HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK
日記一覧 宿情報 観光情報
13ヵ国目
モロッコ 201194 2011917
COMMENT
モロッコの移動はほとんどバスになると思います。
バスも民営と国営(CTM)の2種類あって、CTMの方が若干割高。でも、民営は安いけどエアコンなしで荷物代(5DH)を20〜100DHとふっかけてきたりして、一方CTMは、バスもきれいでエアコン付き。荷物代(5DH)も正規の金額で、時間も正確です。なのでモロッコでバス移動するなら俄然、国営(CTM)を利用した方がいいと思います。





タンジェ
(モロッコ)
片道
ティトゥタン
バス
(民営)
12DH
+荷物5DH/個
(170円)
1時間半
民営のバスだとタンジェ新市街のだいぶ南のバスターミナルに下ろされます。可能であればこの区間はできるだけ国営(CTM)に乗った方が着いた後の移動がかなり楽です。
ティトゥタン
片道
シャウエン
バス
(国営[CTM])
30DH
+荷物5DH
(350円)
1時間半
新市街にあるCTMターミナルでチケットを購入。荷物代はバックパック2つで5DHでした。バスターミナルからメディナまでタクシーで15DH。
シャウエン
片道
フェズ
バス
(国営[CTM])
75DH
+荷物5DH/個
(800円)
5時間
シャウエンに到着したときにバスターミナルで2日後のチケットを購入。購入後の日付や時間の変更はできませんでした。途中休憩ありーの、ドライバーと乗客とのバトルありーので予定より1時間オーバー。バスターミナルからタクシーでフェズ駅近くのSUPRATOURS社のバスチケットを買ってその後スマリン門で降ろしてもらって50DH。でもこれは絶対ボラレてます。15と聞き間違えて値切り交渉せず。
フェズ
片道
メルズーガ
バス
(SUPRATOURS)
150DH
+荷物5DH/個
(1,550円)
9時間半
フェズ駅前のガソリンスタンドの横に「SUPRATOURS」の事務所があり、そこから終点メルズーガまでのバスが出てます。21時発、翌朝6時30分着。そこからノリコさんが経営している「WILDERNESS LODGE」までタクシーで50DH。
メルズーガ
(WILDERNESS LODGE)
片道
ティネリール
(トドラ渓谷
G.H AMANDE)
4WD
チャーター
700DH / 台
(7,000円)
4時間
ノリコさんにお願いして「WILDERNESS LODGE」からトドラ渓谷のミチヨさん宿「G.H AMANDE」まで。6人で乗って人数割り。
ティネリール
片道
マラケシュ
バス
(国営[CTM])
130DH
+荷物5DH
(1,300円)
8時間
ミチヨさん宿「G.H AMANDE」からCTM乗り場までタクシーで80DH(/台)。
ラマダン明けはバスが込んでいるらしく通常90DHのところ130DHに値上げ(8時半発)。
今回も荷物2個で5DH。どっちが適正価格?
マラケシュ
片道
ミラノ
(イタリア)
飛行機
979DH
(9,790円)
3時間
RYANAIR / 荷物が多いので20kgで予約
2度と使うまいと思ってたのに使ってしまいました。今回はちゃんとプリントアウトしたので大丈夫。マラケシュの空港まではホテルに頼んでタクシーを呼びました。70DH(/台)。
ミラノのベルガモ空港とマルペンサ空港は100Kmくらい離れてるのに直通する交通手段がない。ベルガモ空港からミラノ中央駅(MILANO CENTRALE)までバスで9.9EUR(/人)。所要時間50分。ミラノ中央駅からマルペンサ空港まではバスで7.5EUR(/人)。所要時間40分。
※金額は全て1人分です。 ※1DH(ディルハム)あたり10円、1EUR(ユーロ)あたり130円、1$あたり90円で計算してます。



日記一覧 宿情報 観光情報
16ヵ国目
トルコ 2011928 2011107
COMMENT
さすがバス大国。バス会社もいっぱいあるし、座席ごとにテレビも付いてるし、お菓子やジュースも付いてます。快適♪。
トルコは主要都市だったらどの街からでもバスが出てるので便利です。
トルコの定番観光地「イスタンブール」「カッパドキア」「パムッカレ」区間はどこも夜行バスがあるので日本から8日間とかの短期旅行でも全然観光が可能だと思います。半分はバスで寝なきゃだから疲れるけどね。


カステロリゾ
(ギリシャ)
片道
カシュ
(トルコ)

(MEIS EXPRESS)
20EUR
(2,200円)
35分
カステロリゾで泊った宿のおばちゃんが手配してくれました。ここでは予め船の船長にパスポートを預け、出発前に返してもらい、カシュに着いたらトルコ入国印をもらってお金を払います。でも、この距離で20EURは高過ぎる。
カシュ
片道
フェティエ
バス
10EUR
(1,100円)
2時間
カシュのオトガル(バスターミナル)に着いたらちょうど出発するとこでした。カシュのポートからオトガルまでは海を背にして左側に進み銀行があったら右に曲がって坂道を300m位歩くと左側にあります。料金は2人で50EUR(5,500円)出したらお釣りが74YTL(3,700円)返ってきました。実際のレートに換算すると多分10EUR位だと思います。急に通貨が変わると対応できない・・。
フェティエ
片道
デニズリ
バス
(varan社)
10YTL
(500円)
3時間
フェティエのオトガル(バスターミナル)に着くとバス会社がいくつもあります。でもこの時間は「varan社」しかありませんでした。最終が21時発、24時着。出発まで1時間半くらいあったのでそこでゆっくりご飯が食べられたのでちょうどいい時間でした。
デニズリ
片道
パムッカレ
送迎バス
無料
20分
昼間だったら無料のセルヴィス(ミニバン)が出てるはずなんだけど、時間が遅かったから心配してたらちょうど目星を付けていたホテル「ARTEMIS YORUK HOTEL」を予約していた韓国人グループを迎えに来てた送迎バスがいて便乗させてもらいました。このホテルはいっぱいだったけどドライバーが連絡してくれて別の宿まで連れて行ってくれました。
パムッカレ
片道
デニズリ
ミニバス
3YTL
(150円)
20分
バス停まで行かずにホテルの前を通るミニバスを止めて乗りました。
デニズリ
片道
ギョレメ
バス
(NEVSEHIR社)
55YTL
(2,750円)
10時間
「GOREME HOTEL」のオーナー「おんちゃん」に手配してもらいました。
ギョレメ
片道
イスタンブール
バス
(INCI社)
60YTL
(3,000円)
11時間
ギョレメのオトガルで購入。何社も並んでる中のひとつ。イスタンブールまでダイレクトで行けるのと、着いてから街中(指定した場所)まで無料シャトルバスが出てるので選択しました。どこも同じなのかな?バスは今までトルコ乗った中では一番ボロかった。
でもイスタンブールのオトガルから行こうとしていたスルタンアフメッドまで無料セルビスで来れたのでよかったです。
イスタンブール
片道
アンマン
(ヨルダン)
飛行機
2時間
ワンワールドエクスプローラ
空港まではホテルのシャトルバス(5EUR/人)
※金額は全て1人分です。 ※1YTL(新トルコリラ)あたり50円、1EUR(ユーロ)あたり110円、1$あたり80円で計算してます。



日記一覧 宿情報 観光情報
17ヵ国目
ヨルダン 2011107 2011109
 (再入国) 20111011 20111015
18ヵ国目
イスラエル 2011109 20111011
COMMENT
イスラエルの入国スタンプについてはやっぱり運次第だと思います。ボクが知ってるイスラエルに行ってスタンプを押された残念な人は2人。確率的には9割位かな。ボク達の流れはこんな感じ。まず、最初にしおりが行って「ヨルダンは何日いた?」「イスラエルの次はどこ?」「その次は?」と聞かれた後に「NOスタンプ!」って言う前に「スタンプはどうする?」って普通に聞かれました。で、後ろにいるのはグループ?と人数分別スタンプ用紙をくれ、ボクは何ひとつ質問されずにすみました。こんなこともあるんだね。中にはその別紙に記入してる間にスタンプを押されたケースもあるので、結果どうすればいいのかよく分かりません。ただ1人よりもできるだけグループで行った方がいいと思います
アンマン
(空港)
片道
アンマン
(ダウンタウン)
バス
3JOD
(330円)
1時間(バス)

20分(タクシー)
空港の第2ターミナルから出てる黄色いバスに乗りましょう。ここもアンマンだけどなぜか「アンマン?」と確認してOKなら大丈夫。最終のバスターミナルから有名な宿「マンスールホテル」まではタクシーを4人でシェアして1人1JOD(4JOD/台)。
マンスールホテル
(アンマン)
片道
ヨルダン国境
タクシー
5JOD / 人
(550円)
1時間
マンスースホテルからイブラハムピースホテルまでの行き方】マンスールホテルでタクシーを手配。4人で乗って1人5JOD。ヨルダンの出国手続き8JOD。
ヨルダン国境
片道
イスラエル国境
バス
(JETTバス)
3JOD
+荷物1.25JOD
(467.5円)
20分
多分JETTバスしかありません。ここで入国手続き。「NOスタンプ」の場合はここで頑張りましょう。
イスラエル国境
片道
ダマスカス門
(イスラエル)
乗り合い
タクシー
38NIS
+荷物4NIS
(882円)
1時間
入国手続きを終えて外に出ると乗り合いタクシー(ミニバス)が待ってます。それに乗って最終ダマスカス門まで。
ダマスカス門
(イスラエル)
片道
イブラハム
ピースハウス
バス
5NIS
(105円)
20分
ダマスカス門近くのバスターミナルから「75番」のバスに乗って終点まで。そこからは周辺の人に「イブラハムピースハウスはどこ?」と聞きまくりましょう。
イブラハム
ピースハウス
片道
ダマスカス門
バス
5NIS
(105円)
20分
イブラハムピースホテルからマンスースホテルまでの行き方】 「75番」の終点で降ろされた場所で待ってると同じ「75番」のバスが通ります。そこからダマスカス門まで。
ダマスカス門
片道
イスラエル国境
乗り合い
タクシー
34NIS
+荷物4NIS
(798円)
1時間
ダマスカス門近くのバスターミナルの近く。バスターミナルのインフォメーションで聞いたら教えてくれます。すごい近く。出国審査は入国時より簡単ですが念の為ここでも「NOスタンプ」と伝えましょう。イスラエルの出国税は172NIS(/人)とかなり高いので注意!
イスラエル国境
片道
ヨルダン国境
バス
(JETTバス)
3JOD
+荷物1.25JOD
(467.5円)
20分
ここもJETTバスしかありません。ここで入国手続き。
ヨルダン国境
片道
マンスールホテル
(アンマン)
セルビス
7JOD / 人
(770円)
1時間
自家用車のような乗り合いタクシー(セルビス)で直接マンスースホテルまで。4人集まらないと出発してくれません。
アンマン
片道
ワディ・ムーサ
(ペトラ)
バス
(JETTバス)
8JOD / 人
(880円)
3時間
マンスールホテルからJETTバス乗り場までタクシーで2JOD(/台)。ホテルの前の通りで簡単に捕まります。JETTバスは1日に朝6:30発の1本だけ。ローカルバスで行く場合はもう少し安く行けますが人数が集まらないと出発しないみたいです。
ワディ・ムーサ
(ペトラ)
片道
アカバ
タクシー
40JOD / 台
(4,400円)
2時間
「VALENTINE INN」ホテルで申し込み。ホテルから直接アカバのフェリー乗り場まで。バス(朝のみ)で行った方が全然安く行けるけど、友達がダハブで待っててくれたので1日でも早く行きたかったからまたもやお金で解決。でもタクシーの運ちゃんがメチャメチャ飛ばして怖かった。普通の道で160キロ。たまにロバが道の真ん中に佇んでたりしてマジ怖ぇ。
アカバ
(ヨルダン)
片道
ヌエバア
(エジプト)
スローボート
49JOD / 人
(5,390円)
5時間
@ まずポートの奥の建物(1階)で出国税を払う。
A 一回外へ出て2階に登り出国手続き
B 船に入ってエジプトの入国手続き(パスポートを預ける)
C 到着後、船を下りてビザ代15$を支払う
C 別の建物でパスポートを受け取る
以上!ちなみに船の中の入国手続きは並ばなくても受付付近に建ってれば中に呼んばれて優先して処理をしてくれます(裏技)。
※フェリーチケットはポートでは買えません。10キロ離れたアカバ市内でしか買えないので注意です。
※金額は全て1人分です。
※1JOD(ヨルダンディナール)あたり110円、1NIS(シュケル)あたり21円、1EUR(ユーロ)あたり110円、1$あたり80円で計算してます。



日記一覧 宿情報 観光情報
19ヵ国目
エジプト 20111015 20111010
COMMENT
カイロもインドと同様、タクシーやセルビスの交渉をしてると何人も集まってくるけど、インドは個人で動いてるので勝手に値下げ合戦が始まるのに対し、エジプトはグループで動いてるので全然関係ない人が話しに入ってきたり、値段を強気に言ってきたりでなかなか値段が下がりません。挙句の果てに英語が理解できないエジプシャンが多いので大変でした。
また、「カイロ−ダハブ」間のバスは寝れないバスで有名。パスポートチェックやらチケットチェックやら麻薬犬を使っての荷物チェックが夜通しあるので全然ゆっくりできません。



ヌエバア
(エジプト)
片道
ダハブ
セルビス
100EGP / 台
(1,500円)
1時間
バスがなさそうだったのでセルビス(乗り合いワゴン)にしました。でも船にツーリストがほとんどいなくて乗るのはボクたちだけ。人数が集まればもっと安くなります。
ダハブ
片道
カイロ
(アッバセーヤ)
バス
(EAST DELTA社)
120EGP / 人
(1,800円)
9時間
「DEEP BLUE」で購入。通常100EGPなので手数料を20EGPとられてるけど、チケットを購入するだけでもバス停まで片道5EGP、往復10EGPかかるし、ここだと送迎が付いてるからまぁいいかな。
カイロ
(アブード)
片道
ソバーグ
セルビス
60EGP / 人
(900円)
7時間
カイロのバスターミナル「アッバセーヤ」から「アブード」まではタクシーで30EGP/台(1人6EGP)。所要時間は20分。
バスも電車もFULLだったので、ルクソールまでセルビスで行こうとしたけど人数が集まらず断念。途中のエナ行きのセルビスに乗ってなぜかエナよりも更に手前のソバーグという街で降ろされました。意味分かんない。
ソバーグ
片道
ルクソール
タクシー
250EGP / 台
(3,750円)
5時間
5人で乗ったので1人当たり50EGP。最初1人25EGPって言ってたのに途中のガソリンスタンドで車を止められて1人50EGPだと言いだしました。どうやらエナまでが25EGPだったらしい。エジプシャンは英語が通じないので交渉が大変。もめにもめました。
ルクソール
片道
ハルガダ
バス
(ローカル)
30EGP / 人
(450円)
6時間
前日にチケットを買いに行ったら売ってくれませんでした。怪しいと思ってたけどやっぱりやられた。当日の出発予定時刻7時を周っても一向にバスは来ないし、挙句の果てにバスが壊れたと言いだす始末。代わりに車を用意するから1人80EGP払えと言って来たのでここでもまた一悶着ありました。たまたま8時半初の別のターミナルからハルガダ行きのバスが出てたので乗れたけど、このバスが酷い。おかげで到着した時は全員砂埃まみれになりました。
ハルガダ
片道
カイロ
バス
(EL GOUNA社)
70EGP / 人
(910円)
6時間
ハルガダにはバスターミナルが3ヵ所あってその内のひとつが「エル ゴウナ」。宿からは少し離れてるけど宿のトミエさんの話しではここが1番いいとか。エジプトなのにお菓子もジュースも無料。このバス会社は70〜130EGPのバスがあってそれぞれ出発時間が異なります。
カイロ
片道
ギザ
バス
(ローカル)
0.5EGP / 人
(75円)
50分
考古学博物館近くの陸橋下から出てるローカルバス。ギザのピラミッドの入口近くで下車。バスはボロいけど安いし乗換えがないので便利。
ギザ
片道
カイロ
タクシー
30EGP / 台
(450円)
40分
ギザのピラミッドのKFC近くから考古学博物館近くの宿まで。3人でシェアして1人10EGP。
カイロ
片道
マドリッド
(スペイン)
飛行機
6時間
ワンワールドエクスプローラ
カイロ市内から空港まではこの時期(犠牲祭だったので)バスだと込むって聞いてたのでタクシーを使いました。
料金の目安は40〜60EGP(40分〜1時間半)。
※金額は全て1人分です。 ※1EGP(エジプトポンド)あたり15円、1EUR(ユーロ)あたり110円、1$あたり80円で計算してます。
戻る
Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter