がお料理してることが多い。


日本の女の子が

すぐ外国人に恋に落ちちゃうの

ちょ〜わかる〜(´▽`)

外国人男性ゎ so sweetだもんね('-'*)


って話したら

うちのジェントルマンもやってくれた(^_-)-☆






  野生のガルー
  4/14
  2012
オーストラリア / パース→エクスマウス
 
どーも、ボクです。

昨日は『モンキーマイア』というリゾートに行って来ました。

シャークベイに面したこの場所は

なんと早朝、野生のイルカが遊びにくるという

ファンタスティックな場所です。


まぁ、

餌付けられたイルカなんだけどね。


ここには3家族くらいのイルカたちがいて

あくまで野生なので早朝行ったからといって

必ずしも見れるわけじゃありません。

早朝って言ったけど

時間もアバウトなもので

イルカが遊びに来たら餌付けスタートみたいな。

数も10匹を超える日もあれば

全く来ない日もある。

朝7時半くらいからみんなでイルカ待ち。





イルカより先にカメが遊びに来たり





イルカ以外にも

ペリカンやエミューといった動物たちの姿も。





ペリカンの目っておもしろい。

マジックで書いたような。

近づきすぎたら威嚇されましたけど、なにか。





しおりは自ら挙手して餌付けに参加。

なんでいつも内向なのに

こういう時だけ積極的になれるんだろう。





楽しかったけど

偶然見れたこっちの方が100倍感動したかな。





キャンピングカーに乗っていると

いろんな事に気付く。


初日は白い砂漠が点々としてたし

2日目になるとそれが黄色い砂漠になった。

3日目には赤土の荒野が広がっていて

4日目には緑が多くなってきた。


自分で車を走らせてると景色の移り変わりが見れて楽しい。


1号線をひたすら北上し

「Overlander Roadhouse」という中継ポイントから

モンキーマイアまでは海沿いの世界遺産ドライブだったし

途中、得体のしれないモノを発見してみたり。

似たような道でも全然違うよ。

2人だから自分の好きに休憩したり

何もないところで飯作っちゃったり

泊っちゃったり。





レベルが低いかもしれないけど



「今日は何食べようか?」



こんな言葉を普通に言えてしまう生活

そして、

何度も言うけど

満点の星空。


贅沢過ぎる。


なんか寝ちゃうのがもったいなくて



「あと1個流れ星見たら!」



なんて、30を超えた夫婦が

思春期のカップルみたいになってます。


でもさ

本当はさ

この道を走りながら

ボクは見たい動物がいたんだ。

どうしても野生がよかったから

もぅ2週間以上もオーストラリアにいるけど

動物園には1回も行ってない。

それがさ

それがこんな形で初対面を迎えるなんて。





残念だよ。

「Billabong」と言う街を過ぎたあたりから

この姿をよく目にするようになりました。

ミイラから

白骨化されたものまで。

早く元気な姿を見せてください。



  ジンベエそんなにアマくない
  4/15
  2012
オーストラリア / コーラルベイ
 
しおりたちの最終目的地ゎエクスマウス。

1年間の世界一周の旅の最終目的地です。

ネズミが出そうな名前ですが、

(EXMOUTH:綴り的にゎ口ですね^_^;)

実ゎエクスマウス、

この時期 ジンベエザメ が出るんです!

しかもかなりの遭遇率らしく、


旅のフィナーレゎジンベエで飾ることにしてたんです★


ジンベエって言ったらアレですょ!





世界最大の魚! ですょ!!





『ジンベエ』 って名前もイイょね☆





英語で言うと





『WHALE SHARK』





ホエールシャーク。

クジラザメですょ!


鯨鮫!


ま、そんだけデカぃってことですねo(^o^)o

大物大好きしおり、ワクワクが止まりません!


と、その前に、

エクスマウスの約100`手前、





コーラルベイ で、





1泊してシュノーケルでもして行こうか。

と、コーラルベイへやってきました。

軽くシュノーケルするだけのつもりだったんですが、

な、な、なんと!

アチコチに『WHALE SHARK』の看板がッ!





な・な・な・7m?!


え(゜○゜)!なんで?

ジンベエゎエクスマウスでしょ?

ジンベエゎまだだょね?!

のぶりんと、ドギマギしながら



「な、な、な、なんで?((o(б_б;)o))」


「ど、ど、ど、どーする?(〃゜д゜;A」



と話し合った結果、

あっさり行く事に決定〜ヽ(‘ ∇‘ )ノ

行って来ました!





ジンベエシュノーケルツアー!





とりあえず、軽く慣らしのシュノーケル。

その後ジンベエシュノーケルのブリーフィングを受け、







いざッ!!!







・・・・







しかし。







ボートゎ一向に止まらない。

同じ場所をグルグルしたり、

結構波が強いトコロを ウロウロウロウロ。

そのうちお昼になり、

ボートの上でランチ。

更に ウロウロ。

何時間も ウロウロウロウロ。

幾つものうねりを超えて





ウロウロウロウロ。





途中、イルカちゃんやシースネークが現れる。





せっかくのイルカちゃん、

嬉しいんだけど、

グレートバリアリーフで何十頭もの群れみちゃったし、

(その時のニッキゎコチラ)

今ゎ気持ちゎジンベエだし。





あぁ!なんてゼータク(´▽`)♪





結局、今日ジンベエさんゎ現れませんでした(/_;)

しかし!さすがオーストラリア!!

最後にサプライズ。

CREWが叫ぶ!





「タイガーシャーーーク!」





!!!!!!!!!!!!?!





タイガーシャークって言ったらアレですょ!





イタチザメ((((;゚Д゚))))





ジンベエゎ見れなかったものの、

サンゴゎキレイだし、

カメゎもちろん

イルカも見れちゃうし、

タイガーシャークもいるし、

目が離せないオーストラリアのビッグオーシャン☆


こんなに楽しいボートトリップなのに、

ダウンしてる人が約1名。





かわいそーに

船酔いさんにゎツラぃみたいです。


このジンベエツアー、

見れなかったら無料でもぅ1回!

ってゆー太っ腹ツアーなので、

明後日またトライします!!

つーか見れるまで帰らない!!!







  マンタ◎、ジンベエ×
  4/18
  2012
オーストラリア / コーラルベイ
 
ジンベエ再トライしましたょ。





でも!





ジンベエさんゎまたしても現れませんでした(/_;)

野生だからね。

そんな簡単に見れないょね。

オーストラリアに来てから、

予想以上のことがバンバン起こるもんで、

ジンベエもあっさりみれるもんだと思ってしまって。

そんなワケないょね。

ショックすぎてこの旅で初めて、

1枚も写真を撮ってない1日となりました。


てゆーかまたのぶりんがダウンしてたんだけどね(^_^;)船酔いで。。。


コーラルベイでジンベエをみるのゎあきらめ、

当初の予定通り

エクスマウスで狙います!

とゆーワケで

エクスマウスへやってきました。

明日こそ!





ジンベエザメに逢うんだ(>_<)





あ、

ジンベエゎまだみてないけど、





イルカゎ毎日みてますょ(o^-^o)♪





コーラルベイでダイビングもしました♪

グレートバリアリーフもだけど、

オーストラリアってホンット





二モの世界です★





サンゴも魚も豊富すぎて信じられない。

スゴすぎてシュノーケルで十分です。

ダイビングするまでもないね☆


つーかそーいえば!

しおりたち、またマンタみたの♪

コーラルベイでゎ

ジンベエだけでなく、マンタレイシュノーケルツアーにも行きました♪

ああぁああ〜

なんてあっさり(´▽`)

グレートバリアリーフでみたのよりゎ小さかったけど、

2.5mのマンタとシュノーケル♪

すごぃよね〜このツアーも。

ボートのキャプテンが






「マンタ発見!」






クルーがチェックに飛び込む!





「みんな!カモ〜ン!」





そして一斉に(逃げないようにそーっと)飛び込み、





マンタを追いかける!





追いかける!!!





追いかける!!!





楽しいo(≧∇≦)o





楽しすぎるo(≧∇≦)o





残念ながら写真ゎありませんが。。。

ガラパゴスでカメラロストしたからね。。。

何度見てもマンタってかわぃい〜☆

なんかペロ〜ンって一回転したりします。

マンタのサイドを泳がなきゃいけないんだけど、

急に止まってペロ〜ンってするから





自分の真下でマンタが回転!!





大興奮が止まりません!!

しかし相手ゎ魚。

優雅に見えても泳ぐのはやーーーーい!

みんな一生懸命追いかける!!

一緒に参加した家族に、

障害を持っていて

早く泳げない子がいたんだけど、

お父さんグングン引っ張ってた。

ちょ〜パワフル!!

オーストラリアンダディゎとってもカッコいい☆


ニュージランドの家族を大事にするパパを
キーウィハズバンドと言うらしいけど、
オーストラリアゎなんて言うのかな?



そしてオーストラリアの子供!!

みんな泳ぐのちょ〜ウマぃ!

ジンベエツアーに行った時、

4歳ぐらいの子供が

水泳用のゴーグルのみで

シュノーケルなしでガンガン泳いでたからね。

陸が全く見えないかなり沖で

そこそこな深さだし、

流れもあったのに。

最初お母さんと手つないでて、

一緒に泳ぐのかと思いきや

お母さんほとんど放置で潜ってたからね!

2歳ぐらいの子供を

背中に乗せてシュノーケルするお父さんとか

日本でゎなかなか見かけない光景です。


今オーストラリアゎ

イースターホリデーで、

家族連れがいっぱいいます。

こんな大自然で育ったら

そーとー良い子が育つだろぅな〜。

子供いないからよくわからないケド。

テントとか4部屋ぐらいあるテント張ってるし!

冷蔵庫当たり前に持ってきてるし!

てゆーかなんか、家ごと持ってきてるみたいだし!

なんなら船持ってきてる人もいっぱい!





もぅこーゆーボート持参とかフツーね。


うちのキャンピングカーだって大きいと思ってたのに

他と比べるとうちんちシンプル!





右上の車しかないのが我が家。 子どものチャリゎ必須ね。


かと思えば

テントどころかマットのみで外で寝てる人たちもいるし!





ワイルド過ぎる!





だからかな?

オーストラリア人、

オトナもコドモも

裸足が多い。

シャワー後タオル1枚で裸足で歩いてる。

せっかく洗ったのに砂だらけだネ☆



  ジンベエザメって
  ホントにいるの?!
  4/19
  2012
オーストラリア / エクスマウス
 
コーラルベイで2回失敗した





ジンベエザメシュノーケルツアー!





本命のエクスマウスで行って来ました!


とゎいえ、もぅすっかり気力を失っていたうちら。

ジンベエなんてもう

架空の魚ぢゃないかとか思い始めてた。





ジンベエザメってホントにいるの?





帰国日ゎずらせるとしても、

お金的にもぅムリだし、

なによりキャンピングカーをパースに返す日が迫っている。





もぅ、時間がナイ。





世界一周を決める前に

オーストラリア旅行を検討していたうちら。

だから最後に持ってきたオーストラリア、

エクスマウス。

最後の最後に



ジンベエ見れずに帰国・・・



頭によぎる不安・・・

チャンスゎ今日と明日のみ。

もぅ期待もなかった。。。


すっかり船酔いを恐れていたのぶりんゎ

ボートに乗るなりベンチに寝込み。

つまんないしおりゎ、持ってきたiPodで

マンガを読みだす。

しばらくして、

ジンベエシュノーケルの練習タイムになった。

入ってビツクリ


「コーラルベイのがキレイぢゃん・・・」


砂地だったせいもあり、

魚も全然少ない。

透明度でゎ決められないけど、

寒いしテンションがドッと下がった↓↓↓

つーかそもそもこのツアー会社ダイジョーブなんだろうか?

金銭的にヤバかったので、

一番安いツアーに決めたうちら。

ちゃんとセスナで探してくれてる?!


このエリアのジンベエツアーゎ
セスナが空からジンベエを探して
ボートに連絡して追いかける!ってゆースタイル。
つーかジンベエどんだけデカぃん!?





募る不安・・・(-.-)




コーラルベイでトライした時、

待っても待っても現れなかったので、

今日もだいぶ待つだろうと思って

のぶりんもしおりもすっかり爆睡。

もはや 「ドルフィン!」 の声にも反応がうすい。

すると・・・

たいして時間も経ってないのに





「早く準備して!3匹シャークがいる!!」











??





シャーク?

何シャーク?

ホワイトチップ?グレーリーフシャーク?

またシュノーケルの練習?

もぅそーゆーのいいんですけど。。。

と思いつつ海に飛び込む。





と・・・





しおりの目の前に!









ジンベエの顔ーーーーー!!!









真正面!向かいあっちゃってる!!





「エッ!エッ!エッ!どぉしよう!!

 このままぢゃ・・・乗っかっちゃう(>_<)

 か・・・食べられちゃう?!」






つーか飛びこんで即ジンベエ!

心の準備全然出来てなかった、ヽ`(~д~*)、ヽ`

ジンベエも、マンタと同じく

後ろのサイドを泳ぐように講習を受けていました。

目の前に行ってゎいけません。

でも!でも!!

突然!目の前に来たし!

しおりの意志ぢゃないんですょ!!

ジンベエさんのほうから来たんですょ!!


どぉしよう!

どっちへよければいい?!





右なの?!





左なの?!








前で縮こまってるのがしおりです('-'*)


硬直していると、

ジンベエさん

スーーーーーーっとしおりの左を横切って行きました。








ジンベエザメ!





ホントにいたーーーーーーー!!!!





このジンベエさん、5mだったらしいけど、


デカぃです!


かなりデカぃです!!

そしてジンベエちょ〜キレイ(´▽`)











もぅ、ビューティフルです!





So Beautiful(´▽`)★





「ビューティフル」 とゆー言葉ゎ

ジンベエのためにあるんだと思いました(゜-゜)

最初のジンベエさんゎ5mだったんですが、

その後 8m のジンベエンとも遭遇☆

8mってね、これより大きいょ!





↑コレで7mだからねッ!


全部で3匹のジンベエと泳ぐことができましたo(≧∇≦)o

しおりたちが3回目だったから3匹でてくれたのかな(゜-゜)

まさかこんなに早く!

お昼ご飯食べる前にみれるなんてv(≧∇≦)v





ヤッター!ヤッター!!





カードの利用限度額を超えて

引き落としが出来ないとゆートラブルに見舞われながらも

大金をはたいたかいがあった(>_<)


「今日ゎシャンパンで乾杯しちゃお!」


なんて話してたら、

なんとボートでシャンパン振舞われた(´▽`)





最初、ダイジョーブ?なんて思っちゃってゴメンナサイ。

ココのツアーちょ〜よかった!

キャプテンしっかりジンベエ見つけてくれたし、

ご飯も美味しいし、

スタッフの人もみ〜んな親切!

皆さんホントにありがとう〜!!





Tシャツ買っちゃった♪


しおりたちのフィナーレが終わりました。

コレで心おきなく帰国できる・・・かな。


フィナーレゎ終わったけど、

明日ゎのぶりんの一大イベントが待ってます☆



  NAKED DIVE!!
  4/20
  2012
オーストラリア / エクスマウス
 










ダイバーにとって特別なダイブがある。










100DIVE










この旅最後のダイビングが

ボクの100本目のダイビングとなった。

99本目のダイブが終わった時

インストラクターに







「次は NAKED DIVE ね!」







と、笑顔で言われた。







NAKED??







NAKED = 裸 = 全裸







WHY??







全く知らないわけじゃなかった。

ダハブで100本を迎えた人が

それをやってたのを知っている。

けど・・

日本人だけかと思ってた。



・・全世界共通なのね。



そうなのね。



そんな訳で、



行って来ます!!





















とぅ!!





















100本目のダイブは

透明度こそあまりよくなかったけど

ギンガメアジに囲まれ

なんとかグル―パーとかいう

オーストラリアに来るまで存在自体知らなかった

3mくらいあるクソでかい魚がいて

なぜかこんな場所にコッドもいるし

変な形のサメや

定番のカメとホワイトチップが迎えてくれた。





そこでなんとサプライズ!!





女性のガイドさんチューしてくれたし!!

そんなことされたって、もぅ

ボク全裸だし。

しおり!!!

そしてこれを作ってくれたケアンズのノリさん!!!

マジありがとう!!!!!

こんなの用意してくれてるなんて夢にも思わなかった。

あんなに前から用意してくれてたなんて。

中盤から寒過ぎでチン○が縮み過ぎちゃったもんだから

せっかく用意してくれた布でチン○隠してました。

さーせん。


ギリギリ大丈夫なヤツ





ギリギリOUTなヤツ





完全にでちゃってるヤツ





そんな100本記念DIVE。





あざっす!!!



  世界一周をしてみて思うこと
  4/21
  2012
オーストラリア / エクスマウス
 


キャラバンパークで迎える朝










「今日はどこまで行こうかしら」







なんて地図を広げて

年輩夫婦が話し合ってる姿もよくみかけた。







ボクたちはこれからパースに戻ります。







パースに着いたら

楽しかった旅も

ドキドキするような毎日も

もう終わり。

そう、





帰国 です。





「世界一周をしてみて思うこと」





まず、それを決意するまでには

相当の覚悟が必要でした。

でも、

今は心から

行ってよかったと思う。

日本を飛び出して

本当によかったと思う。

最初は親への安否確認と

自分の記録として始めたHPも

今では嬉しいことに

ボクが会ったことのない人まで見てくれてる。

世界一周に行きたいけど

なかなかその一歩を踏み出せない人。





絶対行った方がいい!!





声を大にしていいます。










絶対行った方がいい!!










若い時しかできない旅もある。

だからこそ行けるうちに行ってほしいと思う。


今しか行けない場所


今しかできない事


いつなにが起こるか分からない人生だからこそ


「今」を大切にしてほしい。


そしてまた


歳をとって


体力が衰えたり


考え方が変わってきたとしても


その時に応じた


今をエンジョイしてほしい。


まさに今をエンジョイできてない人は

きっとこの先も変わらないよ。


これはボクがこの旅で出会った人で

本人がブログで公表してないのに

こんなとこで書いてしまうのは

フェアじゃないかもしれないけど


離婚して

癌を宣告されて

それを乗り越えて日本を出た旅人がいた。


この先ボクにどれだけの時間があるのか分からないけど

間違いなくこれから迎える人生の中で

今が一番若いんだ。


できるうちにやらなきゃ。


旅に出て良かった。

知らない世界に一歩踏み出すのは

すごく勇気がいることだと思う。

でも

一歩前に踏み出せる勇気があるだけで

そこには今までに経験したことがない

未知の世界が広がってる。

その一歩を踏み出せたことによって

日本と違う環境で

日本と違う価値観の中

日本とかけ離れた生活全てが

自分の器を広げてくれた気がします。


これまでに何度か書いたけど

日本ってホントに裕福な国。

でも、

だからこそ幸せな生活をしている!!

とは限らない。

日本人はそう思いがちだけど

てか、

そう思い込んでるけど

それは逆に言うと

裕福ではない国は幸せな生活をしていない!

ってことになっちゃう。





そうじゃない。





カンボジアだって

ラオスだって

中東だって

楽しんでる人は日本人以上にの楽しい毎日を送ってる。

酒飲んで

夜中までみんなで盛り上がって

お酒を飲めない国でもワイワイ騒いで。

みんな楽しんでる。

(インド以外は・・)



裕福とか関係ない。



そういうことじゃないんだ。



お金じゃ買えない幸せ。



幸せの価値観なんて人それぞれ。

何が正解で何が間違いなんて

きっとないんだと思う。

でも、どこだって

どんな環境だって

人は楽しめるんだよ。


ただ日本人は世界中どこだって行ける。

普通のサラリーマンだって

学生だって行ける。

貧しい国よりちょっとフィールドがでかくなるだけ。

まぁ、それがでかいんだけどね。

選択の幅が広がる。


「海外なんて興味がない!」


なんて思ってる人には

きっと分からないだろうけどさ。





旅に出てからよく夕日を見た。

わざわざ朝日を見る為に早起きもした。

その度に



「キレイだ!」



って感動する。

今、ボクが見てる夕日は

ここからは見えない水平線の向こう側に

朝日として太陽を迎える街がある。

ギリメノで出会ったみんなは

今頃いつものようにいつもの場所で

海を眺めているのだろう、とか

イタリアの宿であった人たちは

今日もサッカー観戦に

アツく盛り上がってるのだろう、とか。

そう考えると

なんだかものすごいロマンを感じるんだ。










「日本の夕日ってどんなんだっけ?」










日本にいた時は

ゆっくり夕日を眺める余裕なんてなかったな。

ずっと日本に住んでたのにね。

見てなかったというより

見ようとしてなかったのかも。

日本に帰ったらまず夕日見てみよう。

わりと捨てたもんじゃないかもね!

ボクは

太陽が沈んで

マジックアワーも終わり

一番星が輝きだすころ

青と

赤と

紫がマジあった空が

一番好きだった。










なんでこんな色に染まるんだろう。





よ〜し!!


帰るぞ〜!!



  帰国します。
  4/23
  2012
オーストラリア / パース→エクスマウス
 
しおりは今日よく眠れなかった。

夜中何度も目が覚めて、

あんま楽しくない夢も見た。





もうすぐ終わる。





とうとう終わる。





明日のお昼にはパースを発って、

シドニー経由で明後日の朝6時5分成田に着く。


日本です。


日本はもちろん大好きだけど、

日本に・・・というか

現実に、戻りたくない。

しおりは日本でも十分幸せだったはず。

なのに現実に戻りたくないという正直な気持ち。

オトナとしてダメですね。。。

ただの現実逃避ですね。。。

オトナだからこそかな?

頑張って働かなきゃとか、

貯金しなきゃとか、

早く子供産まなきゃとか。

大好きなスノーボードも思いっきり出来なくなって

しおりはモヤモヤしてたんだと思います。


世界一周はしおりにとって

サイコーの現実逃避でした!

この1年間は

今までの人生で一番刺激的で

今までの人生で一番





「アッ(゜○゜)!」





という間に時が経ちました。

日本も1年経ってるのかな?

もしかして『精神と時の部屋』みたいに

時間が経ってないのでゎ?


・・・なワケないか。


コーラルベイで

予定外に長居してしまったため、

しおりたちゎ急いでパースに戻ります。

なんにもない道を

ひたすら爆走〜





ウシュアイアより斜めな木があったょ!


途中、どーしても寄りたかった場所、





『Lancelin』





白い砂丘地帯です。

キレイな海のすぐ横にある

真っ白な砂丘。





砂丘に登り、海に沈む夕日をみながら

旅の終わりのこととか考えてたら

なんだか涙が出てきました。










なんでだろう?










なんで泣く?










と思ったんだけど、

コレゎ悲しい涙ぢゃない。

しおりゎ嬉しかったんです。










世界一周出来て!

嬉しかった!!










でもまだ終わりぢゃないからね。

日本に帰るまで。

家に帰るまでが世界一周。

(家ナイけど・・・)

まだ、あとちょっと気を付けよう。





あ〜!楽しかった!!








次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter